東京マラソン都庁付近のビル群

https://running-is-traveling.com

雑談

都市部ではGPSウォッチが狂う、これには参った

2022年3月17日

先日の東京マラソンでの走行距離、私の場合はフルマラソン44.09km※走ったことになっています。手元のGPSウォッチ、ガーミンさんがそう表示しているのです。

雪ん子
2キロもコースアウトした覚えはない

キプチョゲが好記録で優勝を飾った東京マラソン、ワールドマラソンメジャーズが総距離を誤測するはずはありません。

つまりは確実に私所有のガーミンがバグったのです。

それはビル群立ち並ぶ東京ですから許容範囲なのですが、解せないのはキロ当たりのペースを10秒ほど速く表示し続けたことです。

これではフルマラソンにおいてガーミン頼りにペース走を刻む者として、実際の公式記録との相違にガッカリとなりますよ。※

 

※42.195kmのタイムは公式記録と1秒差


スポンサーリンク


東京マラソンでは高層ビルに阻まれGPSが狂いがち

都心の高層ビル街を縫うように走る東京マラソンでは、GPSが正確に機能しないことは多くのランナーが承知済みです。

前参加の2回ともスタート前からGPSを捕まえられずに走り出し、それでも早々に電波を拾ったのか、ガーミンが示すペースと実際のペース感覚に序盤からそれほど隔たりはありませんでした。

だけども今回の東京マラソン2021は様子が違いました。

 

スタート前はすぐにGPSを捕捉

スタート10分前のちょうど車椅子競技がスタートしたタイミングで、ガーミンの準備のためスイッチを押して捕捉し始めました。

念のためスタートゾーンに入った1時間前(am8:10位)に捕捉したからか、10秒も経たずに画面表示は電波をキャッチした緑ラインを示しました。

前回のように捕捉せずにスタートするわけでもなく、考えうる心配は一切ない状況です。刻一刻と迫るスタートにコロナ禍の2年間を思い返し、ボルテージは最高潮に達しました。

東京マラソンスタート地点

歩道上がスタートライン
(試走時撮影)

 

スタート後1、2キロですでに狂う

グロスタイムには興味なくネットタイム派なので、スタート地点の青マット上でボタンを押して記録をスタートさせました。

紙吹雪を浴びながらのスタートは、何回経験しても病み付きになります。逸る気持ちを抑え無理なダッシュはせず、自分のペースを探りながらオープニングラップをキロ4:30台に収めるつもりでした。

そもそも狙っていたのがサブ3.15、それキロ4:37ペース
雪ん子

ところが未だ1km表示は見えないのに、随分早く左腕の時計がバイブで震えました。

最初1kmがキロ4:06

このまま走ればサブスリーはもちろん、さらに調子良ければサブエガも射程圏内です。

まあこれは新宿高層ビル群のせいだとほくそ笑み、前回でも経験済みのこと、しばらく走ればGPSは修正されてくるだろうとその時は思っていました。

東京マラソン、新宿のど真ん中を走る

新宿歌舞伎町を快走

 

今日はすこぶる調子が良い

次の2km目がキロ4:13で未だサブスリーペース、ただし2km表示からだいぶ前でバイブしました。

雪ん子
今日はGPSの捕まりが遅いなぁ

この辺はアドレナリンの噴出量に反比例して、自分でも意外に冷静に対処しています。

きっと3kmくらい走ってキロラップを確かめれば、想定通りの走りができると気を落ち着かせました。

問題はここからです。次の3km(実際には2.5kmくらいか)から我がガーミンが刻んだキロペースは、序盤の下り坂を考慮した想定ペースにズバリハマったペースを画面に表示します。

東京マラソン2021でGPSガーミンが狂った

もう一度言いますと、この日は狙いが決まればサブ3.15達成、それは松竹梅の「松」となります。そしてサブ3.15はキロ4:37ペースです。

禁酒したり睡眠時間を確保したりしてピーキングは成功、すべてにおいて東京マラソンに照準を当ててきたのだからこれくらいは走れて当然です。

思っているよりも楽に速く走れてる自分に序盤は酔いしれました。

 

ハーフ時点でようやく誤りに気づく

スタートから快調に走り都心の風景を楽しむ余裕すらあって、あっという間のハーフ地点到着です。

向かい風が若干気になるものの、ずっと良好なペースなうえに余力十分、今日はこのまま無事に進めば好記録が期待できます。

東京マラソン2021でGPSガーミンが狂った

サブ3.15はキロ4:37ペース

ハーフ地点の表示が見えてきました。その脇に設置されている公式タイムを見て愕然とします。

ハーフが1時間40分台

ここでようやく何か変なことに気付きます。快調に走れていると思いきや、それが予定よりも3分遅い事実を突き付けられたのです。

ほとんどのキロ区間で目標ペースの4:37を上回って走ってきたはずなのに、このままゴールすると3時間20分オーバーの事実が表明した瞬間です。

キロペースがズレてるんとちゃう?
雪ん子

 

気持ちを切り替えてペースを上げる

余力ありで走って来たけどそれは間違い、出力が低いままハーフまで来てしまったことに初めて焦り、ここで気持ちを引き締めました。

幸いにも余力十分なので、今回は京都マラソンよろしくネガティブスプリット作戦に変更です。

後半上げればサブ3.15は無理でもまだまだベストタイムは狙えると思い直し、とにかくハーフ以降は出力を上げることに注力しました。

 

