昭和記念公園をジョグで見つけたモニュメント

https://running-is-traveling.com

ひとり言

オフシーズンに思いつくこと|マラソン大会だけが全てではない

投稿日:2020年3月21日 更新日:




今の所、震災の自粛ムードとは訳が違う感じです。

ほぼ全ての大規模イベントの中止が決まっていくばくか、コロナは私たちからマラソンに限らずスポーツという娯楽を奪っていきました。

自然災害でマラソン大会が中止になった事例はありました。しかしこんなに先が見えない展開は前例にありません。

この期間がマラソン大会のハイシーズンと重なる悲劇により、ほぼ全てのランナーが被害を被りました。

その返金されない金額もさることながら、ランナーのメンタル面の損失たるや莫大なものとなっております。


スポンサーリンク


2020年村上市元旦マラソン

2020年元旦マラソン
クソ寒い中でも、走れる喜びがそこにはありました
今では懐かしくもあり・・

 

突如として終わったシーズンオフに提案

私と同じくマラソン大会をモチベーションにして普段からランニングを楽しんでいる方は相当数にのぼると思います。

このサイトへのアクセスを見ると、皆さん本当に研究熱心というか、走ることに愚直というか、こっちまで嬉しくなってしまいます。

大会だけがランニングではないと分かってはいますが、目標値へ向けて重ねた日々、練習の成果を発揮する場自体が突如としてなくなった現実を中々受け入れられないものです。

今秋のマラソン大会に照準を変えていくといっても、それはまだまだ半年以上先の話です。我慢強いと言われるランナーでもちと長過ぎるのではないかと思えてきます。そこで、

今この状況で何ができるか?

持ちうる想像力を振り絞って考えてみました。

 

出場した大会の分析

コロナ騒動までマラソン大会参加が一度もない方は少数派だと思います。

GPSウォッチが記録したラン内容は、様々な情報を提供してくれます。

それを分析して今後に生かそうではありませんか。

2019秋〜2020冬で個人的に改めてわかったことは、

 

気温15℃とか無理

スピード持続力が弱い

ピッチの改善は急務

 

この辺を踏まえて今後どのように生かすか、これが分析した意味合いとなります。

分析を生かすために実施していくしかないです。

 

気温15℃とか無理→2020年は10℃以下になる12月までフルは走らない(意固地)

スピード持続力が弱い→30キロ以上のレースペース走を増やす

ピッチの改善は急務→体感の強化とランニングエコノミーのさらなる強化

 

今後はこの弱点を重点的に強化、来年の今頃に再度振り返り反省してみたいと思います

西東京30Kではアミノバリューが配布

 

思い切ってランオフ

これは経験があるだけに結構おすすめです。私の場合は肉離れによる40日間の戦線離脱でした。

効用としては

また走りたくてウズウズしてくる

オーバーホールで体がリセットされ全身の痛みが消える

走らねばの強迫観念から解放される

少し距離を置くことでその大切さに気づくことはよくあります。

大切な人と敢えて距離をとる感じ・・・

マラソン翌日にレンタサイクルで金閣へ

 

小規模イベントに参加してみる

マラソン大会は軒並み中止になりましたけど、都市圏では小規模のイベントは行われています。

先日雨の皇居ランに出掛けた際、7℃の寒さで誰もいないだろうと思いきやハーフのイベントが開催されていました。

ナンバーカードを付けているランナーは20名くらい、楽しそうに見えました。

トレニックワールドの受付会場

 

山へ行く

昨年トレランデビューを果たした時に強く印象に残ったのが、

山は気持ちいい

でした。五感全てで自然を感じながら走れる喜びが山にはあります。

トレニックワールドのコース票

 

ロング走でお茶濁し

マラソン大会で使用するはずだった補給ジェルが残っていませんか?

私、結構残っています。秋以降まで保管するのもアレなので、ジェル使いに行ってきます。

目標や目的を決め、フルマラソンを超えるロングランのために遠くへ出掛けてみてはどうでしょうか?

ゆっくりと歩を進める旅ランです。

ゴール地点の諏訪大社下社秋宮入り口へ到着昨年は御朱印をもらうために諏訪湖周辺へ

 

ランシューズを洗ってみる

かく言う私も滅多にシューズを洗いません。(陰干しはします)

スタートブロックでランナーの足元を覗くと様々ですが、ピッカピカのシューズはそうお目に掛かれません。練習の跡が垣間見える瞬間でもあります。

そもそもしょっちゅう洗うものではないですから、雨の後や発汗が多い時、泥んこになった時だけでいいんじゃないでしょうかね。

でもこんな時だから日頃の感謝を込めて?綺麗に手入れしてみてはどうでしょうか。

2019年つくばマラソンで泥だらけのシューズ

 

体幹を徹底的に鍛える

改めて思うことが体幹の強さの重要性です。

ロング走後半のフォームのブレは、走る動力や頭を体感で支えられないことからくると思っています。

プランクと腹筋でそこを補う必要があるのですが、週に1、2回は筋トレを取り入れています。

短期的に集中して鍛えるよりも、長く薄く取り組んで気楽に体感強化していければと思います。

 

