奥武蔵グリーンラインから武甲温泉へランニング

https://running-is-traveling.com

銭湯探訪記

ランニングで行く銭湯探訪記④|武甲温泉(埼玉県秩父郡横瀬町)

2022年5月31日

飯能方面から秩父まで、または武甲山など秩父近辺でのランニングなら、ゴール指定に最適な場所がここ「武甲温泉」となります。

私は奥武蔵グリーンラインをランニング走破した後、綺麗さっぱりと汗を流すためゴール地点に指定した武甲温泉を訪れました。

峠走のすすめ
奥武蔵グリーンラインをランニング
奥武蔵グリーンライン|おすすめランニングコース紹介<16>

以前からランナー界隈でよく耳にしていた埼玉県は「奥武蔵グリーンライン」、ランニングブログを各々読むとここはロングランに向き、イベントや大会で使用されるコースと綴られています。 個人的には久々に丸一日自 ...

続きを見る


スポンサーリンク


武甲温泉について

奥武蔵グリーンラインから武甲温泉へランニング

公式HP

施設について

横瀬川沿いの武甲温泉までランニング

横瀬川沿いに施設あり

ランニングのゴール先として定めた武甲温泉は、平成7年(1995年)開業でどこか昭和モダンな外観をしている温泉施設です。

横瀬川沿いで日帰り入浴できる本館、宿泊できる武甲の湯別館、またはオートキャンプ場まで併設されているのでレジャーと温泉を存分に楽しめる施設となっています。

奥武蔵グリーンラインから武甲温泉へランニング

雪ん子
脱衣所の注意書きに吹いた

 

入館料について

入館料

平日 土日祝
大人 700円 900円
小学生以下 400円 500円

年中無休10:00〜21:00

 

平日に限れば料金は可もなく不可もなくと言えます。でも施設内容や郊外店であることを考慮すると、土日祝日利用料の割高感は否めません。

フェイスタオルは持参するとして、バスタオルはバックパック内に入れて持参するにはいささかかさばってしまいます。バスタオルレンタル料が100円、ですからバックパック内容量を減らすため、必要な方はお金払ってバスタオルをレンタルした方が便利です。

 

ここにもあった炭酸泉

泉質は単純硫黄温泉なのですが、この施設では硫黄の臭気はあまり感じられませんでした。露天風呂に出た時にかすかに臭いがしたことと、ヒンヤリと冷たい湯温だったのは加温なしの源泉だった模様です。

前回の冬の会津散策時でも記載した通り、今や炭酸泉は温浴施設にとって客引きの観点でも必須となっており、ここ武甲温泉にもしっかりと設置されていました。

炭酸泉はどの施設でも湯温が低めに設定されていて、何分でも入っていられる錯覚に陥ります。お気入りの炭酸泉ですから、峠走を終えたこの日は十二分に疲労回復に努め惰眠&長湯となりました。

 

休憩所について

奥武蔵グリーンラインから武甲温泉へランニング

建物内はお風呂や館内施設全般で広々としていて、休憩室も例に漏れず広めな造り、ここでお風呂上がりにくつろぐことができます。

本格的な調理場が併設され、食事メニューやお酒が豊富に揃っているので、お風呂でリセットした後のお楽しみとなります。

雪ん子
食べたら横になってひと眠りが至極

奥武蔵グリーンラインから武甲温泉へランニング

お食事は充実

 

横瀬駅までのアクセス

奥武蔵グリーンラインから武甲温泉へランニング

すっかり気持ち良くなった後、家族や友人向けにちょっとしたお土産を購入したらいよいよ帰宅の途に着きます。

最寄り駅は武甲温泉からは約900m離れている横瀬(よこぜ)駅、ランニングはすでに終了しているのでここは歩き、程なく約10分で駅到着となります。

武甲温泉から横瀬駅までの道程

余談ですが特急電車は横瀬駅毎時28分発なので、そこから逆算して武甲温泉を出発したら良いでしょう。

ランニングで武甲温泉最寄りの横瀬駅か特急で帰宅

特急だと走った区間があっつぅ間

 

横瀬駅の近くにコンビニがない

武甲温泉で汗を流した後は、特急内で優雅に飲食しようと思っていたのでさすが、駅前にコンビニや商店はなく、一番近いセブンを探しに来た道を戻り、さらに山方面へ歩く始末です。

これなら割高でも武甲温泉内の自販機や売店でまとめ買いし、横瀬駅を目指した方が無難だったかと思います。

コンビニで飲食を購入するため、わざわざ特急を1時間遅らせたのは私です。

横瀬駅構内
(※歩行可能箇所で撮影)

 

秩父までの峠走後に最適な入浴施設

県民の森から秩父へ一気に下る

秩父を目指し飯能方面から峠を走ったのなら、武甲温泉は立地的に利便性が高い場所に位置します。

実際にハイカーやサイクリストにとっても、ここはランナーと同じく行程のゴール地点に好んで選択される関東屈指の温泉となっております。

特に交通の弁がすこぶる良く、特急利用で都心の池袋まで約80分という立地です。

武甲温泉があるから峠越えをして秩父を訪れる、これはロング走の選択肢のひとつと十分なり得る場所と言えます。

 

武甲温泉

公式HP

県民の森から武甲温泉まで下りランニング

武甲山

      ランニング良著

      マラソン遠征に

アクセス数が多い記事(直近3ヶ月)

ランナーズフルマラソンチャレンジin荒川河川敷 1

2022.9.22 更新   2023年1月〜5月の主要フルマラソン大会情報を集めては発信しています。抜けのご指摘がないよう、最新情報を集め公開していきたいと思います。 スポンサーリンク & ...

青島太平洋マラソン会場、スタートブロック案内 2

2022.9.22 更新   2022年後半の主要フルマラソン開催可否情報です。エントリーした大会情報取得の一助になればと思います。 スポンサーリンク   久々の開催はあるのか? ...

3

絶版に、いやモデルチェンジしたため、もう1年半以上前にゴミ箱に入れていたレビュー記事を拾い上げてきて加筆修正しました。 当時はただ特徴を挙げて作成、しかし今回はこのバックパックの約4年間に及ぶ使用感を ...

富士山マラソンでフジパン提供 4

夕飯前に意気込んで家を出てロングランの末にガス欠になること数回。 今日は走る日と決めている日、家族と食べ放題の外食へ赴き、帰宅後30分でランニングに向かい吐き気・腹痛を引き起こすこと数回。 こんなキツ ...

大砂走りで一気に下山ランニング 5

今度の休日はどこをどう走ろうかと思案したとして、梅雨明けから続く容赦ない暑さですからロング走は無理かとの結論に達します。 雪ん子涼しい所で走ればいいのでは、富士山とか そう言えば砂走りは数年前に須走ル ...

-銭湯探訪記
-, ,

© 2022  走るは旅なり