家に飾られた完走メダル

https://running-is-traveling.com

ひとり言

今年一年を振り返る

2019年12月30日




もうすぐ今年も終わろうとしています。

今年もいろんな場所に赴き様々な体験をしてきました。

目をつぶるとあのシーンが浮かびます。

今年特に記憶に残ったあの時をもう一度振り返ってみたいと思います。


スポンサーリンク


元旦から大会出ちゃいました(1月)

村上駅
村上市元旦マラソン大会|一年の計は元旦マラソンにあり

年末年始といえどもマラソンシーズン真っ只中、帰省した実家近くに程良いマラソン大会がないかランネットで検索して見つけたのがこの村上市元旦マラソンでした。 2019年で64回を数える元旦マラソン大会へ年明 ...

続きを見る

年末の故障で一度はDNSを覚悟した元旦ラン、雪が降る中で一番後ろからスタートして普段とは別世界の大会を堪能しました。

元旦から開催されている数少ない大会、おすすめです。(新潟県ですが・・)

明後日に迫った2020年も雪予報、楽しみで仕方ありません。

雪の中の村上市元旦マラソン大会

 

衝撃の出会いは突然に(2月)

ズームフライフライニット使用感
ズームフライ・フライニットレビュー|クッション性と反発力を併せ持つ武器

年末の故障から再起を図るべく調子が上がってきたので、今シーズンのレースシューズをここのところ模索しています。 故障を患ったロング走後は痛めたふくらはぎ下部をさすりながら、薄底シューズのダメージに甚だ嫌 ...

続きを見る

ズームフライ・フライニット開封
ズームフライ・フライニットをフルマラソンで初使用した感想

約1ヶ月前に購入した話題のランニングシューズであるナイキズームフライ・フライニット、買った目的は今シーズンのフルマラソン(愛媛、東京)で実践使用するためでした。 1月はフルマラソにとって重要な鍛練期な ...

続きを見る

ランニングシューズはもう数え切れないほど購入してきました。

ずっと気になっていた噂のシューズ。

初めて足を入れ走ったあの衝撃は今も忘れられません。

なんじゃこれ反則技でしょ

規制が入るのではないかとの噂も絶えないのですが、個人的には企業努力の賜物だと思っているので規制はもっての外。

クッション性の高さに今でもお世話になってます。

ナイキズームフライ

 

寒すぎでしょ東京マラソン(3月)

東京マラソン2019トロフィー
東京マラソン|シーズンラストは極寒の雨の中で

東京マラソン3月3日は最高気温10℃、最低気温5℃、曇のち雨、風速1〜2mの前日予報。 最高の気候条件キターと小躍りした決戦前夜、私にマラソンの神が舞い降りたと思いました。 しかし一転して当日朝、雨雲 ...

続きを見る

予報に反して朝早くから降り始めた冬の雨、せっかくの東京なのになんてこった、と思った3月。

今思い出してもとにかく寒かった記憶が一番に思い出されます。

そんな中でPB達成、満足に浸ってシーズンは終了しました。

東京マラソンのゴール後、更衣室へ

 

素晴らしい景色の中で走れる喜び(5月)

飯豊連峰を望むランニング
帰省ラン、どこに向かうか決めずに走り出した結果

スポンサーリンク ちょっとした所用で実家へ帰省しました。 もちろんスーツケースの中にあるのは、お決まりのランニング道具が忍ばせてあります。 海も山も川も田んぼもある片田舎です。隙間時間を使って帰省ラン ...

続きを見る

初春の中、帰省した際にどこへ向かうか決めずに走り出したあの日。

飯豊連峰を背に、田植えが終わった田園の中、向かった先は日本海でした。

趣味がランニングで良かっと心底思えた休日です。

飯豊連峰を望むランニング

 

誕生日にわざわざ遠くまで行ってきた(6月)

リバティコースと蓬莱橋
大井川マラソンコース、リバティ試走からの川根温泉|おすすめランニングコース紹介<9>

この日本にはマラソン専門のコースがあるという。 知ったからには走りたい衝動にかられ、向かった場所は静岡県の大井川。 その名は「リバティ」 そこからさらに足を伸ばし、素晴らしい泉質の川根温泉まで走ってき ...

続きを見る

なんの予定もなかった誕生日に向かったのが静岡県は島田市です。

ただただロング走がしたくてリバティへ。

行くまではどうしよう行くのやめようかなぁ、とか思うことが多々あるのですが、終わってみればやっぱり来て良かったと思うこと100%。

行動が一番大事だと思い知らされた瞬間でした。

この日の空は広かった。

大井川リバティコースは開放感が最高

 

マジか!このままでは完走できない(7月)

富士登山競走、大鳥居
富士登山競走五合目コース|不測の事態で山頂コース挑戦権利がギリギリ

前夜ホテルのエレベーターで出会った方(見るからに明日の富士登山に出そうな人)に、 「明日頑張って下さい」と言うと 「頑張って下さい、僕は五合目なんで」 「僕も五合目です、お互い頑張りましょう」 いいで ...

続きを見る

ランナーならば目指すはウルトラ、はたまたサブ3、そして富士山頂。

皆が目指すならば挑戦しようではありませんか。意気込んでクリック合戦を制し迎えた大会当日、絶対使命は来年の山頂コーズ挑戦権getです。

馬返しまではうまく走れたものの、大量発汗で脚を攣ること2回。どんどん抜かれて時計とにらめっこ。

それでもなんとか2020年山頂コースへ挑戦します。

しかし、後方ブロックなのでいよいよ初めての完走ならずの危機感があります。鍛えるのみです。

富士登山競走、馬返し

 

2年連続って当たるものなのね(8月)

東京マラソン2020当選通知
東京マラソン2020|確率99.2分の1を引いた夏

とっても言いづらいのですが、2年連続で東京マラソンに当選しました。 先日、来年3月1日に開催される東京マラソン2020先行抽選の発表がありました。 運良く2019年大会に参加できた後なので、今回は確率 ...

