酷暑ランニング中に見たひまわり

https://running-is-traveling.com

雑談

ランニングにまつわる心拍数の不思議

2020年9月1日

以前に興味本位で平常時(走っていない時の意)の心拍数を測った話をしました。ランニングを始めて数年でスポーツ心臓になったというアレです。

心臓肥大
諏訪湖ジョギングコース
ランニングを続けたらスポーツ心臓になった

1分間の心拍数を測ったことはありますか? いやいやランニング中にウォッチが示す値ではなく、通常生活の中での話です。 おそらく、それくらいなら誰でも1回はあると思います。 最近どのくらいか気になり、数日 ...

続きを見る

 

只今17日間の完全ランオフを含む約3ヶ月の故障期間中、それが平常時の心拍数にどの位影響するのか、一定期間記録を取り続けて観察してみました。

 

1分間あたりの心拍数を分類

心拍数 分類
30~40拍/分 現役時の高橋尚子レベル
41〜59拍/分 アスリートレベル
60~80拍/分 普通レベル
81拍〜/分 運動不足か体調不良が疑われるレベル

 


スポンサーリンク


 

故障期間中、平常時の心拍数は上がり、再び走り始めたら以前の心拍数に戻る

空堀川をランニング

傷が癒えてランニングを再開してひと月が経ちました。

走れなかった (走らなかった) 7月の平均心拍数と、再び走り始めた8月の平均心拍数の間に、想像した以上の隔たりがあったので報告したいと思います。

 

平均心拍数 (1分間)

4月 7月※ 8月
52.8 56.3 52.5

※7月はほとんど走らず

 

バリバリ走っていた時期 (4月) の平常時の心拍数

4月の記録は、コロナ禍で軒並みマラソン大会が中止になったにも関わらず、ポイント練習 (インターバル走、閾値走、レースペース走) をひたすら継続していた時期の計測値です。

2週間ほど測った平均心拍数が52.8でした。これは上に示した図に当てはめると、僭越ながらアスリートレベルとなります。

雪ん子
なんか誇らしげ

 

脚を故障して走れなかった時期 (7月) の平常時の心拍数

5月上旬に故障してポイント練習はその後封印となります。それでも治りかけては無理して肉離れの再発を繰り返すという悪循環を繰り返す始末です。

7月には苦肉の策で17日間のランオフを敢行してランニングから離れ、ウォーキングがメインで走ってもキロ7分で数キロお茶を濁す程度でした。

そんなひと月の心拍数が56.3だったのですが日毎のバラツキが大きく、60以上の日が結構ありました。

心肺機能が落ち始めた証拠
雪ん子

 

ゆっくりだけど、再び走り始めた時期 (8月) の平常時の心拍数

夏が来た梅雨明けと共に勝手に全快宣言をして、再び履き馴れたランニングシューズと共に歩み始めました。

走ってみると意外に休んでた割に息は持つ感じで久々感はなく、脚の具合だって快方に向かい酷暑の中毎日ゆるジョグを堪能しました。その8月の平均心拍数が52.5です。

ランニングを再開するとあっさり全盛期に戻っています。先月より日毎のバラツキは少なくて、目に見えて安定した心拍数を刻みました。

雪ん子
ひと月くらいのブランクはすぐ戻る

 

心拍数は少しくらいのブランクなんて関係無い

スポーツ心臓になったアスリートが運動から離れてしまい、心臓が元の大きさに戻るのには1年間かかるとの報告があります。

しかし普段からランニングを趣味とした一般ランナーでさえ、故障で1ヶ月くらいまともに走れなくたって心拍は徐々に元の数値に落ち着きます。私の体験では1ヶ月間休んでもさほど影響がない範疇でした。

ただポイント練習を再開していないので、本当の確信は持てません。言いたいことは、ちょっとの期間休んでも走力は大して下がらず、怪我をしても焦らずランオフ (running off) して治してしまいましょう、という話でした。

しっかり休む勇気が必要
雪ん子

 

ランニング中にほっこり

走路脇の花々が愛おしい

      注目サプリ

      ランニング良著

      ランニング良著2

アクセスが多い記事(直近3ヶ月)

あおもり桜マラソンのゴールシーン 1

2023.2.23 更新 スポンサーリンク フルマラソンでベスト記録を狙う大会はどこ   2024年1月〜5月 主要フルマラソン大会情報 2023.2.23 現在 新規更新は点滅 &nbsp ...

四万十ウルトラマラソンの絶景 2

2001年からダイエット目的で走り始め、後に2009年からマラソンにどっぷり浸かった筆者がこの8年半で出走したマラソン大会は、完走証を頼りに調べると34レース※でした。 これが多いのか少ないのか分かり ...

京都マラソン2020前日 3

この秋※多くの大会が予定通りにランナー募集を開始し始めたことは、ここ2年間コロナ禍により大会中止オンパレードを嫌が上にも経験したランナーにとって朗報となりました。 しかし蓋を開けてみると、コロナ前と比 ...

コース作成にキョリ測は最適 4

アプリ「キョリ測」はスマホで利用する前、パソコン時代からもうかれこれ10年近くお付き合いある間柄です。 「キョリ測」は自らの好奇心のなすがまま、思いついたまま自由自在にランニングコースを作りたい欲求に ...

メタスピードエッジプラスのレビュー 5

2019年から積極的に購入してきたNIKE厚底シューズ、そんな相棒に飽きが募り浮気心が芽生えたのは昨年おかやまマラソン (2022年) を走り終えた辺りからでした。 マラソン大会をいくつか走ると、長ら ...

-雑談
-