ダニエルズ式のトレーニングはこのアプリで

https://running-is-traveling.com

 

 

雑談

やっぱり頼りになるダニエルズさん|VDOTアプリがバージョンアップ

2020年10月10日




約5ヶ月ぶりに閾値走を走るにあたり、一体どのくらいのペースで走れば良いのか?決めるのに悩みました。

故障明けですが、十分閾値走に耐え得る身体を8月、9月の地道なランニングで作ってきたつもりです。

そこで久々にアプリを開いてダニエルズさんに最適なペースを聞いてみたところ、VDOTアプリ自体が新しくバージョンアップされていることに気づきました。

↓ダニエルズ理論のアプリ↓

VDOT Running Calculator

VDOT Running Calculator
posted withアプリーチ


スポンサーリンク


VDOTアプリがアップデート

2020年9月にVDOTアプリがアップデートされていました。

アップデート自体はバグ修正して、より使いやすくするためのものです。それに加えて今回のアップデートでは、日本人にとって有益なものとなっていました。

 

おさらい、VDOTって何なの?

VDOTは博士号を取得したスポーツ界の権威、ダニエルズ氏が提唱したランニングメソッドです。

簡単に言えば、VDOTは走力の物差しです。詳しい内容は以前の記事で書いたものを参照にして下さい。ランナーの鍛錬には欠かせない存在となっています。

参考記事
立川、昭和記念公園内のジョギングコース
マラソン練習|きついインターバル走はダニエルズさんに聞け

ランニング練習としてはキツい部類に属するインターバル走、当ブログでは早くも2回目の登場となりました。1回目の記事はこちら>> 前回の記事では、インターバル走は全速力比80%で行うことを指南する情報が多 ...

続きを見る

リンク記事でお話しした通りVDOTとは下記の通りです。

VDOT=最大摂取酸素量をベースとして個々人のランニング能力とレースパフォーマンスを算出したもの=ある距離のベストタイムが分かれば、VDOTを基に別距離のレースタイムと練習ペースが分かる

これがダニエルズ氏が確立したVDOTです。

ぜひ上述のリンクにアクセスして練習方法の一つとしてダニエルズさんを崇拝して下さい。

 

アップデートで日本語対応

久々に開いてすぐに変更点に気付きます。

以前は海外版なのか英語表記しかありませんでした。それが何と日本語に対応するテンプレートに変更となっていたのです。

日本人にはぐっと使いやすくなっていました。

VDOT Running Calculatorで練習ペースを把握

日本語対応ありがとう

以前はこんな見た目でした。

ダニエルズ式の以前の表示

これはこれで見やすい

 

このアプリでわかること

このアプリ、つまりはダニエルズ式でわかることは、あなたのランニングペースです

もっと突き詰めると、あなたのマラソンに向けての練習ペースです。

「適正ペース」を知ることは非常に大切なことです。それは効率が良い練習と怪我予防の観点からなおさらの事です。

実力より足りないんじゃないの?って値が示される場合があります。でも、それで良いんです。

 

VDOTアプリでぼっち

その他、基本的な操作は直感的にタップするのみです。ご自分所持のベストタイムとその距離を入れるだけで適正タイムを表示してくれます。

後はそれを参考にウォッチとにらめっこです。速くてもダメ、遅くてもダメです。

これはぼっち練推奨アプリです。

 

有料版は?

アプリはそれ相応の価値があるなら、私は迷わず有料版にアップグレードする性格です。

ただこのアプリは無料版で十分かなと思います。プレミアム有料版(1100円)にアップグレードすると、

・広告表示なし

・VDOTの時間とペース計算が追加できる

なのですが、有料版へのアップデートは個々人での判断を求めます。

 

これからもダニエルズ式

普段からコーチの指導を受けるでもなく、ぼっち練を基本に今まで走ってきました。

いくつかの書籍やブログに影響され、自己流とも言える練習法を確立。色々なメソッドを寄せ集めた感は否めないのですが、設定ペースはダニエルズさんを1番に参照としています。

プロランナーでもなく、市民ランナーとしても三流の身ですが、練習におけるひとつの指標になるのがダニエルズ式だと盲信しています。

実力で出したタイムから弾き出した数値から、その日のコンディションや本番までの日数を逆算して練習ペースをカスタマイズしてみてはどうでしょう?

立川、昭和記念公園内のジョギングコース
マラソン練習|きついインターバル走はダニエルズさんに聞け

ランニング練習としてはキツい部類に属するインターバル走、当ブログでは早くも2回目の登場となりました。1回目の記事はこちら>> 前回の記事では、インターバル走は全速力比80%で行うことを指南する情報が多 ...

続きを見る

↓ダニエルズ理論のアプリ↓

VDOT Running Calculator

VDOT Running Calculator
posted withアプリーチ

大井川リバティコースでランニング

      注目サプリ

      ランニング良著

      ランニング良著2

      マラソン遠征に

アクセス数が多い記事(直近3ヶ月)

ランナーズフルマラソンチャレンジin荒川河川敷 1

2023.2.6 更新   いよいよ今シーズンも春までの折り返しを残すのみ、そんな2023年1月〜5月の主要フルマラソン大会情報を発信しています。 少しでもお役に立てるよう月・水・金の夜 ( ...

富士山マラソンでフジパン提供 2

夕飯前に意気込んで家を飛び出して走り出し、ロングランの末にガス欠になること数回。 今日は走る日と決めてた日に家族と食べ放題の外食へ、帰宅後30分でランニングに向かって吐き気・腹痛を引き起こすこと数回。 ...

ハーフマラソン後に名古屋めし 3

フルマラソン当日に上の写真のような名古屋メシを食するランナーは殆どいないはずです。 ではフルマラソンを走る直前は何を食べるべきなのでしょうか? 人それぞれと言えばそれまでの話ですが、フルマラソンに必要 ...

青島太平洋マラソン会場、スタートブロック案内 4

2022.12.20 最終更新   昨年の秋冬は中止オンパレードが連鎖中だったのですが、2022年は下記の表においては見事に開催済みの花が咲きました。 参加者が集まらない過渡期となったマラソ ...

四万十ウルトラマラソンの絶景 5

2001年からダイエット目的で走り始め、後に2009年からマラソンにどっぷり浸かった私がこの8年半で出走したマラソン大会は、完走証を頼りに調べると34レース※でした。 これが多いのか少ないのか分かりま ...

-雑談
-,

© 2023  走るは旅なり