京都マラソン翌日に金閣へ

https://running-is-traveling.com

役立ち話

マラソンのヒントがここにある|イチロー語録から学ぶ

2020年7月1日




イチロー選手の(以下、イチロー)発言した内容は、これまでずっと嘘偽りない言葉で私の胸を射抜いてきました。

心の奥深いところに響くとはこういうことです。

彼が残してきた実績が背景にあるのはもちろんのこと、培ってきた人格がそうさせると確信しています。


スポンサーリンク


イチロー名言語録

イチローはMLBのシーズン最多安打記録、10年連続200安打、日米通算4367安打で世界1位と輝かしい成績を残し引退、もちろん誰もが認める一流べースボールプレイヤーです。

彼は現役時代の早い段階から、影響力がある名言を今までたくさん残してきました。その一部ですが私が気に入っている言葉を抜粋してみたのが今回の記事です。

 

イチロー語録に対する私の考え

なりふりかまわないで自分の行きたい道を進むこと

年齢を重ねるにつれてこれができなくなります。無我夢中に突き進めるのは、若者の特権と言えるのではないでしょうか。

若気の至りで結構、私も昔は正にこれでした。

雪ん子
我関せず

 

ぼくのプレイヤーとしての評価はディフェンスや走塁を抜きにしては測れない。どの部分も人より秀でているわけではないし、すべてはバランスと考えています

何かに秀でているよりも、トータルバランスが優れている方があらゆる場面で巧者になれるのです。

突出した天才なんてほんの極僅か、凡人はバランスを取りながら方々を高めていくしかないと思います。

 

まず自分の好きなことを見つける。そうすれば、自分を磨けるし、先へ進める

好きこそ物の上手なれ、とはよく言ったものです。興味があることだからこそ、限りあるリソースを注ぐ気力が湧いてきます。

嫌なことを我慢してやることは時代遅れなのかもしれません。我慢して愚痴を言っているようでは、その範疇からずっと抜け出すことはできません。

 

自分を殺して相手に合わせることは、僕の性に合わない。まして上から色々言われて、納得せずにやるなんてナンセンスだと思います

一般社会では自分を殺して生活することが日常となります。なかなかどうして我で生きて行くことが現代日本では難しいことなのです。

私はせめて休みの日の自由な時間、その時くらいは誰にも合わせない素の自分で走ると決めています。

 

自分自身が何をしたいのかを忘れてはいけません

イチロー語録を見ていくとやたらに「自分」と言う言葉が多いことに気づきます。何よりも自分の意思を最優先して生きてきた証です。

それを自分勝手とか、協調性がないとか言う人は必ずいます。しかし、私も含め皆、外野を気にし過ぎる傾向があります。

まずは自分という考えに私は異論はなく、それすらできなければ他所様に気を遣う必要はないのでは。

不動の自分を持つ
雪ん子

 

結果が出ない時、どういう自分でいられるか。決して諦めない姿勢が、何かを生み出すきっかけをつくる

地道に練習しやり切った感満載で大会を迎えたって、事がうまく運ぶことは稀です。

失敗だとしても、そこで腐らず何度も挑戦し、諦めず取り組んだ末に達成できた瞬間は格別なものです。マラソンが好きな理由は、そんな得も言われぬ達成感があることです。

 

最も好きなイチローの言葉

上述はほんの一例ですが、私が最も感銘を受け、常日頃から心に留めているイチローの言葉があります。それは、

『小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています』

とのセリフです。

そしてこれがマラソン競技にドンピシャで当てはまるのです。いやいや、マラソンだけではなく人生全般に当てはまります。

雪ん子
走った距離は嘘をつかない、がまさにこれ

逆説的に解釈すれば、小さいことを厳かにしなければ目標に近付けると言えなくはないでしょうか?

ポイント練習よりもないがしろにしがちな普段の緩ジョク、それこそが大事なんだと肝に命じます。

 

夢をつかんだ人が言ってるから重みがある

イチローが発言した言葉を振り返ると、コツコツと積み重ねる重要性を説いたものが実に多いことに気付きます。

少しずつの積み重ねでしか自分を超えていけない

「夢や目標を達成するには1つしか方法がない。小さなことを積み重ねること」

長い選手生活の中で積み重ねを追求し、偉大な結果を残してきた本人の言葉だからこその重みがここにあります。少しでもそれにあやかりたいです。

 

後悔しないために

それは引退会見で放った言葉に集約されていました。

『後悔などあろうはずがありません』

結果を残すために自分なりに重ねてきたこと。人よりも頑張ったとはとても言えないですけど、自分なりにやってきたということはハッキリと言える。これを重ねることでしか後悔を生まないということはできない

後悔しないために積み重ねるしかないのです。淡々と行動していくしかないのです。

先日45歳になり人生の半分は間違いなく越えたと思えた瞬間、今までは後悔が多い人生だったなぁと思ったものです。行動力が足りなかったと自認しました。

何年先になるのかもうすぐか、人生を終える時に後悔はないと言えるように行動せねばと思います。

江ノ島ー柳島ランニングにて

      ランニング良著

最高の走り方

最高の走り方

  • 作者:弘山 勉
  • 出版社:小学館
  • 発売日: 2019年11月21日

      ランニングマスク

      マラソン遠征に

アクセス数が多い記事(直近3ヶ月)

御嶽山を登って見つけた雪トトロ 1

2021.4.16 更新 今シーズン、メジャーどころの年内フルマラソン開催可否が壊滅状態だということは以前お伝えしました。 ではでは、さてさて、年明けの開催状況はどうなのか? コロナ禍で、今シーズンは ...

富山マラソンゴール前 2

2021.4.12 更新 2020-2021シーズン、もうフルマラソンは期待できないと決め付けた後に、名古屋ウィメンズマラソンが通常開催されました。高額の参加費を払って、地道に歩を進めたランナーが日の ...

コンプレッションハーフタイツの2XU 3

マラソン界のトップランナーが履いている姿をここ1、2年特に目にするようになりました。 それを見て「あれカッコいいなぁ」と単純に思い、2019-2020シーズンに初めてコンプレッションタイツを購入しまし ...

ズームフライ3とフライニットとの比較 4

マラソン仕様のレースシューズならアディダス、アシックスが数年前まで隆盛で定番のものでした。初めて買ったランニングシューズはナイキで、4、5足目に買ったものが合わなく失望、それ以来ナイキはご無沙汰でした ...

富士山マラソンでフジパン提供 5

夕飯前に意気込んで家を出て、ロングランの結果ガス欠になること数回。 食べ放題の外食へ赴き、帰宅後30分でランニングに向かい吐き気・腹痛を引き起こすこと数回。 そんなキツイ経験ありませんか?食前でも食後 ...

-役立ち話
-

© 2021  走るは旅なり