https://running-is-traveling.com

役立ち話

皇居ランニング、ランステを拠点に走ってみる

投稿日:2018年7月22日 更新日:




皆さんもご存知の通りランナーの聖地と呼ばれて久しいのが、東京のど真ん中に鎮座する皇居周回コースです。

どんな時間に行ってもランナーがいる不思議な空間、そんな皇居ランを語る上で切っても切り離せない存在がランステ(ランニングステーション)の存在です。

都心に生活拠点があって皇居コース=ホームコースというランナーは極少数派だと思います。たいていのランナーが仕事帰りや練習会への参加、仲のいいグループでの集まりや個人でたまに行く頻度で皇居を訪れていると思います。

その皇居ランを終えた後にさっぱりシャワー(お風呂)を利用する場所がランステです。

皇居周辺に数多く点在するランステの中からどこのランステを利用するか結構悩ましいものです。

自分のお気に入りのランステを探すのも楽しみの一つですが、前半では皇居ランのあれこれを色々と述べつつ、後半で私が主に利用している2ヶ所を中心に紹介してみたいと思います。


スポンサーリンク


ベースキャンプみたいなのがランステ

一言で言えば着替え場所とシャワーを確保したいランナーの要望に応えてくれるのがランステです。

手ぶらでぷらっと立ち寄れば、シューズ、ランパン、ランシャツ、タオル等を借りられる便利な場所で大変重宝します。

今日は走る予定ではなかったけど急に走りたくなったり、出張先でせっかく都心に来たのだから皇居を走りたいと急に思い立っても大丈夫、こんな便利な施設が皇居周辺に数多く点在しているのですから皇居ランナーが増えるのも頷けます。

そんなランステでも何回か利用してみるとメリット、デメリットが透けて見えてきます。

 

皇居周辺のランステのメリット

着替え場所とシャワー
これがないと皇居ランが成立しないと言っても過言ではありません。走った後は汗を流すのが当たり前、それを考慮すればランステに求めるものは自ずとこれしかなくなります。そんな着替え場所とシャワーを使いやすくコンパクトにまとめた施設がランステなのです。 

観光にも
皇居ランにとどまらず、築地、浅草、上野、渋谷、新宿といった東京都心部を中心とした観光ランとしても使い勝手がいいのがランニングステーションです。東京マラソンコースを辿りながらの浅草雷門までのランニングはおすすめです。

雷門の目の前が東京マラソンコース

 

ランステのデメリット

混雑している
せっかく走るために来店したのにこの混雑具合は何なの?って思ってしまうくらい日や時間帯によっては相当混み合います。特に平日夕方から夜にかけては入場規制があったりするので厄介です。走り終えたらすぐにシャワーを浴びたいと思っても、そこに待ち受けるのはシャワー待ちの行列。待ち時間の長さに嫌になるランナー多数、私もその一人でした。 

ロッカーが小さい
ランニング用品に仕事用具、旅行鞄もあるのにロッカーが小さい・・入らない荷物を無防備にロッカーの上に置く始末。これでは防犯上安心して走りに行けません。私は銭湯ではロッカーを2つ使ってしまいますがランステでは一人一つが原則です。フロントに預けるしかありません。

更衣スペースが狭い
限られたスペースを使って運営されているランステや銭湯、混んでいる時間と真逆で平日お昼前はガラガラです。混んでる時間帯だけに経営の焦点を合わせるわけにはいかないのでしょう。その狭さからランナー同士お互いに気を使って着替えなくてはならないのは避けられません。

シャワールームが少ない
この声も多いのですが上記と同じです。混んでいる平日夕方や休日には、予めシャワー待ちを覚悟しなくてはなりません。

洗面台・ドライヤーが少ない
おそらく施設スペースの都合で削ったのでしょう、もう2、3は増やしてもらいたい気持ちです。これも大部分を占める混んでない時間なら1、2台で十分回せてしまうので仕方ないと諦めるしかないかもしれません。

ラフィネランニングスタイルNeo日比谷の更衣室

 

皇居ランの良いところ、悪いところ

夜の皇居ラン、桜田門を通過

ランステにメリット・デメリットがあるなら、当然皇居ランそのものにも良し悪しがあります。

何十回と走った経験から、気になった点をいくつか挙げてみたいと思います。

 

皇居ランのメリット

信号待ちで足止めがない
真冬にペース走をしていて信号待ちで体が冷やされたり、1度立ち止まる事でペースが乱れストレスが溜まる経験をお持ちランナーはこの利点がいかに大きいか分かると思います。周回コースで信号ゼロ、足止めされずに走り続けることが皇居ランの最大のメリットだと私は思います。ランナー受けしている理由がここに焦点しているような気がします。

1週5キロでわかりやすい
皇居コースは1周5キロ(正確には50m位少ない)がとても計測しやすく、ワンウェイで最適な距離です。何周するかで距離走に容易に対応が効きますし、5キロ毎で水分補給ができるのは走りの調子を把握しやすく、ペースを整え易いメリットがあります。

