御殿場口を登って砂走り

https://running-is-traveling.com

ひとり言

PBをかけて

2022年8月14日

8月11日はご存知の通り祝日・山の日、それだけにもしも山へ行くなら久々にトレランに行くつもりでした。

いまだ訪れたことない東京の百名山・雲取山を予定していたのですが、猛暑のこの日は快晴予報、どこに行くにしてもこんな機会はそうありません。

雪ん子
やっぱり今年もあそこへ

朝日が昇り始めるずっと前、真っ暗な午前3時に起床して車を西へ走らせました。

富士山御殿場口新五合目


スポンサーリンク


 

今年も御殿場口下山道へ、目的は大砂走り

Uターンラッシュが始まったためか、早朝から予想以上に東名高速は混雑していました。予定より大きく遅れて登山道入り口駐車場へ、最後の身支度をして登山へ向かいます。

兎にも角にも私は登山に関しては素人、富士登山は晴れていることが絶対条件です。この日は風が強く寒さもあったものの常時快晴、三浦半島から相模湾、伊豆半島から駿河湾までを一望できました。

※天候はサイト「てんきとくらす」を参照

 

大砂走りとは

大砂走りとは簡潔に申しますと、走って下れる富士山御殿場口下山道のことです。詳しくは今回は割愛、過去記事をご覧ください。

一気に下山
大砂走りで一気に下山ランニング
富士山は爽快に走って下山|御殿場ルート大砂走り

今度の休日はどこをどう走ろうかと思案したとして、梅雨明けから続く容赦ない暑さですからロング走は無理かとの結論に達します。 雪ん子涼しい所で走ればいいのでは、富士山とか そう言えば砂走りは数年前に須走ル ...

続きを見る

はまった
富士山七合目から望む雲海
中毒性ってこのこと

8月最終の週末日曜日、土曜日に続いて特に用事もないこの日はどうしようか。 昨日のスーパー銭湯ランを走りながら、頭の中ではすでに決まってました。東京のど真ん中を走りながら気持ちはあの頂きへ。 晴天の可能 ...

続きを見る

 

大砂走りをランニングで富士山下山

スタート地点の看板

御殿場口登山道

ゴール地点の鳥居

 

まずは富士登山

昨年の富士登山は1回目が富士宮口から山頂を目指し、下山道を大砂走りを堪能して御殿場口へ、2回目は御殿場口から登り山頂までは行かず、大砂走りのために七合目まで登って一気に走って降りてきました。

そして今年は富士登山競走で関門突破ならず、登頂できなかったので取り敢えず今年最後の山頂まで行って下山する予定としました。

御殿場口登山道の山頂

御殿場口山頂

富士山にて最も長い(約10Km)登山道が御殿場口ルート、登るたびに身体が馴れて楽になっていたのですが、今回は登山道入口からほぼノンストップで登ってきたためか心臓バクバクで山頂手前で大きくペース後退しました。

これではやはり来年は富士吉田市役所のスタート地点から、山頂のゴールまで止まらず通しで試走をせねばと思わせます。

山頂で少し休み2週間前到着できなかった吉田口山頂へ行ってみようと思い立ったのですが、それはまた来年の登山競走までお楽しみはとっておこうと改めます。

絶景に見惚れながらカロリーメイトを1袋食べ水分も補給、バックパックからペットボトルを取り出し、ソフトフラスクを再び満水として下山し始めました。

 

いざ走らん

思い起こせば2018-2019シーズン以降、ハーフやフルマラソン大会においてベストタイム更新は未達です。

コロナ禍以降いくつかの大会へ参加、故障明けや足攣りがあったとは言え実力不足でベストタイム更新には至りませんでした。先日ここ富士山では人生初のDNFだって経験しました。

ここ大砂走りは1年に1回のタイムアタック挑戦と決め自分自身を奮い立たせ、PB狙いでスタート地点の大砂走り看板前に立ちました。

さあ走って富士下山、大砂走り

絶対に負けられない戦いがある(かも)
雪ん子

 

