https://running-is-traveling.com

ラングッズ

mont-bell(モンベル)クロスランナーパック15は使い勝手最強のバックパック

2020年9月4日

絶版に、いやモデルチェンジしたため、もう1年半以上前にゴミ箱に入れていたレビュー記事を拾い上げてきて加筆修正しました。

当時はただ特徴を挙げて作成、しかし今回はこのバックパックの約4年間に及ぶ使用感を盛り込みました。

私自身がランニング用のバックパック購入にあたり、インターネットでレビュー記事を漁って考えた末の購入でした。今度は私が4年間使用した感想が、誰かの購入のきっかけとなれば幸いです。

私のロング走をずっと支えてくれている影の功労者は、間違いなくこの「mont-bell(モンベル)クロスランナーパック15」です。

※ちなみにこの記事に関してはアフィリエイトではありません


スポンサーリンク


クロスランナーパックを4年間使用した正直な感想

雪ん子
買ってよかったなぁ

一言で言うとこうなります。

背負うたびにロング走を楽しく、快適にこなせているのですからありがたい限りです。

ロングランには休憩が必須

 

ここが特に気に入っている点

なんと言ってもランニング時に補給食(飲み物、食べ物)へのアクセスが抜群に良いことです。

特にパック両サイドのペットボトルを収納するポケットの位置が秀逸です。ここに収めるボトルへのアクセスはランニング中は特に重要です。

他製品は意外とこのアクセスが悪いのです。しかしモンベルはボトル挿入角度が最高です。

知り合いのGREGORY(グレゴリー)は若干後ろ気味で真上に向かってポケットの口が開いています。それだと走りながら再び収納する際、よほど手が長くないと届きません。

モンベルのは口が斜め前方に向けて開いていて、これが絶妙な位置なのです。リュックを下ろすことなくペットボトルを取って補給、そして再びしまう動作が楽なのです。

補給行為がランニングに干渉しないことがランナーにとって大切なのです。

クロスランナー15はポケットにペットボトルがいい角度で入る

 

胸ポケットがイイ

胸ポケットにはソフトフラスク、ペットボトル(500ml)、スマホ(iPhone Maxサイズ)、補給食などは容易に収納します。

ボトルは飲み口に引っ掛けて固定するゴムがポケット内に付いています。それが胸ポケットから飛び出ることを防いでくれます。

買って4年経っていますが、このゴム関連の経年劣化は感じません。しかし色褪せは見られます。

また、スマホが胸ポケットに収納できるとランニング中のちょっとした調べもの、写真撮影、地図確認に重宝します。

クロスランナーパック15の胸ポケットに給水ボトル

ゴムでボトル固定

 

とにかく使用しているランナー多し

アウトドアグッズとして知名度が高いmont-bell(モンベル)※ が発売、その使い勝手の良さから相当売れていると思われます。

このバックパックを背負って走っているランナーが多いこと。ほんとよく見かけます。

主な用途

トレラン通勤(帰宅)ラン真夏ランウルトラマラソンロング(旅)ラン、登山

 

興津〜清水港往復ラン

旅ランのお供に

今年の酷暑の中でも、トレランやロングラン中に同じリュックを背負ったランナーと数回すれ違いました。

汗だくになりながらすれ違った時の親近感はハンパありません。すぐにお友達になれそうです。

※モンベルは日本人が設立した会社

 

スペック

スペック

重量→350g

サイズ→タテ47cmxヨコ32cmxマチ16cm

収納可能→20L以下

ポケット数→8(内3、外5)

 

簡単まとめ

・わずか重量332gの超軽量バックパック

・本体はシャカシャカ(ウインドブレーカー)みたいな生地で破れない

・ランナー向けバックパックとしては容量が丁度いい

トレランにはナッツ類

トレラン大会でナッツを胸ポケに格納

 

使ってみて分かった難点

気なる点 1

真夏になると暑がりな私は袖ありランTなんて着ていられません。そこでノースリーブのランTを着るのですが、ショルダーハーネスが鎖骨から首元に常時当たってストレスとなる場合があります。

長時間のランだと高確率で赤いすり傷となってしまいます。

 