30km以降も勘違いペースは続いていた

満身創痍で上げたと思われたペースは、清澄通りの小刻みなアップダウンと向かい風で意に反していまいちスピードに乗れず終い。時計はキロ4:40台を刻みます。

さっき通った蔵前橋を再び渡ると、東京マラソンはいよいよ終盤を迎えます。

それでも追い風と平坦コースに戻った30km以降は、本格的にペースアップしキロ4:30付近を走行しました。37km付近で脚を攣るまで、今回の東京マラソンでこの区間が最も気持ち良く走れました。

30km超えても楽に速く走れている自分に終盤は酔いしれました。

東京マラソン2021でGPSガーミンが狂った

ここで注目してもらいたいのは、例えば上の写真で見るとガーミンは30〜35kmまでの区間タイムを22:43と記録しました。キロペースだと4:32で、本当にこのペースなら前半の凡走を覆すことができます。

個人記録東京マラソン2021

一方、恥ずかしながらこの写真は公式記録をさらけ出したものです。30〜35kmの区間タイムは24:50でした。つまりこの区間のキロペースは、サブ3.5を狙う速さのキロ4:58でした。

ガーミンの記録 キロ4:32

公式の記録   キロ4:58

雪ん子
なんじゃこりゃっ

実はレースの序盤も終盤も、楽に走れている自分に酔いしれている場合ではなかったのです。

GPSが狂っているのにその表示を目安に、調子良く走れていると誤認した東京マラソンとなりました。

 

そしてやっぱり攣る

ここが肝と据えていた37km付近から、今まで何度も経験したピクピク症状が到来します。試練の脚攣り症状が顔を覗かせ始めました。

ここさえ乗り切ればベスト記録が見えてくることを心の支えに、表面上では快走を続ける自分に対して歯を食い縛り粘ります。

青太の時は立ち止まって悶絶したのですが、今回は意図的にペースを落としました。そのペースは公式ではそれほどでもない落ち込みでした。

公式記録

最終エイドでの出来事、右から前を豪快にカットして給水に向かうランナーが現れて急ブレーキを踏むと完全に攣った状態へ。

「おいっ!急に前を走るな!」

とも言えず、立ち止まる寸前までスピードを落とした事もありました。

 

GPSが都市部では迷走する対策は?

東京マラソンはGPS誤差がかなりある

大型都市マラソン大会では、キロ看板を目安にGPSだけに頼らずに、ときたまタイムを実測しながら走るべきと言いたいです。

普段からガーミンの表示を信頼して練習に取り組んできました。裏切られたことがないだけに、今回の東京マラソンは正直残念でなりません。

やはり途中で1回でもキロ表示間のアナログ計測を試みるべきでした。またはキロ表示が来たら1度(何度でも)は、ラップタイムボタンを押すべきだったと思っています。

また、5km毎の経過タイムをどこかにメモったり記憶することでGPSの誤認識を早い段階で察知できると思います。

ベストタイムを狙っているランナーは、キロ毎でガーミンが記録するタイムを指標とします。なのに狂っているタイムを目安に走ってしまったことを後悔しています。

東京マラソン2021ゴール後

楽しかったことには変わりない

 

都会ではGPSが狂う、のまとめ

結論として自分なりにまとめるとこうなります。

大都市マラソンではGPSがバグるので、目視の1キロ単位や5キロ単位の走破タイム確認を怠ってはいけない

もしも序盤から早い段階で距離表示でラップボタンを押し、次の距離表示では目視にてキロラップを確認していれば、異変にいち早く気付き修正できたかもしれません。

この教訓は次回東京マラソンを走る際、きっと役立つと自分に言い聞かせておきます。

次って何年後?
雪ん子

歯の間に食べカスを残した感覚でゴールした東京、2年間のコロナ禍を経ての東京マラソンだけに気持ちが入っていました。でもまさかの「凡打」で終わりました。

また走りたい楽しい東京、必ずやリベンジに戻ってきます。

東京マラソンゴール後のみかんが絶品だった件

ゴール後のビタミン補給に最高

      ランニング良著

      マラソン遠征に

アクセス数が多い記事(直近3ヶ月)

2021年とくしまマラソンのオンライン景品 1

2022.5.16 更新 スポンサーリンク どこのマラソン大会に照準を当てるか(2022年1月〜5月) 2022年1月〜5月 主要フルマラソン大会 開催可否   2022.5.16 現在   ...

富山マラソンゴール前 2

2021.12.22 更新 2021年秋冬フルマソン大会情報は残りわずかで更新終了となります。長らくアクセス頂いた皆様感謝申し上げます。 コメント下さった方、手が届かなかった情報提供ありがとうございま ...

東京マラソンの手荷物預け 3

10月開催(※2022年3月6日へ延期)の東京マラソン2021要項が発表になりました。 各方面で物議を醸していますが、その内容に驚愕とした方が多いと思います。色々と発表になった中で、ランナーにとって1 ...

富士山マラソンでフジパン提供 4

夕飯前に意気込んで家を出てロングランの末にガス欠になること数回。 今日は走る日と決めている日、家族と食べ放題の外食へ赴き、帰宅後30分でランニングに向かい吐き気・腹痛を引き起こすこと数回。 こんなキツ ...

5

絶版に、いやモデルチェンジしたため、もう1年半以上前にゴミ箱に入れていたレビュー記事を拾い上げてきて加筆修正しました。 当時はただ特徴を挙げて作成、しかし今回はこのバックパックの約4年間に及ぶ使用感を ...

-雑談
-,

© 2022  走るは旅なり