ズームフライ・フライニット開封

https://running-is-traveling.com

役立ち話

ズームフライ・フライニットをフルマラソンで初使用した感想

投稿日:2019年2月25日 更新日:

約1ヶ月前に購入した話題のランニングシューズであるナイキズームフライ・フライニット、買った目的は今シーズンの残りのフルマラソン(愛媛、東京)で実践使用するためでした。

1月はフルマラソにとって重要な鍛練期のはずなのですが、昨年末の故障(軽度の肉離れ)を引きずり本意ではないリハビリ期となっています。

そのため元旦マラソンをファンランで走った時点で、今シーズンは東京マラソンへ心身共にピークを持っていく覚悟を決めました。

傷が癒えて調子が上がって行く中でズームフライ ・フライニットを愛媛マラソンで初投下を決心、しかしシューズへの不安を拭えず本番を迎えました。


スポンサーリンク





松山の路面電車

 

NIKEズームフライ・フライニット、初マラソン使用に当たって

肉離れの痛みが完全に消え、ようやく速めのポイント練習が出来るようになったのが、愛媛マラソンの2週間前でした。

私の練習3本柱である閾値走、レースペース走は難なく完遂することができ、このシューズに対するある程度の感触は掴むことができました。

でも3本柱のあと一つ、インターバル走は身体への負荷が高いので故障明けということもあって封印せざるを得ない状況でした。

参考記事
マラソン練習|きついインターバル走は程々に

スポンサーリンク インターバル練習は必要なのか? ハーフにせよフルにせよ、マラソンにおいて走力UPを目指す練習にはインターバル走があります。 実際に取り入れている人、キツイから稀にしか行わない人、よく ...

続きを見る

このシューズ、練習で掴めていたポイント

ポイント1

カーボンプレートがすごい

ストライド走法で走れば、カーボンプレートの恩恵を受けて楽にスピードに乗れます。(あくまで私感です)

ポイント2

クッション性が高い

体幹を使ってブレない安定巡航を続けられれば、下半身へのダメージがすこぶる少ないのです。

特に厚底なので多少荒れたアスファルト走路であったとしても、足底へのダメージが驚くほど少ないです。

ここが薄底シューズとの違いを一番感じる点かもしれません。

このシューズ、フルマラソンで不安だったこと

愛媛マラソンでフル初使用に当たって、ナイキズームフライ・フライニットに対する不安点は次の通りです。

◯ランニングシューズに対する脚への耐性
故障からの復帰途中であったので無理はできず、20Kペース走(4:30/K)としてシューズのフィーリングチェックを行いました。よってこのシューズでは20K以上の距離は未知数でした。

◯フル完走後のダメージ
今までのレースシューズと比べて、ふくらはぎやハムストリングの怪我、マメや爪の内出血などがレース後に現れるかもやはり不安でした。

◯もう一回故障したら東京マラソンはジョグになってしまう
私は知っています、肉離れの再発率の高さを。シーズン中に何度も同じ箇所を治しては壊した苦い経験(実際には完治していなかった)の持ち主です。大本命の東京マラソンがある以上は愛媛マラソンで故障するわけにはいかないという強い思いがありました。それは高負荷の練習は極力避けろということです。けれども走力アップはしたいというジレンマとの戦いでもありました。

参考記事
不整地ラン
ランニングで最も嫌いなヤツ、それは肉離れ

2016-2017年シーズンは肉離れを頻発し、全くもって思い通りに事が進まないシーズンでした。 最終的に私の長いランニングの歴史で空白とも言える40日間ランオフとし徹底的に治しました。 肉離れを本気で ...

続きを見る

ズームフライ・フライニットのレース後はこうだった

結論を言ますと、愛媛マラソン前に散々心配していた上記のことはすべて杞憂に終わりました。

ズームフライ・フライニットはフルマラソンでこそ実力を発揮するギアだと断言します。

NIKEのキャッチコピー「厚さは速さだ」は嘘ではなく、クッション性の高さからフルの後半でも脚の売り切れはなく、最後まで粘れて走ることができました。

厚底により脚の消耗が少ないので、結果速さを長く維持できるのです。

そしてさらにフルマラソン翌日に驚くべき体験をしました。

「あれ?フル翌日だよね?」

愛媛マラソンの様なタフなコースを走った翌日には、筋肉痛やマメ、足裏の痛みに苦しむものですが、若干のハムストリングと臀部の筋肉痛はありましたが、翌日の観光に支障を来すことはありませんでした。

このシューズを購入して一番の驚きは練習でも本番でもとにかく

目一杯走った後のダメージが少ない

ことに尽きます。

これを体験した身として、是非とも体感していただきたいと願います。

追記:年初には17280円で定価販売だったズームフライ・フライニットは、2019年8月現在では楽天市場でもAmazonでも1万円前後まで値が下がって来ています。レース用、練習用に購入しておくのがベターかもしれません

ズームフライが我が家に来た私は1月に公式HPで定価購入しました

 

 

おすすめ人気記事

1

私の人生を変えたと言っても過言ではないのが東京マラソンです。 この大会へ参加したくてランニングからマラソンへ移行し、それ以降本格的にマラソンへはまっていきました。 初めて東京マラソンへ挑戦しようと思っ ...

2

『あぢぃーー』 勝負レースを決め長期間に渡りトレーニングを積んだのに、ようやく迎えたマラソン大会が気温20℃オーバーで大撃沈した経験はありませんか? 個人的には暑さへの耐性が弱いとハッキリと自覚してい ...

ランニング途中で見つけた花 3

ランニングウェアが臭い、そう感じたことはありませんか? 暑くなって汗をかき出す季節になると、ウェアの臭いは特に気になるものです。 ラン友とのランニング時間も、自分の臭いや他の人の臭いが気になって走りに ...

4

今年(2017年)の走り納めに、ランナーからの評判がいい奈良マラソンに参加してきました。 まずは奈良マラソンを語る上で切っても切れないのが坂道です。 ひっきりなしに現れるアップダウンは全国に多数あるフ ...

江ノ島ランニング 5

スポンサーリンク ランニングにおけるダイエット効果とは? テレビを見てもわかるように世の中には多種多様なダイエット方法がはびこっています。 飲食しただけで痩せると謳うダイエット食品、身に付けるだけでウ ...

-役立ち話
-,

Copyright©  走るは旅なり , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.