気なる点 2

クロスランナーパック 15の「15」は容量が15リットルという意味です。必要最低限のものを収納するには丁度いい塩梅と上述しました。

矛盾したことを言うようですが、こと寒い時期のロング走には、着替えを入れるためにもう少し容量が欲しくなります。

このバックパックを背負って活躍する季節は冬以外となります。身に付けるもの(走り終えたら着るアウター)が多い時点で冬のロング走向きではありません。

そもそも冬はフルマラソンへの鍛錬期間、旅ランを主としたロング走は暖かい季節オンリー、よって冬の使用感を伝えることができません。

トレランで日の出山山頂到着

 

他の特徴

洗濯機へGo

使用後は洗濯ネットに入れて丸洗いでOKです。

薄手の割に生地がしっかりしているので気兼ねなく洗えます。

 

ハイドレーション

荷物を降ろさずチューブを吸うことで水分補給出来るハイドレーションに対応しています。

◯バックパックの内側からハイドレーションのチューブを通す穴あり

◯胸部にチューブを固定できるフック付き

◯ハイドレーションのウォーターパック(別売り)のフックを引っ掛けるループ付き

クロスランナーパック15のハイドレーション走りながらチュ〜と補給

 

密着度◎

大型のバックパックに見られるウエストベルトはありませんが、チェストストラップが効いていて身体との密着度を高めています。

そのため走っている時の体へのフィット感が高く、密着感が強い仕様です。疲労軽減につながるため、ロング走の際にはこの点は見逃せません。

クロスランナーの胸ストラップ

 

今、mont-bell(モンベル)クロスランナーパック15はここで売っている

残念ながら私が溺愛しているものは絶版となり、今となってはオークションくらいでしか購入できません。

数年前まではAmazonや楽天市場のネットショップで散見されたたのですが、現行版になってからmont-bell(モンベル)の公式オンラインショップや正規店舗(アウトレット入間で確認済み)で購入可能です。

公式で今は価格は8180円(税抜き)※ですがオールマイティな使用環境を考慮すると、コスパは非常に高いと断言できます。

※公式の方が断然安い、Amazonでは18000円台(2022年4月)

 

リバティコースと蓬莱橋

大井川、蓬莱橋にて
胸ポケに忍ばせたiphoneで撮影

 

追記:2021年夏、これを背負って富士登山へ

富士登山にも
大砂走りで一気に下山ランニング
富士山は爽快に走って下山|御殿場ルート大砂走り

今度の休日はどこをどう走ろうかと思案したとしても、梅雨明けから続く容赦ない暑さですからロングランは無理かとの結論に達します。 雪ん子涼しい所で走ればいいのでは、富士山とか そう言えば砂走りは数年前に須 ...

続きを見る

大砂走りにも
富士山七合目から望む雲海
中毒性ってこのこと

スポンサーリンク 8月最終の週末日曜日、土曜日に続いて特に用事もないこの日はどうしようか。 昨日のスーパー銭湯ランを走りながら、頭の中ではすでに決まってました。東京のど真ん中を走りながら気持ちはあの頂 ...

続きを見る

      ランニング良著

      マラソン遠征に

アクセス数が多い記事(直近3ヶ月)

青島太平洋マラソン会場、スタートブロック案内 1

2022.6.22 更新 いよいよ2022年後半に向けて、各マラソン大会の公式発表がとても忙しくなってきました。 2022年後半の主要フルマラソン開催可否情報を収集して発信、 今後は週3回(月、水、金 ...

2021年とくしまマラソンのオンライン景品 2

2022.6.1 最終更新 2017年開設以来最もランナーの皆様の興味を惹き付けた記事となり、ここはブログ史上最多アクセスを記録したページとなりました。 その間情報収拾が至らない場面があり、何通もご指 ...

3

絶版に、いやモデルチェンジしたため、もう1年半以上前にゴミ箱に入れていたレビュー記事を拾い上げてきて加筆修正しました。 当時はただ特徴を挙げて作成、しかし今回はこのバックパックの約4年間に及ぶ使用感を ...

富士山マラソンでフジパン提供 4

夕飯前に意気込んで家を出てロングランの末にガス欠になること数回。 今日は走る日と決めている日、家族と食べ放題の外食へ赴き、帰宅後30分でランニングに向かい吐き気・腹痛を引き起こすこと数回。 こんなキツ ...

四万十ウルトラマラソンの絶景 5

マラソンシーズンが終わり、のんびりとジョグを楽しんでいるところですが、参加してきたマラソン大会が結構増えたのでここで一旦まとめてみました。 2001年からダイエット目的で走り始め、後に2009年からマ ...

-ラングッズ
-, ,

© 2022  走るは旅なり