富山マラソンのメインは新湊大橋

https://running-is-traveling.com

マラソン大会

富山マラソン|天気次第、雨で見えない立山連峰

2019年11月1日




富山マラソン翌日は快晴

富山マラソン翌日はご覧のような快晴、

1日違いでこの差はなんなんだ・・・

車で新湊大橋まで向かうと、立山連峰まで見え見事な景色が広がります。

それなのにもう3年連続で雨に祟られているマラソン大会、

この景色の中で走りたい

多くのランナーがそう思ったはずです。


スポンサーリンク


富山マラソンの荷物預け

 

雨の中のマラソン

北陸地方の秋から冬は曇り空や雨、雪が本当に多い季節です。

それは私の故郷の新潟も然り、日中スカッと晴れる日が関東地区と真逆で少ないのです。

 

当日の天気

今回の富山マラソン当日は、夜中は雨に降られ、明け方には一旦止んで、濡れずにスタートを迎えました。

天気予報ではレース後半に向けて次第に回復するとのことでしたが、予報は見事にハズレてレース後半にかけて無常の土砂降りとなったのです。

気温を考えて雨具を手荷物に預けたり、早々にゴミ箱に捨ててしまったランナーが多く、ゴールが4時間を超えたランナーはずぶ濡れになってしまいました。

 

この時期でもベストタイムは狙える

この季節北陸の気温が急上昇することは稀で、タイムが狙える大会と言えます。

2019年は雨脚が強いくらいだったのですが、陽も風もなく気温的にはランナーにとって走りやすい気候だったと思います。

多くのランナーにとって今シーズン一発目のフルマラソン、調整がうまくいったランナーは自己ベストを狙えた条件だったと思います。口コミを読むと達成したランナーが多かった模様です。

 

雨でも応援は途切れない

そんな雨の中でも沿道から熱心に応援してくれた方達に対して純粋に感謝の念が湧いてきます。

沿道に出て応援してくれた方やボランティアや係員だってずぶ濡れです。

趣味で走っている私たちへの大きな声援はありがたいの一言、耳に聞こえるエールは間違いなく力となりました。

今回はハムストリング を痛めた後なので大事を取って頑張り過ぎないことを心掛けます。26キロ付近でレースペースが保てなくなり痛めた箇所がピリピリしてきたのと、脚攣り症状が出てきたのでジョグ(Eペース走)に切り替えました。

注がれる応援はただ頑張ろうという気になれます。これがなければ昨年の富士山マラソンみたく歩き出していたと思います。

雨の富山マラソンのゴール

 

富山マラソンを語る上での3つのポイント

今回初めて富山マラソンを走ってみて特に感じたことを大まかに3つのポイントでまとめてみました。(主観です)

 

1. 新湊大橋がメインディッシュ

2. 給水がパーフェクト

3. なぜ金沢と同日開催なのか?

 

富山と言えば新湊大橋からの立山連峰

富山マラソンのコース最大の特徴は20キロ付近に鎮座する上り2キロ下り2キロの新湊大橋です。

橋としてのキツさはフルマラソン界きってのトップレベルで、富山ブラックラーメンのごとくピリっとしたスパイスを効かせています。

個人的には新湊大橋は上りよりも下った後、元のペースに戻すのが困難という印象を持ちました。橋が終わって2キロくらいが中盤の山場でしょうか。

そして富山を象徴する景色の一つ、立山連峰が橋を走りながら眼前に現れます。残念ながら2019年は天候不順で全く眼前には現れませでした。

多くの方が感じた30キロ以降の単調な農道だって、目の前に荘厳な立山連峰を眺められていたらこの区間はイメージが真逆だったでしょう。

 

富山マラソンの給水が秀逸

今回で自身46回目のマラソン大会ですが、ここまで理路整然としてランナーに分かりやすく、ゴミも捨てやすく、エネルギッシュなエイドはありませんでした。

そろそろ給水かなと思って走っていると毎回見えてくる『あと200m表示』は心の準備に最適でした。この200mが絶妙に良い。ジェルや粉末を用意するにはちょうど良い塩梅な距離なのです。

とにかくどこに何があるかすぐ分かり、エイド内容からその置かれた場所まで、看板があるので補給が楽に感じます。

 

エイドの内容がスゴイ!