PB達成

大砂走りのゴール駐車場が見える

大砂走りの走路が見える

下界に見える駐車場まで6キロ弱を一気に下って行く大砂走りは、1年ぶりですが下り坂に身を委ねるとすぐにコツを思い出して走れました。

天気が良くて視界良好、下山者も少なくとにかく気持ち良いの一言です。絶対に笑顔で下っていたはずです。

雪ん子
ヒャッホー

途中2回スパッツが外れて直すロスがあったものの、絶対に昨年を上回るタイムを出すとの意気込みで猛烈な砂煙を上げながらゴールの鳥居を目指しました。

結果29分02秒でゴール、見事に9分近くPBを更新して大満足です。

誰得?
雪ん子

【大砂走り走破タイム】

タイム
2021年 37分57秒
2022年 29分02秒

 

砂だらけ(真っ黒)になる覚悟で

砂走り後は砂だらけ

この写真より現物はもっと酷い

必死に火山灰を舞い上げて降りてきた結果、見事なまでの大人の泥遊びが完成しました。

太腿から靴下の中まで真っ黒になるので、このまま車やバスに乗り込む訳にはいきません。

あらかじめ水とタオルを用意しておいたので、せめてコンビニに入れるくらいに脚全体を拭って帰宅の途に着きました。

 

富士山は厳しくもあり楽しくもある

登山&下山という普段のランニングとは違った環境下に身を置いたためか、後日とにかく筋肉痛が酷かったです。富士登山競走翌日に筋肉痛と無縁だったことから、下りの大砂走りでハッスルし過ぎた結果でしょう。

富士山は決して甘くない山で登りは辛いけど、下山は脚の置き場を瞬時に考えながらテンポ良く進むので、とってもスリリングで楽しい体験となります。

実は今回はいつもと違って起床した時、「やっぱり江ノ島ランニングでも良くね」って疲れ気味なのかひよったのですが、こんな時迷った末に断行して後悔したことは過去あまりありません。

決意して山頂まで行った結果、過去に何度も江ノ島から見た富士山ではなく、富士山から1回も見えたことがない江ノ島が見えたのです。

この景色が富士山から拝めただけで、わざわざ走りに行った甲斐があったというものです。

富士山から見えた江ノ島

相模湾に浮かぶ江ノ島

      ランニング良著

      マラソン遠征に

アクセス数が多い記事(直近3ヶ月)

ランナーズフルマラソンチャレンジin荒川河川敷 1

2022.9.22 更新   2023年1月〜5月の主要フルマラソン大会情報を集めては発信しています。抜けのご指摘がないよう、最新情報を集め公開していきたいと思います。 スポンサーリンク & ...

青島太平洋マラソン会場、スタートブロック案内 2

2022.9.22 更新   2022年後半の主要フルマラソン開催可否情報です。エントリーした大会情報取得の一助になればと思います。 スポンサーリンク   久々の開催はあるのか? ...

3

絶版に、いやモデルチェンジしたため、もう1年半以上前にゴミ箱に入れていたレビュー記事を拾い上げてきて加筆修正しました。 当時はただ特徴を挙げて作成、しかし今回はこのバックパックの約4年間に及ぶ使用感を ...

富士山マラソンでフジパン提供 4

夕飯前に意気込んで家を出てロングランの末にガス欠になること数回。 今日は走る日と決めている日、家族と食べ放題の外食へ赴き、帰宅後30分でランニングに向かい吐き気・腹痛を引き起こすこと数回。 こんなキツ ...

大砂走りで一気に下山ランニング 5

今度の休日はどこをどう走ろうかと思案したとして、梅雨明けから続く容赦ない暑さですからロング走は無理かとの結論に達します。 雪ん子涼しい所で走ればいいのでは、富士山とか そう言えば砂走りは数年前に須走ル ...

-ひとり言
-, ,

© 2022  走るは旅なり