景観が抜群
初めて走りに行ってみようと思った時は、空気が悪そう・・・都会の喧騒が・・・と考えたものです。しかし、実際に走ってみると想像していた以上に景観がいいんです。二重橋、国立劇場、東京国立近代美術館、国会議事堂、最高裁判所、東京タワー、皇居のお堀、東京駅、警視庁などの歴史的建造物や特徴ある建物を眺められ、緑が多く自然があり春夏秋冬変化に富んだ景観を楽しめことができます。
また、夜になると煌びやかなビル群と漆黒の皇居の対比が印象的です。最新のビル群と歴史ある皇居、半蔵門からの下り坂道で見える夜景は私が最も好きな夜景の一つです。
旅行先で大阪城、名古屋城、大濠公園などのお堀周辺を走ってはいますが、石垣や天守閣を眺めてのランニングは歴史を肌で感じられ非日常感が大きいのが特徴です。

皇居ランで見る明と暗東京駅周辺と皇居の明暗がお気に入り

適度なアップダウン(アップダウン3キロ、平坦2キロ)
アップダウンの連続はなくフラットだけでもない、これが特徴でしょうか。竹橋から上って桜田門まで下る区間が計約3キロ、そこから残りの東側区間(東京駅側)が平坦となります。ひとつですがはっきりしたアップダウンが練習効果を上げてくれます。

治安がいい
場所柄警察官が24時間警備に当たっているので女性が夜でも安心して走れます。ランニングコースとしては国内屈指の治安の良さです。

皇居ランの治安の良さ

皇居周辺はグルメの宝庫
走り終えたら食事したり、一杯飲んだりするお店に困ることはまずありません。悩むとしたら余りにも多い店の中から選択しなくてはならないことくらいでしょうか。ランナーなら都心の有名店に来店するためだけに皇居ランをするのもいい口実だと思います。日本中、世界中のグルメが東京駅周辺には溢れています。食事とランニングをセットにして訪れるのも、皇居ランの楽しみの1つです。

 

皇居ランのデメリット

皇居周辺にコンビニ、自販機なし
皇居という土地柄、景観を損ねるてしまう観点から自販機、コンビニは皇居周辺から見える範囲内には見当たりません。水飲み場がありますが、必要なスポーツドリンクなどの飲み物は自前で用意し、各自のスタート地点まで持って行く必要があります。ただし、コースをちょっと外れればそこは東京都心、コンビニも自販機も腐るほどあります。

路面が悪い箇所がある
竹橋からの上り区間では路面が浮き上がった場所があり、夜間は特に注意が必要です。足元に注意を払わないとつまずいて転んでしまいます。皇居ランで最も危険な場所の1つです。

皇居ランで気をつける路面の悪さ

皇居ランは歩行者優先

 

メモ

追記:上の写真の場所は路面工事が進み、拡張化もされました。もしかしたら事故の多さから改善されたのかもしれません。危険リスクが高い箇所が快適に走りやすい走路へ変わりました。

皇居ラン、路面(歩道走路)が良くなった

ご覧の通り路面が綺麗に整備され、道幅が広がり走りやすくなりました。

皇居ラン、歩道拡張で走りやすくなる

2020.3現在

 

走路が狭い箇所がる
どう見たって狭い走路区間があります。並んで走るのはもってこい、抜く時にも注意を払って抜きにいかないと危険が伴います。そんな狭い場所だけでも「通りまーす」の一声がが言えたら怪我リスクが少なくなり、お互い気持ちよく走れるはずなんですけどね。

皇居ラン、走路が狭い場所

マナーが悪いランナーはやはりいる
コース上にはルールが書かれた表札がありマナー向上を促してはいます。それでも素行が悪いランナーはマラソン大会同様一定数います。ただここは公道、ランニングコースではありません。最優先は歩行者だという大前提を常に認識しなければなりません。

 

皇居ランのマナー

まずはここ数年でかなりの増加がみられる外国人観光客に対する配慮は必要です。大手門あたりでは特に多く、写真撮影に夢中で歩道を縦横無尽に移動するので昼間の皇居はかなり危険です。先程述べたようにここは公道です、ランナーは歩行者の邪魔にならぬように避けたり減速して通過べきです。

皇居を「ランナーの聖地」と言っているのはランナーだけです。ここはランナーのものではなく公の場所です。

つまり皇居では礼節ある走りが求められているということです。

皇居ランで観光客に遭遇

外国人観光客で賑わう大手門




皇居ランの色々

皇居ランの主な特徴をまとめてみました。

気になる点がいくつか見えて来ました。

 

皇居ラン、スタート位置は?

公共トイレや水道、ベンチ、ランステが点在する位置関係から、ほとんどのランナーが次の3箇所からのスタートになると思います。

 

桜田門からスタートの場合
スタートしてしばらくフラットなので調子を整えやすく、後半が下りで楽なので1番のおすすめスタート位置です

皇居ラン、アシックス時計台

 

半蔵門からスタートの場合
スタート直後から下り坂でラストが上り坂、乱ペースになりやすいです。スタート直後に下るマラソン大会は結構あります。そんな大会の練習にはもってこいと言えるスタート位置です。

皇居ラン、半蔵門スタート

 

竹橋からスタートの場合
いきなりの急坂で心拍数が一気に上がるので走り始めはキツめです。ただ上り切ってしまえばあとは下りとフラット基調なので、負荷は低いのかもしれません。

皇居ラン、竹橋の上りはキツイ

 

皇居ランの注意|避けるべき時期は?