ランニング本を読み漁る

知識を深めるためにも座学です。こんな時こそ読書です。

違った考えを取り入れ、さらなる走力のブラッシュアップにつなげるのです。

今マラソン本でおすすめするならこれ一択です。

「最高の走り方」表紙

 

スピ練したコースをゆっくり走ってみる、なんなら歩いてみる

誰しも「マイコース」と言える普段使いのコースがあると思います。

この冬速いペースで走ったあんなコースやこんなコース、気分転換でゆっくりペースで走ってみたり(LSD)、いっそのこと散歩してみて下さい。

最近では桜の蕾が大きくなり、数輪が咲いているのを発見しました。

キロ4分では絶対に気付かない新鮮な風景がそこにはありました。

多摩湖自転車道脇に見つけた桜の蕾

 

初マラソン挑戦がなくなった、もうランニングは辞めると思っている人へ

この2月〜3月の大会を初マラソンの場に選んだランナーは気の毒でしょうがありません。全てが初めての経験の中で奮闘してきたランナーの方、察します。

でもやめないでもう一年後に再挑戦して欲しいです。

今までで一番頑張った冬だったでしょう。走ることに関する自分の身体の変化を間近に感じたはずです。

それなら少し休んで、ちょっとだらけてからまた始めましょうよ。

 

コロナウイルスについてそれぞれの意見を整えてみる

コロナウイルスに関して、多方面で賛否両論渦巻いていますが、他人に迷惑を掛けないという前提がコロナウイルスの件では崩れている、根底が厄介な種だと思っています。

自らの感染リスクと自らが感染源となるリスク、天秤に掛けても出てくる答えは様々で人の価値観はそれぞれです。その価値観は、ある意味放射性物質の時と同じく死生観につならがるとも言えます。

どちらかの意見を持ち議論が始まっても、所詮結論は平行線以外なく、人間関係に禍根を残すだけと私は思っています。

難しい問題です。

 

いやいや今シーズンは2年じゃ

大会がなくなったのだからランニングのモチベーションに多大なる影響を及ぼす、とばかり思っていました。

例年のように夏前までジョグで緩め、さぼり癖が復活するかもと思っていました。

いやいやいや、そんなことはなく故障してもいいかと思う(痛いのはイヤ)くらいに今攻めています。

・・・ふと思ったんです。

勝負レースを走らずしてシーズンは終わらず

よって続行なんですよ、つまり2019ー2021が今シーズン。今はこの立ち位置でロングシーズン折り返しです。

東京マラソンEXPOの販売ブース

 

まとめると

普段からマネジメント力が高いランナーは前向きです。

自らフルマラソンを走ったり、シーズンと変わらず走ったり、少人数のグループでイベントを開いたりとポジティブな活動が見受けられます。

それなのに、コロナはいつまで続くか現時点ではわかりません。

TVやネットに溢れる情報を咀嚼しても、今はイマイチ味わうことができません。世界と日本、政府と国民、リテラシーと言われる能力が私は足りなりないのかもしれません。

だからこそ前述のことを一つ一つ行動に移すことが今できること、私にはそれしかできません。

過去も未来も今が接点で最重要だと私は思います。

御嶽山を登って見つけたトトロ

        マラソン遠征に

     キーワードでブログ内検索

おすすめ人気記事(直近3ヶ月)

1

私の人生を変えたと言っても過言ではないのが東京マラソンです。 この大会へ参加したくてランニングからマラソンへ移行し、それ以降本格的にマラソンへはまっていきました。 初めて東京マラソンへ挑戦しようと思っ ...

富士山マラソンでフジパン提供 2

夕飯前にロング走に出掛けた結果、ガス欠になること多数。 食べ放題の外食30分後にランニングへ出掛けた結果、吐き気・腹痛を引き起こすこと多数。 そんな経験ありませんか? 今回は食前・食後ランニングの考察 ...

3

『あぢぃーー』 勝負レースを決め長期間に渡りトレーニングを積んだのに、ようやく迎えたマラソン大会が気温20℃オーバーで大撃沈した経験はありませんか? 個人的には暑さへの耐性が弱いとハッキリと自覚してい ...

4

今年(2017年)の走り納めに、ランナーからの評判がいい奈良マラソンに参加してきました。 まずは奈良マラソンを語る上で切っても切れないのが坂道です。 ひっきりなしに現れるアップダウンは全国に多数あるフ ...

愛媛マラソン後は道後温泉へ 5

さあ冬のフルマラソンはどこを走ろうか、と思案するのが夏頃。 RUNNETの評価が高く未踏の都道府県、意外とあっさりそれは見つかりました。 愛媛マラソンです。 大会要項を読むとサブ3.5以上でアスリート ...

-ひとり言
-,

Copyright©  走るは旅なり , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.