鱒寿司、白エビ天むす、和洋菓子、かりんとう饅頭、地元産かまぼこ、コーラなど

ベストタイムペースで走ってても絶対食べると決めてきたので鱒寿司も天むすもいただきました。

一口で食べたら口の中が一杯になって立ち止り水を飲む始末。吹き出してご飯粒が口から放射線状に飛んで行きました。これで肩の抜けましたので結果オーライ。

また、公式エイドでコーラがあった大会は記憶にありません。

 

ゴミ箱がスゴイ!

ゴミ箱の奥側に衝立があり紙コップやゴミをキャッチしてくれる優れものです。

多少は場外へ飛ばしたってゴミ箱に収まる仕様なのです。

心置きなく壁狙いでゴミ箱inを繰り返しました。

 

富山マラソンはなぜ金沢マラソンと被っているのか?

多くのランナーは思っています。

富山も金沢も両方走りたい、と。

それなのになぜ同日開催なのか?ランナー目線ではないことは確かですね。事情はよく分かりませんが、金沢が被せてきてそのまま継続していることに何かありそうです。経済的な絡みもありそうです。

マラソン大会は何のためにあるのか?について考察しないと真相に辿り着けないかもしれません。実際に走るランナーからの要望の大きさに気づいてないのは上層部だけかもしれません。

バッティングによる最大のデメリットは、両方に出走したいランナーの要望を容赦なくオミットしている点です。ニーズを無視すると結果的に痛い目に会うはずです。

金沢は常に後出しジャンケンを披露、富山がよっぽど気になるみたいです。

ならば来年から富山の方から3週遅らせて同年両大会に参加できる方針に変えたらいいと提案します。

後ろにズラせば気温は下がり、平坦主体でさらに記録が狙いやすいコースとなります。

難点は雪だけです。富山市の初雪は例年12月頭なので11月3週目ならギリギリ降らないのではないでしょうか。

先んずれば人を制す

 

2020.5.19 追記:2020年は金沢マラソンが10月25日、富山マラソンが11月1日との予定、富山がずらした模様、ナイスです。

富山マラソン参加賞Tシャツ

 

ひと眠りで会場入り、個人的に超おすすめ

今回、富山駅に宿を取った際の懸念事項が当日朝の会場までの移動手段でした。

車はホテルに置いて電車移動を考えていたのですが、朝の電車が激混みとの情報があったので悩んでいました。

そんなとき目に飛び込んできたのが富山駅前発の会場行き直通バス(1000円)です。

ネットで事前申し込みを済ませば、暖かいバスで楽々会場入り、体力を温存してスタートラインへ並べるメリットがあります。

富山駅周辺にて前泊したランナーにとってとにかく便利です。

 

富山マラソン、みんなの口コミ大会レポより

RUNNETの口コミを読めば運営面の良し悪しが見えてきます。

どのマラソン大会へ参加するか悩んでいる方は、まずはここをチェックしてみてはいかかでしょう。

 

良い点

RUNNET2019.10.30現在

・本格的に雨が降ってきても沿道からの精一杯の声援が助かった

・走れなくなったランナーへの救護スタッフの声掛けや対応が○

・大会全般で動線がしかっりしていてストレスフリー

・AED持参の救護スタッフが多数配置

・ボランティアや運営の段取りが良い

スタート前、トイレに誘導員がいて助かった

・沿道の地域ぐるみでランナーを歓迎

マナーアップシールが配布され、他大会よりコース上のゴミが少なく感じました。

・今年は、スタートブロックが増えた

・土砂降りの中エイドステーションを維持してくださり感謝

確実に走れる先着エントリーを続けて欲しい

・町ごとに山車があり威勢がいい

トイレは大小、男女の区別ありスムーズ

ゴールから富山駅までが近く新幹線に飛び乗れる

・回を重ねるごとに素晴らしい大会になっている

・「次のトイレまで何キロで何基」の表示はありがたい

・キロ表示が大きく分かりやすい

手荷物の受け渡し、着替えが室内で雨に濡れない

 

悪い点

・高岡大仏がランナーの目線では見えない

・苦しくなる30キロ前後が田園で単調

・雨が3年連続とは・・・

・ゴール後の男子更衣室が狭い

・イベントや富山会場は盛り上がりに欠けた

なぜ富山市は中心部を走れない?