夏が暑かったり冬が寒いのは皇居に限らずどこでも同じですが、1年の中でも「今だけは皇居ランはやめといた方がいいよ」と言う時期があります。何回かその時期に走りに行ってヒドイ目に遭いました。その具体的な時期とは

桜が咲いている時期

です。

道を埋め尽くす花見客のため、立ち止まったり減速を余儀なくされ思った通りにはまず走れません。

趣味で走りに来ているのにストレスを溜めて帰る羽目になるので、桜が咲いている季節は皇居ランはおすすめしません。

 

追記:桜が咲いている時期は花見ラン

2019年春、ゆっくりと花見ランを堪能するため皇居へ出向きました。

上記のようにランニング目的でこの時期皇居に行くと、花見客で思うように走れません。

しかし始めから花見ランと決めて行くのならこの時期はまさにうってつけです。

花見の時期に向かないのは皇居でのポイント練習でした。

ご覧のように千鳥ヶ淵の桜は夕方とても綺麗でした。

皇居花見ラン

 

おすすめ皇居周辺のランステ

私が皇居ランを始めて約7年、懇意にしているランステは2つです。(2020年2月時点)

安さや立地などそれぞれいい所がありますので紹介したいと思います。参考程度になれば幸いです。

 

日比谷ラフィネNeo店

東京マラソン試走には日比谷ラフィネ利用料が現金不可で800円、東京都心価格でお財布には優しくありません。でも地下鉄日比谷駅、JR有楽町駅からアクセスが良く、手ぶらでも利用でき利便性が抜群です。

そして噂のNIKEのシューズ貸し出しサービスは購入する前の試し履きに最適です。

平坦スタートの桜田門に近いのでペース走を行う時はここを拠点にしています。

またランステ主催のランニングイベントが頻繁に行われているので、自分にあったレッスンを受けてみるのも良いかと思います。

最大の難点が人気店であるがゆえに混雑時の使い勝手が悪い点です。シャワー待ちがあります。

メモ

姉妹店の日比谷ラフィネ(500円で利用可)は2019年11月24日に閉店となりました。

 

梅の湯(神保町)

皇居ランで利用の銭湯、梅の湯

建物が近代的ビルに変わった現代版銭湯です。入り口から上を見上げると銭湯とはとても思えません。

460円という安さとランステより長い夜11時までの営業時間(日曜定休日)もそうですが、何と言ってもここの強めのジェットバスが私の大のお気に入りです。

シーズンも佳境になるとあちらこちらに痛みが出てきます。マッサージ効果が高いので、ラン後の脚のお手入れのために冬は特に頻繁に訪れてしまいます。

また衛生上、ランニングシューズはエントランスにある下駄箱へ置きます。ここがランステとの決定的な違いです。脱衣所への持ち込みは厳禁ですので注意しましょう。

難点は皇居まで遠い(約600m)のと、スタートが竹橋となり走り始めから皇居随一の上り坂となってしまうことです。皇居までウォーミングアップを十分に済ませ、キツめの上り坂スタートに備えましょう。
最後に梅の湯へ行く際はシャンプーを持参することをおすすめします。(備え付けのものはパサつきます・・)

東京マラソンゴール付近を望む憧れの東京マラソンゴール地点から東京駅方面

        マラソン遠征に

おすすめ人気記事(直近3ヶ月)

富士山マラソンでフジパン提供 1

夕飯前にロング走に出掛けガス欠になること数回。 食べ放題の外食30分後にランニングへ出掛け吐き気・腹痛を引き起こすこと数回。 そんなキツイ経験ありませんか? 今回は食前・食後のランニングについて考えて ...

2

東京マラソンは私の人生を変えたと言っても過言ではありません。 東京マラソンを走りたくてランニングがマラソンへ移行し、それ以降本格的にマラソンへはまっていきました。 初めて東京マラソンへ挑戦しようと思っ ...

越後湯沢秋桜ハーフマラソンは暑い 3

『あぢぃーー』 勝負レースを決め長期間に渡りトレーニングを積んだのに、ようやく迎えたマラソン大会が気温20℃オーバーで大撃沈した経験はありませんか? 個人的には暑さへの耐性が弱いとハッキリと自覚してい ...

ズームフライ3とフライニットとの比較 4

マラソン仕様のレースシューズならアディダス、アシックスが数年前まで隆盛で定番のものでした。 初めて買ったランニングシューズはナイキでしたが4、5足目に買ったものが合わなく失望、それ以来ナイキはご無沙汰 ...

江ノ島ランニング 5

目次1 ランニングにおけるダイエット効果とは?2 始めたランニングに立ちはだかる大きな壁3 私が確信を持って言えること4 永遠の減量モード突入か?5 まとめ ランニングにおけるダイエット効果とは? テ ...

-役立ち話
-,

Copyright©  走るは旅なり , 2020 All Rights Reserved.