リバティコースと蓬莱橋

https://running-is-traveling.com

おすすめコース

大井川マラソンコース、リバティ試走からの川根温泉|おすすめランニングコース紹介<9>

2019年6月29日




この日本にはマラソン専門のコースがあるという。

知ったからには走りたい衝動にかられ、向かった場所は静岡県の大井川。

その名は「リバティ」

そこからさらに足を伸ばし、素晴らしい泉質の川根温泉まで走ってきました。


スポンサーリンク


まずは今回のコース全容から

リバティから川根温泉ランニングガーミンの記録より

 

上の写真の通り島田駅をスタート、大井川へ向かいます。

河口方面へ進路を左に取って起点を目指します。

起点を折り返して北上し、リバティコースを全制覇した後で一般道から川根温泉へ向かうコースです。

 

島田駅

リバティコース

蓬莱橋

→折り返しの起点0.0キロ地点

→折り返しの17.9キロ地点

一般道

川根温泉

 

大井川を渡った形跡がある所が蓬莱橋となります。

 

しまだ大井川リバティコースを試走

今回のロング走の半分以上は「しまだ大井川マラソンinリバティ」のメインコースとなっています。さながらこの大会の試走の様相を呈していました。

個人的には、今年の開催日は富山マラソン参加予定(2019年10月27日)なので来年以降の参加となります。

2019年しまだ大井川マラソンを走る方の一助になればと思います。

 

大井川リバティコースとは

一級河川である大井川の河川敷に整備され、国内初で唯一のマラソン専用コースです。

そんな有名なコースを放ってはおけません。

距離的に東京、名古屋からの日帰り走行が可能ですから、ぷらっときて走って温泉入ってお土産買って帰ることだってできちゃいます。

 

大井川リバティはサイクリストにも人気

マラソン専用で整備され走りやすい路面は、当然サイクリストにとっても快適な環境となります。

平日にもかかわらず多数の自転車に追い抜かれました。

きっと週末は混み合うのでしょう。ランナーは急な進路変更だけは危険なので十分な注意が必要となります。

 

島田市と言えば

島田茶と小饅頭

 

リバティコースの特徴

全長17.9km(第1期工事区間)が完成している

リバティ起点0Km地点

大井川マラソンの折り返し地点17.5Km、マラソンの折り返し地点ではランナーの足跡が見えてくる

 

距離表示が500m毎に設置されている

リバティの距離標は500mおき

 

主な施設として地点ステーション7ヶ所(トイレ、水飲み場)、競技場3ヶ所(焼津市、藤枝市、島田市)

リバティの水飲み場水道とトイレがセットで

 

コース幅が7m

リバティコースは路面状態がいいすれ違いはもちろん余裕

 

一部区間はウレタン素材で舗装されていて脚の負担が軽減

リバティは一部ウレタン舗装実際は磨耗していて張替えが望ましい

 

起伏が少ない

体感として感じられる高低差はほぼありません。一定の速度を保ちやすいのでジョグには最適です。

 

路面状況はいい

リバティのコース幅は7m

屋外のランニングでこんな長距離にわたって路面状態がいい場所はそうない

 

信号待ち無し、車待ちなし

 

タイムトライアル向き

コース幅が広いのでよそ様の迷惑にならずにポイント練習が可能です。

 

JR東海道線島田駅からほど近い

栄西と島田駅お茶を広めた栄西が仁王立ち

 

ウォーキング、ジョギング、サイクリングまで幅広い用途

幅位広い年齢層に受け入れられている運動を存分に楽しめるコースです。

 

蓬莱橋のたもとに茶屋あり(自販機あり)

蓬莱橋のたもとに茶屋あり木造の橋を眺めながらお茶で一服、今も昔も

 

何箇所か駐車場あり

蓬莱橋の駐車場

無料駐車は実にありがたい

 

走路に街灯なし

残念ながら街灯が目に入りませんでした。夜間は諦めて開放感ある景色が望める昼間に走りましょう。

 

北端で走路が消える

リバティの北端えっ終わり⁉︎、と声が出た場所

 

蓬莱橋とは何ぞや?

