みえ松阪マラソンPRランナーに認定

https://running-is-traveling.com

雑談

マラソン大会のPRランナーになった(みえ松阪マラソン)

2022年4月29日


スポンサーリンク


みえ松阪マラソンPRランナー

コロナ禍でのマラソン大会開催可否情報を公開している関係で、たくさん公式HPに訪問します。

そんな過程でみえ松阪マラソンのPRランナー募集がたまたま目に留まりました。ネタにもなるしTシャツが貰えるなら、という軽い気持ちで応募したのが事の始まりです。

みえ松阪マラソンPRランナー募集について

公式HPより

 

松阪市って?

主に東日本で人生を送ったきた身として、近畿地方と言えば大阪・京都・奈良・大阪はすぐにイメージできるのですが、どうしても三重県って馴染みが薄いのです。

マラソン関連では瀬古利彦さん、野口みずきさんの出身地ですが知りませんでした。

ただ松阪市と聞いて真っ先に「松阪牛」が思い付くのですから、このブランド牛の認知度は相当なものです。読みは「まつさかうし」「まつさかぎゅう」が正解です。松阪は2005年から「まつさか」で統一されました。

雪ん子
どうしても「まつか」って読んじゃう

また、当ブログ内で「みえ松坂」と表記していたところ、なんと⁉︎大会事務局からメールで「みえ松阪」との指摘を受けたことがあります。

松阪市

三重県の中央に位置し、交通の要所として発展してきた。江戸時代から多くの偉人や商人を輩出し、豪商のまちとして栄える。お伊勢参りで賑わった伊勢街道や和歌山街道、日本百名城「松坂城跡」、武家屋敷「御城番屋敷」など歴史と文化のまちです。ブランド牛「松阪牛」、「松阪鶏焼き肉」、「松阪豚」などご当地グルメの宝庫。

公式HPから抜粋簡略化

伊勢神宮

伊勢神宮訪問(2021年)

 

みえ松阪マラソンって?

みえ松阪マラソンは三重県唯一のフルマラソン大会です。ハーフ以上の距離で全県制覇を狙う私として、観光旅行込みで楽しめてグルメありのここは狙っていました

みえ松阪マラソン

○今年は2022年12月18日開催

○カテゴリーにニクの部(2.9㎞)・ジュージューの部(10㎞)あり、さすが松阪

○一般エントリーは6月8日〜7月31日、先着順

○エントリー代金12900円(別途エントリー手数料5.5%)

みえ松阪マラソンのコース

コース図

みえ松阪マラソンの高低差

高低差

公式HPより

 

PRランナーに認定される

みえ松阪マラソンPRランナーに認定される

事務局からPRランナーに認定され、写真↑の用紙とTシャツが送られてきました。応募要件にあるように、全国各地でこのTシャツを着ておもいっきりPRして下さいとのことです。

マラソン本番では着るウェアを決めているので、東京マラソンやフルマラソンチャレンジでは着用しませんでした。その代わり普段のランニングでしっかり着用しPRしていきます。

2記事前の通りつい先日、レインボーブリッジを渡ってPR活動をするつもりでした。しかしゲートが閉鎖されていて渡れず引き返す始末、東京駅〜田町間を走ってアピールするに留まりました。

ということでみえ松阪マラソン事務局の方へ、大会Tシャツを着てPRするだけでなく弊ブログ内でもPRしておきました。

12月の大会へ参加決定
雪ん子

みえ松阪マラソンPRランナーに認定

ガックシ

      ランニング良著

      マラソン遠征に

アクセス数が多い記事(直近3ヶ月)

ランナーズフルマラソンチャレンジin荒川河川敷 1

2022.9.22 更新   2023年1月〜5月の主要フルマラソン大会情報を集めては発信しています。抜けのご指摘がないよう、最新情報を集め公開していきたいと思います。 スポンサーリンク & ...

青島太平洋マラソン会場、スタートブロック案内 2

2022.9.22 更新   2022年後半の主要フルマラソン開催可否情報です。エントリーした大会情報取得の一助になればと思います。 スポンサーリンク   久々の開催はあるのか? ...

3

絶版に、いやモデルチェンジしたため、もう1年半以上前にゴミ箱に入れていたレビュー記事を拾い上げてきて加筆修正しました。 当時はただ特徴を挙げて作成、しかし今回はこのバックパックの約4年間に及ぶ使用感を ...

富士山マラソンでフジパン提供 4

夕飯前に意気込んで家を出てロングランの末にガス欠になること数回。 今日は走る日と決めている日、家族と食べ放題の外食へ赴き、帰宅後30分でランニングに向かい吐き気・腹痛を引き起こすこと数回。 こんなキツ ...

大砂走りで一気に下山ランニング 5

今度の休日はどこをどう走ろうかと思案したとして、梅雨明けから続く容赦ない暑さですからロング走は無理かとの結論に達します。 雪ん子涼しい所で走ればいいのでは、富士山とか そう言えば砂走りは数年前に須走ル ...

-雑談
-, ,

© 2022  走るは旅なり