続きを見る

真夏に1番ビビったのがこの東京マラソン2年連続当選でした。

滅多に出られないプレミア大会だと思っているのに、来年も走れるなんて幸せ者です。

つい先日、12月おおがきハーフで更衣中に東京マラソン2019のTシャツの方が隣に来たので

「出られたんですか?寒かったですねぇ」

から会話は始まったのすが、次の瞬間耳を疑いました。

「実は来年も私出るんです」

えーーーー

「実は僕もです」

えーーーー

しばし意気投合したのは言うまでもありません。

 

一流のガチンコを見た(9月)

建設中の新国立競技場
MGCを観戦して思ったこと

日本中が注目したMGC(マラソングランドチャンピオンシップ)が終わりました。日本マラソン界にあっては史上初の試み、オリンピック代表選考一発勝負レースです。 数々の選考レースを勝ち抜いた者だけによる東京 ...

続きを見る

MGC、何の略かよく分かってない人が多いのですが、東京オリンピック出場を賭けた大会は文句なしに面白かったですね。

どんなスポーツでもこういった戦いを見たいからTVに釘付けになるのです。ラグビー然りです。

設楽選手の走りを見て、自分のスタイルを貫く潔さにグッときました。

 

なんですかこの筋肉痛は?(9月)

トレニックワールドのコース票
トレニックワールド in外秩父45km|はじめてのトレラン大会に選んで正解

大会翌日、せっかくの家族との箱根観光はヨチヨチと歩くことが精一杯・・・ おいてかないで・・・ 確か初マラソン翌日もこんな感じだったような。 あれから10年、初体験のトレイル大会を体験して、数日間尋常じ ...

続きを見る

トレイルランニングの下り方
トレランの下りが圧倒的に遅い、速く下りるコツって?

初めてトレラン大会へ参加してみて、初心者の割には結構走れていた部類との自負はあります。 しかし絶対に経験者に敵わない苦手部分が明からさまになりました。 それは トレランの下りが圧倒的に遅い のです。 ...

続きを見る

初めてトレイル大会に出場した秋。もちろん興味本位からです。

下りが遅くてイライラMaxでしたが、なんせ走り方が手探りでしたから当たり前です。どんな分野でも経験が必要でした。

驚きだったのが、フルマラソンとかだと翌日以降に堪える筋肉痛が、走ったその日から襲ってきたことです。

約1週間続いた筋肉痛は自分史上最強クラスのものでした。

トレニックワールドin秩父のコース

 

これを基本に最高の走りを(12月)

「最高の走り方」表紙
おすすめマラソン本「最高の走り方」|肩甲骨と骨盤の連動を意識できた

2019年つくばマラソンのスタート前に次のアナウンスが流れ、その場にいたランナーから拍手が湧き起こります。 「筑波大学陸上競技部が26年ぶりに箱根駅伝に出場します」 その偉業を成し得たコーチ(弘山勉氏 ...

続きを見る

今はこの著書に書かれたフォームを追求しています。

体の軸を中心に肩甲骨を前後に・・・スピードに乗るし、楽に走れています。

色々なものを参考に自己流で積み上げてきたフォームに限界を感じていました。

同じような悩みを持つランナーに自信を持ってすすめられる一冊です。

「最高の走り方」表紙

 

そして来年は(2020年)

大きな怪我なく走った2019年もあと2日残すのみとなりました。

今年私の駄文にお付き合い下さった方にこの場を借りて感謝申し上げます。

来年も今年同様にガンガン走って未知の場所に出掛けたい、と思っている次第です。

あと以前も触れましたが、狙えるうちは記録狙いにはこだわります。

それでも楽しむことが最優先、ランニングにはそれがありますから。

それでは、よいお年を

立山連峰を望む新湊大橋

      ランニング良著

最高の走り方

最高の走り方

  • 作者:弘山 勉
  • 出版社:小学館
  • 発売日: 2019年11月21日

      ランニングマスク

      マラソン遠征に

アクセス数が多い記事(直近3ヶ月)

御嶽山を登って見つけた雪トトロ 1

2021.4.16 更新 今シーズン、メジャーどころの年内フルマラソン開催可否が壊滅状態だということは以前お伝えしました。 ではでは、さてさて、年明けの開催状況はどうなのか? コロナ禍で、今シーズンは ...

富山マラソンゴール前 2

2021.4.12 更新 2020-2021シーズン、もうフルマラソンは期待できないと決め付けた後に、名古屋ウィメンズマラソンが通常開催されました。高額の参加費を払って、地道に歩を進めたランナーが日の ...

コンプレッションハーフタイツの2XU 3

マラソン界のトップランナーが履いている姿をここ1、2年特に目にするようになりました。 それを見て「あれカッコいいなぁ」と単純に思い、2019-2020シーズンに初めてコンプレッションタイツを購入しまし ...

ズームフライ3とフライニットとの比較 4

マラソン仕様のレースシューズならアディダス、アシックスが数年前まで隆盛で定番のものでした。初めて買ったランニングシューズはナイキで、4、5足目に買ったものが合わなく失望、それ以来ナイキはご無沙汰でした ...

富士山マラソンでフジパン提供 5

夕飯前に意気込んで家を出て、ロングランの結果ガス欠になること数回。 食べ放題の外食へ赴き、帰宅後30分でランニングに向かい吐き気・腹痛を引き起こすこと数回。 そんなキツイ経験ありませんか?食前でも食後 ...

-ひとり言
-

© 2021  走るは旅なり