アシックス・ラン・トウキョウで最新のシューズをレンタル

https://running-is-traveling.com

役立ち話

ASICSの最新シューズをレンタルして皇居ランへ

2022年8月10日

8月某日気温30℃を優に超えてきた午後の昼下がり、久々に皇居で走りたくなり都心へ出掛けてきました。

今回の目的は他にあって、普段NIKEシューズばかり履いて走っているので、気分転換を兼ね他メーカーのシューズを購入せずに試せる環境に身を置きました。

アシックス最新シューズをレンタル利用、そんなランステを初訪問するために蒸し蒸しの皇居を走ってきました。

真夏の皇居ランニング、人気が少ない

真夏の皇居ラン、ランナー少ない

 

ASICS RUN TOKYO 公式HP>>



スポンサーリンク


 

初めて訪れたASICS RUN TOKYO

今では一年を通して皇居ラン走行時には、神田・梅の湯か日比谷・ラフィネNeoばかりをお風呂拠点として走っています。

でも今回は以前から気になっていた丸の内ASICS RUN TOKYOを訪れ、ここで最新のASICSシューズをレンタルしてみます。

猛暑の中試し履きにて皇居を2周10キロ、試着として感触を試すなら十分な距離となります。

 

施設について

ASICS RUN TOKYOはいわゆるランステで、ロカールーム兼着替え場所、シャワールームから成ります。

ASICS RUN TOKYOのランステ施設

清掃が行き届き清潔感に溢れてる

ASICS RUN TOKYOのランステ施設

シャワールームは6つ
混雑時はシャワー待ち

ASICS RUN TOKYOのランステ施設日比谷ラフィネより窮屈感はあるが
必要十分なシャワールーム

 

ASICS RUN TOKYO 公式HP>>

 

丸の内のASICSランステでかかる費用

初めて訪問するランステとなると、やっぱり費用が1番気になるものです。本当はワンコイン500円で利用できれば良いのですが、東京ど真ん中であって物価高のご時世ですからまず無理な話で決して安くはありません。

 

主な利用料金

利用料金(税込)
初回会員登録料 550円
1回利用料 880円
シューズレンタル料 550円

 

レンタル品は他にもバスタオルやランシャツなどがあるのですが、バスタオル(150円)などのレンタル品を借りるとシューズレンタルが無料になるラフィネNeo店と比べると割高感は否めません。

初めての施設利用料がトータル1980円、東京都心はさすがに高騰しています。

 

ASICSの最新ランニングシューズを実際にレンタルしてみた

ASICS RUN TOKYOのランステでシューズをレンタル

日比谷ラフィネNeo店同様、様々な走力レベルに合った最新シューズを取り揃えています。ここでは自分のレベルに合ったシューズを、いつでもレンタルして皇居ランで使用することが可能となります。

今回はせっかくの機会なので、ハイエンドモデルのMETASPEED SKYをレンタルして走ってみました。

ASICS RUN TOKYOで最新のシューズをレンタル

ASICSが最新のテクノロジーを総動員して世に送り出したシューズですから、履いているランナー(私)のレベルが相応しくないことを除き、ギア自体が悪いはずはありません

個人的な感想では足幅が狭い感じはしますが、NIKEより明らかにふわふわ感がなくソールは硬め、そこから得られる走行安定性をはっきりと感じました。

ただし気温が高過ぎたのでキロ5分がやっとのペースでしたから、シューズのポテンシャルを引き出すには至りませんでした。第一印象はすこぶる良かったので、秋以降のレースシューズに検討余地ができました。

ASICS RUN TOKYOで最新のシューズをレンタル

 

購入したいシューズの試し履きに最適

ランニングシューズのレンタルについては以前話した通りなのですが、シューズ購入時に足を通すだけの試着はしても、実戦の10キロも試し走りできる店舗はまずありません。

現在では高騰化しているシューズですから、買ってから後悔するのが1番厄介です。ですからシューズ購入する際には、この流れでランステ利用する価値は十分あります。

またASICS RUN TOKYOではランステだけではなく、ASICS直営店を併設しています。もしもレンタルしたシューズを気に入ったのなら、その場ですぐさま購入して自宅へ持ち帰れます。

 

皇居ランで試し履き、ランステは神田か日比谷で

勝負レース用など本気シューズを新規購入するのなら、レンタルシューズをランステで借りて試し履きすることが得策と結論付けます。

その際にNIKE派なら日比谷ラフィネNeo店、ASICS派なら丸の内ASICS RUN TOKYOにてレンタル、気に入ったら購入する運びが最適であると申し上げます。

ネットで調べた価格や他人の使用感情報だけでポチるのと、実際に皇居ランで履いて自ら体験した上で購入するのとでは天と地の差となります。

ASICS RUN TOKYOのランステ施設

 

ASICS RUN TOKYO 公式HP>>

      ランニング良著

      マラソン遠征に

アクセス数が多い記事(直近3ヶ月)

ランナーズフルマラソンチャレンジin荒川河川敷 1

2022.9.22 更新   2023年1月〜5月の主要フルマラソン大会情報を集めては発信しています。抜けのご指摘がないよう、最新情報を集め公開していきたいと思います。 スポンサーリンク & ...

青島太平洋マラソン会場、スタートブロック案内 2

2022.9.22 更新   2022年後半の主要フルマラソン開催可否情報です。エントリーした大会情報取得の一助になればと思います。 スポンサーリンク   久々の開催はあるのか? ...

3

絶版に、いやモデルチェンジしたため、もう1年半以上前にゴミ箱に入れていたレビュー記事を拾い上げてきて加筆修正しました。 当時はただ特徴を挙げて作成、しかし今回はこのバックパックの約4年間に及ぶ使用感を ...

富士山マラソンでフジパン提供 4

夕飯前に意気込んで家を出てロングランの末にガス欠になること数回。 今日は走る日と決めている日、家族と食べ放題の外食へ赴き、帰宅後30分でランニングに向かい吐き気・腹痛を引き起こすこと数回。 こんなキツ ...

大砂走りで一気に下山ランニング 5

今度の休日はどこをどう走ろうかと思案したとして、梅雨明けから続く容赦ない暑さですからロング走は無理かとの結論に達します。 雪ん子涼しい所で走ればいいのでは、富士山とか そう言えば砂走りは数年前に須走ル ...

-役立ち話
-, ,

© 2022  走るは旅なり