世界一長い木造橋の蓬莱橋

蓬莱橋は世界最長の木造の橋で、ギネス認定され映画やドラマの撮影でも頻繁に使われています。

走っとけ!とばかりに、とりあえず序盤で体力のあるうちに向こう岸まで行くことを決断。橋の保全のために通行料は100円、箱にセルフ投入しました。

朝の蓬莱橋に人影はなく、トントントンとアスファルトとは違う着地音が妙に耳に心地よく感じたものです。

蓬莱橋の対岸側渡り切った対岸から島田方面を望むと、ジブリ映画並の幻想的な雰囲気に包まれます。

木造の蓬莱橋と茶屋

本当に木造で堅牢な作りをしています。

リバティコースと蓬莱橋向こう岸まで圧巻の長さです。

 

参考

長さ897.4m「厄なし(8974)の橋」「長生き(長い木)の橋」とも呼ばれる

 

お風呂なら

走った後のリセットはやっぱりお風呂が一番、おすすめはこの2つです。

ココがおすすめ

リバティコース完結なら→蓬莱の湯
川根温泉までランなら→ふれあいの泉

 

リバティはとにかく開放感がすごい

リバティコースの開放感は大きい

視界が開けていて風景に変化が乏しく、飽きがくるのかなぁと想像していましたが、そんなことはなく快調に走れました。

来月に富士登山競走が控えているからなのか、フォームを崩さず直線コースを走ることで精神面が鍛えられました。

またコース脇に東海道五十三次の宿標が並んでいる箇所があり、それを読んでいるだけで飽きがきません。

リバティの開放感

大井川のリバティコースにある宿票宿票が53次分200m間隔で点在

 

第2部は川根温泉を目指す編

リバティ最北端

新東名の高架近くで突如として途切れたリバティコース、そこから草をかき分け脇を通る一般道に入ります。

ここからもう一つの旅の始まりです。

 

川根温泉までの道のり

一転してアップダウンがある一般道を道なりに行けば川根温泉に到着です。

正確に言うと2回曲がるのですが、道路標識に従えば間違えることはありません。

川根温泉へ左折川根温泉へ走って行く

 

一般道の危険性

川根温泉までの一般道は、正直言って歩道事情はかなり悪いです。

これは想定外でした。

一般道の半分は歩道がなく、路側帯を走ることとなったのですが、初夏で草木の勢いが良く狭い箇所は結構危険でした。

路側帯が狭い箇所はランニングには不向き

県道ですが大型車の通行が多いです。

走るには狭い路側帯このような路側帯が極端に狭い場合は、後ろからの車の通行を気にしないと怖くて進めませんでした。

 

トンネル現れる

以前トンネルを通ったのは秩父へ行った時の正丸トンネルでした。

それは1918mもの長さでダンプカーやトラックなど、大型車が常に走っていたので恐怖を感じながらのトンネル歩行でした。

 

おすすめコース
所沢〜正丸峠〜秩父まで|おすすめランニングコース紹介〈1〉

今回からランニングコースとしてトレーニング効果が高く、付加価値があり僕も私も走ってみたいと思えるコースを随時紹介していきたいと思います。 ただし、原則として私自身が実際に走ったコースを紹介することとし ...

続きを見る

 

今回の新鍋島トンネルはそれに比べるとたったの739mです。

でも歩くには十分な長さでした・・・

新鍋島トンネルを歩いて進む

しかし、本当の想定外はここからなのです。

トンネルを抜けたと思ったら・・・

なんと!なんとトンネルがまだまだ3個も続いたのです。

ストレスがかかるトンネル合計4つはさすがに嫌になります。

トンネル歩行を経験した方は少ないと思いますが、その先に温泉がなければ心はとっくに萎えています。

 

トンネル内の走路

まずはトンネル歩行で必携の耳栓(音楽)とLEDライトを忘れたことに後悔です。結構なスピードで走る大型車が通ると、追い越し時の爆音と風圧で恐怖を感じます。

それでも走路は幅があったので、できるだけ左側を通れば歩行自体は問題ありません。ただ走るのは危険なので、今回も休憩がてらテクテクと歩いて進みました。

トンネル内の走路ご覧の通り歩く分の広さはあります。むしろトンネルを出た後の走路がない・・

 

ランニングで川根温泉まで行った理由

ランニングで川根温泉到着

今回、川根温泉まで足を伸ばした理由が3つあります。

 

理由

・リバティコース走破だけでは距離不足

・加温・加水なしの源泉掛け流し温泉

・大井川鉄道のSLに乗れる

 

