みえ松阪マラソンのランネットエントリー画面

雑談

みえ松阪マラソンにエントリー

2022年6月8日

この秋フルマラソンが開催されるのなら、かなり前の段階で2022年締めの大会はココと決めていました。

昨年三重県のキャンプ場や伊勢観光に行ったこと、大会事務局から直メールを頂いたこと、そしてPRランナーになったりしたものですから、コロナ禍が落ち着いた今シーズン、まずは三重県の大会を第一に考える方針としました。

そして2022年12月18日開催の「みえ松阪マラソン」、三重県唯一のフルマラソンに本日無事にエントリー完了し出走確定の運びとなりました。


スポンサーリンク


みえ松阪マラソンのエントリー期間が変

2008年初めてフルマラソンに出てから、今まで数えきれないエントリーを経験してきました。どの大会でもエントリー開始時間は、00分(または30分)ぴったりが通例でした。

でもでもみえ松阪は何か変?、大会要項を読み進んでいくと強烈な違和感を覚えました。

エントリー期間

6月8日(水)AM11:29
7月31日(日)AM11:29まで

雪ん子
・・・いいにく

どこかの焼肉チェーン店のサービスデーみたいなノリは、個人的には好きな部類です。

たまたまか?
雪ん子

とも思ったのですがフルマラソンの種目以外に、ニクの部 (2.9km)ジュージューの部(10km)、そして極め付けの牛歩の部(7.4km応援ウォーク)とか設定されているのでこれは確信犯です。

みえ松阪マラソンエントリー画面

公式HPより

 

わずか5分でエントリー終了

以前まとめたエントリーのコツに沿って11時29分よりちょっと前にページ更新してアクセス、すると久々にお決まりのエントリー待機画面が現れテンションが上がりました。

マラソンエントリー画面で待機中

ほとんどの大会でコロナ禍以前はもっと待たされていました。でもみえ松阪は1分も待たずにつながりました。諸々の記入を含めてもトータル5分もかからずエントリー完了です。

 

もう一つの負けられない戦いは後日

フルマラソン遠征において不可欠なこと、それは動線が良好な宿泊先の確保です。

じゃらんを利用したパック旅行なら夏の終わり頃に予約すれば確保できるのですが、今回パックではなく東海道新幹線から松阪の宿泊ホテルまで、全行程を個人手配でカスタマイズします。

そうなると宿泊ホテルは遠征ランナー御用達の東横インが1番の選択候補にあがります。ここは会員登録済みなので、予約可能日時が宿泊のちょうど半年前の0時からとなります。

大会前日12月17日(土)に宿泊ですから、その半年前6月17日予約日となります。6月16日から寝ずに頑張り、17日0時を迎えたらすぐの予約となります。※

東横インはこの宿泊予約の競争率が激高いのが最大の難点で、特に禁煙部屋は熾烈な予約合戦となります。

参考記事
東横インに泊ってポイントGET
マラソン遠征のホテル予約、まずは東横イン

幾度どとなく積み重ねてきたマラソン遠征に必須のホテル予約、 あの旅行代理店、あの航空アプリ、あの公式HP・・・ 色々と試した私が伝えたいことは、 雪ん子まずは東横インを予約すべし! >>東横イン公式H ...

続きを見る

マラソン遠征では宿泊は東横イン

2021年青太マラソン参加時も東横イン

 

※追記:無事に部屋は押さえたのですが、禁煙部屋は瞬殺でした。

 

本場の松阪牛を食べるために走りにいく

みえ松阪マラソンはまだまだ半年先のイベントであり、今は7月末の富士登山競走の練習で頭が一杯です。

よってエントリーが完了しても未だフルマラソンの実感は湧いてきません。一体何に惹きつけられてみえ松阪を選んだのでしょうか。

上述の通り伊勢観光が好感触だったとか、PRランナー云々もあるのですが、きっと純粋にコレが理由です。

雪ん子
肉を食らう

そう考えられる理由が和牛と言う名のタンパク質、ランナー必須の栄養素、かの有名な松阪牛を食べたいからに他なりません。

正直言って未踏県へのこだわりとか、年末にベスト更新とか今は優先順位は低く、未だ食した経験ない有名な和牛への好奇心が先立ちました。とにかくフルマラソン後に良質なタンパク質をガッツリと補給したい衝動に駆られています。

物価高のこのご時世、こんな時しか超リッチな食事はしません。なので値段は高くてもいいんです。42キロ走って数時間後に訪れる幸福感、今はそのワクワクを想像しただけで口内が唾液で一杯になります。

年末のそんな楽しみを胸に、この夏は積み重ねていきたいと思います。

みえ松阪マラソン後は伊勢神宮へ

お伊勢参りへ

      ランニング良著

      マラソン遠征に

アクセス数が多い記事(直近3ヶ月)

青島太平洋マラソン会場、スタートブロック案内 1

2022.8.17 更新   締め切りと同時にエントリー延長とか2次エントリーだとか、どうもマラソン人気の陰りが顕著となってきた模様です。人気の奈良マラソンは、エントリー締め切りまで実に12 ...

ランナーズフルマラソンチャレンジin荒川河川敷 2

2022.8.17 更新   年明け大会はどこにする? 自分の年明けマラソンをどうするか?そんな予定立てのために、気になる2023年1月〜5月の主要フルマラソン大会情報を集めては発信していま ...

2021年とくしまマラソンのオンライン景品 3

2022.6.1 最終更新 2017年開設以来最もランナーの皆様の興味を惹き付けた記事となり、ここはブログ史上最多アクセスを記録したページとなりました。 その間情報収拾が至らない場面があり、何通もご指 ...

4

絶版に、いやモデルチェンジしたため、もう1年半以上前にゴミ箱に入れていたレビュー記事を拾い上げてきて加筆修正しました。 当時はただ特徴を挙げて作成、しかし今回はこのバックパックの約4年間に及ぶ使用感を ...

富士山マラソンでフジパン提供 5

夕飯前に意気込んで家を出てロングランの末にガス欠になること数回。 今日は走る日と決めている日、家族と食べ放題の外食へ赴き、帰宅後30分でランニングに向かい吐き気・腹痛を引き起こすこと数回。 こんなキツ ...

-雑談
-, ,

© 2022  走るは旅なり