・鱒寿司と白えび天むすが同じエイドステーションはやめて欲しい

・AブロックとBブロックのスタート近くにもトイレが欲しい

・ゴール地点からスタート地点までのシャトルバスが欲しい

・スタートの高岡市街地は走路が狭くてカーブが多くペースが安定しない

・大会の夜、富山駅前の飲み屋の定休日が多い

・手荷物預がスタート50分前は早過ぎ

路面のひび割れ、荒れ、轍が気になる

 

富山マラソン完走証

 

いや〜また参加したい度

私自身はベストタイムには程遠い結果だったのですが、これから始まるシーズンの良い練習となりました。

相変わらずハムストリングが痛く本調子ではないのですが、「楽しく走れた」事実は変わりません。

富山マラソンは新湊大橋以外はほぼ平坦コースなのでシーズン最初のフルマラソンとしては最適な大会だと思います。

皆が口々に言っている30キロ以降の田園地帯がつまらないという声、晴れていれば目の前に立山連峰が現れる最高のコース設定だと知っていますか?

近場に住まわれている人はもちろん知っていると思いますが、遠征ランナーには分からないのかもしれません。

見所の1つが立山連峰と謳ってる以上、とにかく大会イメージが天気に左右される割合が非常に高い大会です。

ただ富山には美味しい魚介類があることを忘れてはいけません。

白えびの刺身と珍味

富山マラソンに行ったら白えび

レース翌日に見せた立山連峰の勇姿

富山マラソンコース、新湊大橋と立山連峰

おすすめ記事(広告含む)

      ランニングマスク

      マラソン遠征に

人気記事(直近3ヶ月)

御嶽山を登って見つけた雪トトロ 1

2021年フルマラソン開催可否随時更新中 今シーズン、メジャーどころの年内フルマラソン開催可否が壊滅状態だということは以前お伝えしました。 ではでは、さてさて年明けの開催状況はどうなのか? コロナ禍で ...

湘南国際マラソン折り返し付近 2

  光明   ランナーにとって吉報が舞い込んできました。かねてから何か動きがあるのでは、と期待されていた湘南国際マラソンがやってくれました。 2020年8月4日記者会見を開き、この ...

コンプレッションハーフタイツの2XU 3

マラソン界のトップランナー達が履いている姿をここ1、2年特に目にするようになりました。 それを見て「あれカッコいいなぁ」と単純に思い、2019-2020シーズンに初めてコンプレッションタイツを購入しま ...

富士山マラソンでフジパン提供 4

夕飯前に意気込み家を出て、ロングランの結果ガス欠になること数回。 食べ放題の外食へ赴き、30分後にランニングに向かい吐き気・腹痛を引き起こすこと数回。 そんなキツイ経験ありませんか? 食前でも食後でも ...

東京マラソンゴール地点から東京駅を望む 5

どうやら2021年開催における東京マラソンの一般募集はなさそうです。 毎年8月が一般募集の期間でした。それだけではなく、チャリティー枠での参加募集もない模様です。 チャリティー自体は今年も募っているも ...

ランニング途中で見つけた花 6

ランニングウェアが臭い、そう感じたことはありませんか? おそらく誰でもあるはずです。 暑くなり汗をかき出す季節になると、ウェアの臭いは特に気になるものです。 ラン友とのランニング時間が、自分の臭いや他 ...

ズームフライ3とフライニットとの比較 7

マラソン仕様のレースシューズならアディダス、アシックスが数年前まで隆盛で定番のものでした。 初めて買ったランニングシューズはナイキでした。4、5足目に買ったものが合わなく失望、それ以来ナイキはご無沙汰 ...

-マラソン大会
-,

© 2020  走るは旅なり