勝鬨橋ランニング

https://running-is-traveling.com

ひとり言

バグってる

2021年6月2日




時たまに日常社会生活の中で指摘されること多数、ランナーあるあると言えばそれまでも、普段走らない一般の人から見れば稀有な存在、それがランナーです。

でも誰にでも資質は備わっています。20年前は走ることに興味ゼロ、不摂生を極めて暴飲暴食の成れの果てに肥満体型となった私なら断言できます。

そんなランナーは至る局面で感覚がズレています。そうまずはズレていると言うよりも、ハッキリ言ってバグっています。

分かっていたけど先日、娘と同僚からの問いかけに顕著になったのでここに報告します。


スポンサーリンク


走っているトータル時間がズレている

これはロング走を敢行するすべてのランナーに言えることなのですが、まず走る時間の長さが一般人(走らない人)が理解できる時間と相当にかけ離れています。

そもそも普通の方が走る機会とは何か差し迫っている時、つまり急いでいる時が大半です。そしてそれはほんの一瞬の出来事が常なのです。

それなのにランナーは、

雪ん子
成田まで11時間かけて走って鰻重を食べに行った

なんて休日事情を宣った日には、職場で格好の餌食でネタになってしまいます。そしてあっつう間に広がるのが日本社会。

気にしないけど
雪ん子

成田山新勝参道まで走ってうなぎを食す軒先で捌いて提供
成田「川豊」

 

走っていく距離感がズレている

先日の成田までのロング走ではないのですが、基本ランナーの距離感は一般人とはかなりズレています。

良く言えばより距離感を把握していると言えるのですが、フルマラソンを走るランナーならば、10〜30キロくらいの距離感は想像が容易で、高速渋滞とかだと走った方が早いと思ったことがあると思います。

また走って行ける50キロくらいならそこまで一度は走ってみよう、って思ったことが一度はあると思います。

京成電鉄脇をロングラン

京成線沿いをロング走

74キロロング走
成田山新勝寺までうなぎ食べにロングラン
そうだ、うなぎを食べに行こう!東京駅〜成田山新勝寺|おすすめランニングコース紹介〈15〉

富士登山競走に向けてスタミナ強化のためにどこかへロング走をしたいと、ここ最近ずっと考えていました。 昨秋以来の旅ランですから旅感覚を十分に感じられる距離感と、成し遂げた時の達成感を同時に満たすコースを ...

続きを見る

 

ペース感がズレている

これは最近の話です。職場の太り気味の同僚がウォーキングを始めました。彼曰く「もともと120キロあったけど食事制限とウォーキングで20キロ痩せました」と。

それはそれはお見事と思いつつ、減量に陰りが見え始めたと言うのでゆっくりランニングを勧めました。

痩せ幅が縮まった彼は早速走ってみたと言います。そして付け加えました、「速く走るのってキツイっすね」と。

でもその発言の次の瞬間に、

雪ん子
ゆっくり走る方が私はつらい

ゆっくりペースで走るとスピードに乗れず脚全体に負担が掛かるのか、とにかくズシリと疲労が溜まります。翌日の脚の重さが尋常ではありません。かえってテンポよく速く走った翌日の方が楽なのです。

それを同僚に伝えても永遠にはてなマーク?、力説しても全く賛同する気配すらありませんでした。

 

我が家族はズレまくり

併せてランナーが伴侶だからなのか、妻も娘も結構バグっています。

私がランニングに出かける際、「今日は何キロなの?」ってランニング距離をよく聞かれます。距離を伝えれば大体のランニング時間がわかる妻こそが玄人なのです。

しかしそんな中で、「今日は5キロかな」なんて答えようもんなら返す刀で「短いね」とのツッミが入る始末です。

そこで今日はふざけて娘に吹っかけてみました。「今日は何キロ?」って聞かれたので、

運動会と同じ1500mだよ
雪ん子

すると間髪入れず「ウソ、短っ」と頂きました。カミさんにも15分で帰って来ると言うと「短っ」って言われます。その距離すら走ったことがないのに言うなよ・・・っていつも思います。

中学校の運動会

      ランニング良著

      マラソン遠征に

おすすめ人気記事(直近3ヶ月)

富士山マラソンでフジパン提供 1

夕飯前に意気込んで家を出て、ロングランの結果ガス欠になること数回。 家族と食べ放題の外食へ赴き、今日は走る日と決めています。よって帰宅後30分でランニングに向かい吐き気・腹痛を引き起こすこと数回。 こ ...

東京マラソンゴール地点から東京駅を望む 2

東京マラソンは私の人生を変えたと言っても過言ではありません。 東京を走りたくて続けていたジョギングがマラソンへ移行し、以降本格的にマラソンへはまっていきました。そして現在に至ります。 初めて東京マラソ ...

富山マラソンゴール前 3

2021.6.21 更新 今年の秋・冬のフルマラソンは無事開催されるのでしょうか? 趣味と化してますが、逐一HPを訪問して各大会の動向を伺っています。各大会の公式HP上では開催に向け更新頻度が増してき ...

コース作成にキョリ測は最適 4

アプリの「キョリ測」はパソコン時代からもうかれこれ10年近くお付き合いしている間柄です。 好奇心がなすがまま、自由自在にランニングコースを作りたい欲求にドンピシャで応えてくれます。 知名度が高いので知 ...

コンプレッションハーフタイツの2XU 5

マラソン界のトップランナーが履いている姿をここ1、2年特に目にするようになりました。 それを見て「あれカッコいいなぁ」と単純に思い、2019-2020シーズンに初めてコンプレッションタイツを購入しまし ...

-ひとり言
-,

© 2021  走るは旅なり