まずはこの企画自体がロング走を謳っているのですから、リバティコースの総距離30キロ台ではちと短か過ぎます。

そして、川根温泉が源泉掛け流しの温泉なのと有名な機関車トーマスのSLに乗れるからです。

残念ながら時間が合わずSLは断念しましたが、川沿いを走る大井川鉄道の景色は素晴らしいものでした。

川根温泉の大井川鉄橋

この景色を見にきた

 

暑い日のランニングには重宝

この日の気温は最高気温が28℃、梅雨の中休みで気温はぐんぐん上がっていきます。

リバティコースに関しては、丁度いい間隔にある水道で給水はもちろん顔を洗ったり、脚や腕を冷やすことができたので夏でも走りやすい環境が整っています。

やっぱり水がそこにある安心感は絶大です。

そして暑い時期にはスポドリを持参したうえでおすすめなのが塩熱サプリです。

昨年のロング走やサロマ湖ウルトラでも実践した、1時間に2粒口に含む作戦でミネラルバランスを崩さずに暑さの中最後まで走り切れました。

梅味も最近出た

 

総括

娘「パパ今日何キロ走ったの?」

私「暑い中、50キロちょっとだよ」

娘「うわっ、これぞランナーバカだわ」

・・・・・

実はリバティコースから川根温泉まで走った日は誕生日でした。

生まれた日に何をしたいか?

自分に問い詰めた答えが走ることでした。

本当は久々にamazonプライムで映画を観て、1日のんびりと過ごす予定だったのですが、やっぱり走ろうと決めました。

さあどこへ行こうか?

静岡県は島田のリバティコースから川根温泉へ、あれこれ調べて行き先を決めてからの行動は早いものでした。

ここへわざわざ走りに来たのは、私以外の何者でもなく私の心の声でこの地まで来ました。

この先何かに迷った時、この心の声は大きな自信を持って私を導いてくれるはずです。

 

リバティと東海道新幹線リバティコースと新幹線、この構図を撮るのに約10分間の休憩

静岡ランニング中に見た茶畑このような茶畑の景色が広がるのが静岡県

おすすめ記事(広告含む)

      ランニングマスク

      マラソン遠征に

人気記事(直近3ヶ月)

御嶽山を登って見つけた雪トトロ 1

2021年フルマラソン開催可否随時更新中 今シーズン、メジャーどころの年内フルマラソン開催可否が壊滅状態だということは以前お伝えしました。 ではでは、さてさて年明けの開催状況はどうなのか? コロナ禍で ...

湘南国際マラソン折り返し付近 2

  光明   ランナーにとって吉報が舞い込んできました。かねてから何か動きがあるのでは、と期待されていた湘南国際マラソンがやってくれました。 2020年8月4日記者会見を開き、この ...

コンプレッションハーフタイツの2XU 3

マラソン界のトップランナー達が履いている姿をここ1、2年特に目にするようになりました。 それを見て「あれカッコいいなぁ」と単純に思い、2019-2020シーズンに初めてコンプレッションタイツを購入しま ...

富士山マラソンでフジパン提供 4

夕飯前に意気込み家を出て、ロングランの結果ガス欠になること数回。 食べ放題の外食へ赴き、30分後にランニングに向かい吐き気・腹痛を引き起こすこと数回。 そんなキツイ経験ありませんか? 食前でも食後でも ...

東京マラソンゴール地点から東京駅を望む 5

どうやら2021年開催における東京マラソンの一般募集はなさそうです。 毎年8月が一般募集の期間でした。それだけではなく、チャリティー枠での参加募集もない模様です。 チャリティー自体は今年も募っているも ...

ランニング途中で見つけた花 6

ランニングウェアが臭い、そう感じたことはありませんか? おそらく誰でもあるはずです。 暑くなり汗をかき出す季節になると、ウェアの臭いは特に気になるものです。 ラン友とのランニング時間が、自分の臭いや他 ...

ズームフライ3とフライニットとの比較 7

マラソン仕様のレースシューズならアディダス、アシックスが数年前まで隆盛で定番のものでした。 初めて買ったランニングシューズはナイキでした。4、5足目に買ったものが合わなく失望、それ以来ナイキはご無沙汰 ...

-おすすめコース
-, ,

© 2020  走るは旅なり