富士登山競走翌日はレンタサイクルで河口湖大橋へ

https://running-is-traveling.com

雑談

大会翌日はレンタサイクルがいい

2022年8月6日

富士登山競走翌日にもかかわらず25キロ近く走ってしまいました。

雪ん子
自転車ですが何か・・・

 

これは京都マラソン2020翌日と同じくだりです。あの時はフルを走った翌日の疲労抜きと観光を兼ねていました。

今回は五合目で関門突破ならずレースを終え、消化不良後で筋肉痛は皆無です。

激走翌日なのにすこぶる体調が良く、これはこれでやはり追い込みが足りてなかったことを実感します。

来年への課題を考えながらそんな反省をして、河口湖1周20キロをベースに自転車のペダルを漕いできました。

京都マラソン翌日
レンタサイクルで京都マラソン河川敷コースへ
フルマラソン翌日にはレンタサイクルがおすすめな理由

フルマラソン翌日にもかかわらず26キロも走ってしまいました。     本当は1日かけて疲労抜きジョグで京都周遊をするつもりでした。しかし朝起きれず、模索していると名案が浮かびます。 ...

続きを見る


スポンサーリンク


 

 マラソン大会翌日にレンタサイクルを利用

山頂まで行けなかったのにも関わらず馬刺しをあてに飲み明かし、宿泊ホテルではチェックアウトまでばっちり睡眠時間を確保しました。

出し切った末に疲労困憊を予想していた富士登山競走翌日、ここまで体調が良いと活動的に遠征先を巡ってみたくなりました。

疲れた末の半日をどう過ごそうかという予定は、レンタサイクルで精力的に各地を巡ることで決まりました。

富士登山競走翌日にレンタサイクル

 

河口湖駅でレンタサイクルを借りたお店

河口湖駅は観光拠点ゆえにレンタサイクル店が多数存在します。

その中で駅から最も近く、観光パンフレットに多数掲載されているメジャー店を選択しました。

観光地だけに手荷物を預かってくれ(500円)て身軽、荷物がないから動きが軽快で1日自転車観光を楽しめます。ちなみに近くのレンタサイクル店も相場は同じでした。

 

 

河口湖大橋を通過

富士登山競走翌日はレンタサイクルで河口湖大橋へ

 

河口湖と言えばこの橋抜きにサイクリングは語れません。

河口湖を大きく南北に縦断するこの橋は、交通量が多く週末には多くの観光客がこの橋を通過します。

土曜日のこの日も県外ナンバーで溢れかえっていました。

富士登山競走翌日はレンタサイクルで河口湖大橋へ

バックは富士山、しかし全容見えず

 

まずはほうとうの有名店へ

富士登山競走翌日はレンタサイクルでほうとう不動へ

 

遠征マラソンありがちな二日酔い翌日は、遅めのブランチにほうとうと決めていました。

レンタサイクルで向かうとちょうど開店時間、まずはこのほうとうの有名店へ向かいました。開店直後で先頭はすでに入店しているのですが、それでも目の前に20名ほどが列をなしています。

コロナの影響で大きく間引きした客席により、店舗規模が大きい部類のお店であっても回転率は良くなさそうです。

お味が良かっただけに食する時間までを考慮すると、開店直後またはお昼過ぎの時間をおすすめします。

 

富士登山競走翌日はレンタサイクルでほうとう不動へ

the ほうとうなお味

 

タクシー運転手オススメの大石公園へ

河口湖畔の大石公園までレンタサイクル

富士登山競走後にシャトルバスで送られるのが道の駅・富士吉田駅、さらにそこからシャトルバスで富士山駅まで送ってくれました。

しかしホテル最寄りの河口湖までの電車がまだ1時間近くあります。やむなくタクシーでホテルまで向かったのですが、タクシーの運ちゃんに観光スポットを聞くと、やたら大石公園を推すので翌日に行ってみることにしました。

 

河口湖畔の大石公園までレンタサイクル

着いてみると富士山は全貌を見せず残念なままなのですが、それを抜きにしても様々な花々が咲き乱れ、お土産や飲食店込みで十二分に寄り道の価値はありました。

季節の花々を旬の時期に観賞できるよう上手く管理され、天気が良くて富士山を望めればここはタクシーの運転手もすすめる最高のスポットとなります。

いわゆる映える
雪ん子

 

河口湖畔の大石公園までレンタサイクル

やっぱり山頂見えず

 

懐かしの富士山マラソンコースを辿る

河口湖湖畔は良い思い出こそありませんが、ここが富士山マラソンのコースだということはもちろん知っています。

おぼろげながら「ここを通った」、「この景色を覚えている」と記憶しているのですが、その中でもこの場所だけは忘れようがありません。

富士山マラソンで河口湖から西湖へ向かう坂道

ずっと河口湖畔を走ってきて西湖方面へ向かう右折点、ここから富士山マラソン名物の激坂が登場となります。

右を見ると写真では分かりづらいのですが、西湖方面へ道路がグイッと登っているのが確認できす。

当時は行きはモリモリ登ったのですが、西湖で脚が枯れて復路の下りは惰性で下ってきた記憶があります。

富士山マラソンで河口湖から西湖へ向かう坂道

急坂を確認

苦い思い出
富士山マラソン|レースレポから分かるこの大会の評価

夏からの走り込みとフォーム改善は実るのか、今年最後の勝負レースに世界遺産の霊峰・富士山の麓で行われる富士山マラソンに参加してきました。 ゴール直後にはガールスカウトの子供達(未就学?)から完走メダルが ...

続きを見る

 

改めてレンタサイクルは良いと思った

炎天下の中自分の脚ひとつで漕ぎ続けて、地図片手に観光地を自由に巡る体験はレンタサイクルの魅力のひとつです。

前回の京都では観光都市を散策するレンタルサイクルでしたが、今回は湖畔を廻る自然散策がメインとなりました。

いづれにせよレンタサイクルは非日常の出来事、見知らぬ土地をグイグイ巡っていく旅感覚が醍醐味のひとつなのは言うまでもありません。

河口湖畔をレンタサイクリング

夏の河口湖

 

 

      注目サプリ

      ランニング良著

      ランニング良著2

アクセスが多い記事(直近3ヶ月)

あおもり桜マラソンのゴールシーン 1

2023.2.23 更新 スポンサーリンク フルマラソンでベスト記録を狙う大会はどこ   2024年1月〜5月 主要フルマラソン大会情報 2023.2.23 現在 新規更新は点滅 &nbsp ...

四万十ウルトラマラソンの絶景 2

2001年からダイエット目的で走り始め、後に2009年からマラソンにどっぷり浸かった筆者がこの8年半で出走したマラソン大会は、完走証を頼りに調べると34レース※でした。 これが多いのか少ないのか分かり ...

京都マラソン2020前日 3

この秋※多くの大会が予定通りにランナー募集を開始し始めたことは、ここ2年間コロナ禍により大会中止オンパレードを嫌が上にも経験したランナーにとって朗報となりました。 しかし蓋を開けてみると、コロナ前と比 ...

コース作成にキョリ測は最適 4

アプリ「キョリ測」はスマホで利用する前、パソコン時代からもうかれこれ10年近くお付き合いある間柄です。 「キョリ測」は自らの好奇心のなすがまま、思いついたまま自由自在にランニングコースを作りたい欲求に ...

メタスピードエッジプラスのレビュー 5

2019年から積極的に購入してきたNIKE厚底シューズ、そんな相棒に飽きが募り浮気心が芽生えたのは昨年おかやまマラソン (2022年) を走り終えた辺りからでした。 マラソン大会をいくつか走ると、長ら ...

-雑談
-, ,