フルマラソン1週間前にLSDを3時間20分

https://running-is-traveling.com

ひとり言

フルマラソン1週間前にLSD3時間21分、意味あるの?

2021年12月6日




2021年12月5日(日)冬型の気圧配置が強まり、関東は今季1番の寒さの日でした。

青島太平洋マラソンまで丁度1週間のこの日、定番の10キロ走は先日の大会で走ったので敬遠します。

それではなく、随分前からLSDをやろうと決めていました。その日がたまたま寒かっただけ、それでもソツなくこなしあとは来週までジョグで繋ぐだけです。

いよいよ感漂うフル1週間前にロング走、それって意味あるの?と問われればこう答えます。

雪ん子
土壇場でもメンタルは鍛えられる


スポンサーリンク


フルマラソ1週間前にLSDを走った理由

航空公園ジョギングコース

巷ではレース1週前は10キロ走と言われています。ただそれは3日前に大会で走っているのでその選択は無しとなります。

先月発症した肉離れから3週間ですっかり癒え、もはや故障部位よりも痛い箇所がある状況です。そんな中でなぜに今LSDなのか?

 

怪我前から予定していたから

今回青太前の最後の調整としてLSDをやることは、肉離れで故障する前から決めていました。3時間半くらいでフルを走っていた一昔前は、本番10日前から1週前に好んで3時間LSDをやっていました。

今回の予想タイムは暑くなる可能性が高いのと、久々のフルマラソンですから3時間20分から30分くらいと予想しています。それだったら当時みたくやっておこうと思いました。

 

メンタルだけは高い状態で参戦したいから

結果的に3時間21分もLSD(キロ6:03)すると、距離が33キロにもなります。フルマラソ1週間前に33キロも走るのどうなの?との意見はあるでしょう。

これは定石通りではありません。フル1週間前に長距離LSDをする必要は一般論ではありません。レース前は極力疲労を抜くことには賛同します。でも細かい調整は結局個人のサジ加減、つまり試行錯誤しかありません。

今回は精神的にフルマラソンモードに入るために、フルマラソンの走破タイムくらいのLSDをこなしておきたいとのサジ加減で決行に至りました。

マラソン翌日に銀閣を訪問

フルマラソンは京都マラソン2020以来

 

不安だらけだから

フルマラソンから遠ざかってから1年10ヶ月、それはそれは長い道のりでした。趣味が断たれたあの京都マラソン翌日から、ずっと止まっていたマラソンが再び動き出します。

金沢や富山を走った方はすでに復帰を終えていますが、私にとってはいよいよ初戦を迎えます。しかも深刻な怪我明け(継続中?)ですからとにかく不安が先立ちます。

しっかり最後まで走れるのだろうか?脚攣りは大丈夫か?肉離れの再発はないか?そんな不安をかき消すためのLSDでもありました。

ちょっぴりだけ不安は消えた
雪ん子

ランニングで肉離れ、テーピングで補強

テーピングが手放せない現状

 

多くのランナーに出会った

日曜日の午前中ということもあり、この日の多摩湖自転車道は盛況でした。たくさんのランナーとすれ違ったり追い抜かれたり、中には来週の青太Tシャツを着たランナーもいました。

雪ん子
お互い頑張ろう

3時間以上の長丁場、しかも緩ジョグなので飽きないよう、以前試したことがある「すれ違ったり抜かれたランナーの数を数えてみる」ことにしました。

3時間21分間の結果、なんと!のべ244名ものランナーがいました。ほとんどがピンで、負荷が高そうな練習の方から、普段のジョグの方まで様々です。寒い日でもしっかりと着込んで、皆自分のランニングに徹しています。

全長20キロ以上ある多摩湖自転車道、やはりランニングに適したコースであるがゆえのランナーの多さです。

多摩湖自転車道

ランナー、サイクリスト、ウォーキングする人御用達

 

是非はメンタル面にあり

フルマラソン1週間前ですから走る時間を減らしていくのが普通です。そして疲労が溜まるような練習は避けるのが当たり前となっています。

走力は1週間やそこらで上がることはありませんから、付け焼き刃的な練習をフル1週間前にするべきではありません。

ただ今回のLSDを通して間違いなくメンタルは上がりました。メンタル面はフルマラソン直前まで鍛えられます。こんな寒い日に大量発汗を伴いながら、(下痢ピーでトイレIN)も視線を落とさずフォームを維持、3時間以上のLSDでフルマラソンに向かう気持ちは十分整いました。

かと言って来週上手く走れる保証はどこにもありません。それが人生、ほとんどのことが上手くいかないことだらけですから。

でもいいんです。失敗したら次回また模索すればいいだけですから。

たまにしか訪れない成功体験がたまらない
雪ん子

青太マラソンへ

 

参考記事
マラソン練習|LSDは必要か?分かりません

ランナーならば1度は耳にしたことがあるLSD、賛否両論あって本当に必要なのか?どのくらいの距離や時間を走れば良いのか?厳密な定義がなくイマイチ掴み切れないことと思います。 スタミナ系の走力をつける練習 ...

続きを見る

      ランニング良著

      マラソン遠征に

おすすめ人気記事(直近3ヶ月)

2021年とくしまマラソンのオンライン景品 1

2022.1.24 更新 雪ん子あれもこれも中止って・・・ ここを目指して走ってきたランナー、円滑な運営を目指した大会関係者の方々の心中を察すると言葉になりません。 オミクロン株の現時点の感染状況は、 ...

富山マラソンゴール前 2

2021.12.22 更新 2021年秋冬フルマソン大会情報は残りわずかで更新終了となります。長らくアクセス頂いた皆様感謝申し上げます。 コメント下さった方、手が届かなかった情報提供ありがとうございま ...

富士山マラソンでフジパン提供 3

夕飯前に意気込んで家を出てロングランの末にガス欠になること数回。 今日は走る日と決めている日、家族と食べ放題の外食へ赴き、帰宅後30分でランニングに向かい吐き気・腹痛を引き起こすこと数回。 こんなキツ ...

山手線1周ランニングで見た変な景色 4

マラソンは細身が速い ここ数年ほとんど変化ない体重ですが、意識的に減量に取り組もうと決めました。 体感であと5キロは痩せられると思っています。しかし闇雲に取り組んでも失敗は目に見えています。 そこでB ...

5

今年(2017年)の走り納めをランナーから評判がいい奈良マラソンに決めて参加してきました。 まず奈良マラソンを語る上で切っても切れないのが坂道です。ひっきりなしに現れるアップダウンは全国屈指の厳しさ、 ...

-ひとり言
-, ,

© 2022  走るは旅なり