日本海へ向けて走った

https://running-is-traveling.com

ひとり言

フルマラソン2週前にハムストリングを痛めた話

2019年10月23日




今週末に控えた富山マラソンですが、10、11月の秋マラソンでは今まで1度も結果を残したことはありません

初夏から秋にかけてある程度は走り込んできましたが、フルに耐え得るロングペース走が不足がち、しかもハムストリングを痛めてしまいました。


スポンサーリンク


今シーズンはフルマラソンも練習の一環

もう秋のフルマラソンには参加しないと決心したのが2年前のぐんまマラソンでした。

しかし記録狙いは年明けのお寒い日に焦点を当て、それまではフルを練習の一環として参加し、今シーズンは東京マラソンを最大目標との想いです。

ですから、多くのランナーが記録を狙う次戦のつくばマラソンでもテーマを決めて練習として挑むつもりです。要は本当のガチは東京でということです。それまでは肩の力を抜いて楽しんだらいいというスタンスです。

これは決して抑え気味にテキトーに走るという意ではありません。

ん〜暑かった
ぐんまマラソン|ぐんまちゃんに会おう

スポンサーリンク 目次1 今シーズン初マラソンはぐんまから2 祝日開催のフルマラソンは稀3 文化の日はなぜかよく晴れるのよ4 会場までのアクセス4.1 前泊組4.2 当日移動4.3 自家用車5 会場あ ...

続きを見る

 

2週前のロングペース走でハムを痛める

今年は10月上旬まで思うように気温が下がらず(10/10にセミの鳴き声が聞けた)ロングペース走を控えていました。気温が下がった休日に36Kペース走を敢行、そこでハムストリング を痛めました。その時点でフルマラソンまで2週間を切っています。

まずいなぁ

これが鍛練期の冬なら昨年同様焦るのですが、先はまだ5ヶ月もある長期戦です。じっくりと身体の声を聞きながら富山マラソンを走ってきたいと思います。諏訪湖ジョギングロード

 

シーズン1発目のフルは臨機応変作戦

よって今回の富山マラソンは、スタートしてからペースを決めたいと思います。

ただ再びの故障は避けたいのと、絶対に歩かないつもりではいます。

今回はタイムには拘らず楽しんだらいい、と言い聞かせて走ってきます。途中のエイドで提供される白えびの天むすだけは絶対に食べるつもりです。

あとは気温、私の場合は10℃前後でなければベストタイムは出ません。

影響大は真実
越後湯沢秋桜ハーフマラソンは暑い
マラソン(走ること)と気温|パフォーマンスへの影響大

『あぢぃーー』 勝負レースを決め長期に渡りトレーニングを積んだのに、ようやく迎えたマラソン大会が気温20℃オーバーで大撃沈した経験はありませんか? 個人的には暑さへの耐性が弱いとハッキリと自覚していま ...

続きを見る

予報では最高19℃、最低14℃の曇りです。曇りはいいのですが、多分発汗は多い方で足攣りの可能性が大です。

足攣りの対策として薄着で挑むのと補給は過剰なくらい頻繁にするつもりです。

 

久々にやってしまったハムストリング の痛みについて

今回の故障の原因はおそらく、いやきっとオーバートレーニングです。

7月末の富士登山競争の練習を始めた辺りからハムストリング にピリッとした痛みはありました。それでも暑い夏でもルーティーン(週にEペース走+閾値走orインターバルor10Kレースペース走)をこなしていました。

慢性的に筋断裂を繰り返していたのだと思います。それが久々のロングペース走で大きなダメージとなって表面化したのだと思います。

小さい痛みを過小評価した結果が怪我です

痛めた日にRICE処置を施し、1週間は様子見でした。芝生上での緩ジョギングなら今はほとんど痛みはなく悪化はしていません。そして、シーズン初マラソン当週を控えようやく普通に走れる状態まで回復はしました。

しかし、フルマラソンに耐えられるかは不安で仕方ない中、痛み出したらファンランに切り替えるつもりです。

肉離れの後は血流が悪くなりやすく、長期化or再発しやすいのでとにかく揉むように、とお医者様に言われたのは2年半前です。今回も暇さえあれば愚直なまでに実行、今週末のフル備えています。

今シーズンはもしかしたらハムストリングの痛みに3月まで悩まされ続けるのかもしれません。(やめて)

ひとシーズンに1回は怪我と向きあうことが多くなりました。これは加齢が関係して強度が高い練習には耐えられない身体となってきたのか?

・・・行き着く先は一体どこなのだろう(自問自答)羽田空港到着ロビーへ

おすすめ記事(広告含む)

      ランニングマスク

      マラソン遠征に

人気記事(直近3ヶ月)

御嶽山を登って見つけた雪トトロ 1

2021年フルマラソン開催可否随時更新中 今シーズン、メジャーどころの年内フルマラソン開催可否が壊滅状態だということは以前お伝えしました。 ではでは、さてさて年明けの開催状況はどうなのか? コロナ禍で ...

湘南国際マラソン折り返し付近 2

  光明   ランナーにとって吉報が舞い込んできました。かねてから何か動きがあるのでは、と期待されていた湘南国際マラソンがやってくれました。 2020年8月4日記者会見を開き、この ...

コンプレッションハーフタイツの2XU 3

マラソン界のトップランナー達が履いている姿をここ1、2年特に目にするようになりました。 それを見て「あれカッコいいなぁ」と単純に思い、2019-2020シーズンに初めてコンプレッションタイツを購入しま ...

富士山マラソンでフジパン提供 4

夕飯前に意気込み家を出て、ロングランの結果ガス欠になること数回。 食べ放題の外食へ赴き、30分後にランニングに向かい吐き気・腹痛を引き起こすこと数回。 そんなキツイ経験ありませんか? 食前でも食後でも ...

東京マラソンゴール地点から東京駅を望む 5

どうやら2021年開催における東京マラソンの一般募集はなさそうです。 毎年8月が一般募集の期間でした。それだけではなく、チャリティー枠での参加募集もない模様です。 チャリティー自体は今年も募っているも ...

ランニング途中で見つけた花 6

ランニングウェアが臭い、そう感じたことはありませんか? おそらく誰でもあるはずです。 暑くなり汗をかき出す季節になると、ウェアの臭いは特に気になるものです。 ラン友とのランニング時間が、自分の臭いや他 ...

ズームフライ3とフライニットとの比較 7

マラソン仕様のレースシューズならアディダス、アシックスが数年前まで隆盛で定番のものでした。 初めて買ったランニングシューズはナイキでした。4、5足目に買ったものが合わなく失望、それ以来ナイキはご無沙汰 ...

-ひとり言
-

© 2020  走るは旅なり