役立ち話

天童ハーフ、ゴールはすぐそこ

役立ち話

ランニング中の足つり|これが悶絶の原因と対処法

2020/4/19    ,

マラソン大会で足がつった経験があるランナーはかなりの数だと思います。 普段見たことがないくらいボコッと縦に凹んだふくらはぎは異彩を放ちます。 激痛で動けなくなっての悶絶時間は、いつ終息を迎えるか永遠に ...

広告

役立ち話

今週末に迫ったフルマラソン当日の戦略

2019/7/3    

今週末に今年最後のフルマラソンに参戦予定です。 今からポイント練習したってもはや走力は伸びません。 週末に向けて日頃の練習の疲労を抜き、レース当日までに体調を万全にする姿勢がレース当日までの基本戦略で ...

役立ち話

ランニング前にすべきストレッチは?|動的ストレッチと静的ストレッチ

「走る前はストレッチをしない方がいい」ここ数年よく耳にするようになりました。 今から数十年前、私が小・中・高校生だった昭和の時代には「運動前は十分ストレッチをして筋を伸ばしておくように」と教わりました ...

広告

役立ち話

マラソンの適温|レース後、暑くてダメだったと落ち込むのはもうヤメようと思う

2019/11/29    

このブログでは再三にわたりマラソンと気温の関係について述べてきました。 今シーズンは9月一関国際ハーフ、10月鶴ヶ城ハーフを2本走り、自分としては夏の走り込みの成果を発揮したかったのですが、残念ながら ...

役立ち話

マラソン遠征は各航空会社の早割運賃を生かしてみては

2020/9/2    ,

マラソン大会で遠征するようになって久しいのですが、現地までの移動手段には今でも悩んでしまいます。 予算に際限がなければ1番早く現地に到着する快適な方法を選ぶのですが、しがないサラリーマンにはそれは許さ ...

広告

別大マラソン翌日に地獄巡り

役立ち話

どんな気象条件でもランニングに行くは嘘?

2020/5/9    ,

今までどんな過酷な気象条件でもずっと走ってきました。 猛暑日に汗がポタポタとランパンから絶え間なく落ちる日、 手袋していても手がかじかんだ極寒の氷点下の日、 意気揚々と走りに出掛けお腹を下した日、 走 ...

役立ち話

夏のランニング、体に備わった熱放散機能とは?

2018/12/24    

今年(2018年)の夏は異常な暑さとなっており思ったように練習が進まずランナー泣かせの夏になっております。 夏になると走りづらくなることは暑熱馴化の記事の際にもお話ししました。 暑い夏はなぜランニング ...

広告

冬ラン中に雪だるま

役立ち話

夏ランニングにおける暑熱馴化について

なんじゃこりゃと思いながら上の写真を見て下さい。 実はマラソンは上の写真のような雪だるまが似合う季節のスポーツです。 なのですが、今は夏真っ盛りです。あぁ半年前なんと走りやすかったことか・・・ この酷 ...

役立ち話

皇居ランニング、ランステを拠点に走ってみる

2020/6/28    ,

東京のど真ん中に鎮座する皇居周回コースは、皆さんもご存知の通り、ランナーの聖地と呼ばれています。 どの時間に行ってもランナーがいる不思議な空間、そんな皇居ランを語る上で切っても切り離せない存在がランス ...

広告

役立ち話

ランニングにはサングラスが必要だ

2020/7/3    

老眼が始まったくさいのですが、視力が良いためメガネをかける機会はほとんどありません。 走り始めて十数年サングラスをかけて走った経験は今年(2018年)までありませんでした。 なぜなら視界が少しでも遮ら ...

© 2020  走るは旅なり