小田原城と夕日

https://running-is-traveling.com

ひとり言

マラソンが趣味、メリットとデメリットあり

2019年11月8日




趣味としてマラソンを始めてからちょうど10年が経ちました。

色々と体験してきて感じたマラソンのメリット・デメリットについてお話ししていきたいと思います。

 

※この記事は追記していく予定です


スポンサーリンク


マラソンのデメリットは?

まずはデメリットから見ていきましょう。

マラソンが好きなので最初に悪い点からです。美味しいものは後に取っておく性分です。

我が強い内容となってしまいましたが、個々人のやりようによっては回避できる内容もあるかと思われます。

 

お金がかかる

「マラソンは走るだけだからお金かからないでしょ?」

誰が言ったか知りませんが、非ランナーから結構よく言われます。

奥方に言わせたら真っ先にこう答えます。

「マラソン、マジ金かかる💢」

旅ランを趣味としたが故に交通費、宿泊費が多額になりがちです。

先日出場した富山マラソンは新幹線代を節約するため車で遠征しました。

そんな遠征費諸々の内訳は次の通りです。

 

富山マラソン2019遠征費

金額(円)
エントリー代 10000
燃料代 7300
高速代 14500
宿泊代(2泊) 12300
合計 44100

※100円未満は切り捨て

 

上記の他に食費やおみや代が掛かってきます。そこは個々人で差が出るのですが、私自身が地のものを好むので土産代は結構使う方です。

遠征1回で片手以上使っていることを考えると、マラソンはやっぱり高価な趣味と言えるかもしれません。

だって高スペックのGPSウォッチが買えちゃいますから。

 

シューズやらソックスやらランシャツやら

お金がかかると言えば走る時に身に付けるものにかかる出費もバカになりません。

最近ではシューズ代金がそうです。

ちょっと前までは高くても15000円くらいでした。それが今はその倍です。

NIKE1人勝ちの独壇場であるランニングシューズ業界、スタートゾーンで見渡すと右の左もナイキシューズ。それはもうすごいシェア率です。

ちょっと前までのアディゼロ旋風は何処へやら、業界の移り変わりの速さを肌で感じます。

またソックスは本番用は別として、普段はユニクロで全て同じデザインを購入しています。

1枚穴が空いた時に代用が効くからです。

 

風邪を引きやすい

とにかくキツい練習(インターバル走とかロングペース走とか)をすると身体の抵抗力があからさまに落ちます。

ああ〜落ちてる〜って感じるのはいつもシーズン終盤です。

特に空気が乾燥する冬に風邪を引きやすいランナーが続出します。

体調や衛生管理にどんなに気を使っても、ウイルスはナノ世界ですから完全防御は効きません。

過去2回インフルエンザに罹ったのは、いずれもロングペース走後で身体が疲弊していた時でした。

 

活性酸素を増やしている

専門家ではないので確証とは言えないのですが、マラソン自体は身体には良くないと私は思っています。

多くの酸素を取り込むので活性酸素が一般の方達よりも増加傾向にあります。

一般知識として活性酸素の増加は成人病を誘発します。特に記録更新偏重タイプは身を削って趣味を楽しんでいると言えます。

そう考えると5キロくらいのジョギングが体に適した運動量と言えます。

 

怪我が多い

思い浮かべるだけで結構な怪我をしてきました。

筋肉痛から肉離れ、転倒による裂傷、捻挫、慢性的に体のどこかが痛い状態が続きます。

最近では40代半ばにもなると明らかに疲労が抜けづらくなり、適度に体のメンテナスする休養の大切さを知りました。

以前にも増して身体を労わるようになりました。

これは20代までは考えもつかず、とにかく気合いで乗り切る昭和のスポ根魂で何でも達成できると思っていた部類です。それはもう通用しなくなっています。

とにかく怪我はストレスとなり思い通りに走れないジレンマにメンタルが揺らぎます。

西武園の花火とランニング

 

マラソンのメリットは?

ではマラソンのメリットの方はというと、それは間違いなくデメリットを軽く凌駕します。

つまり私はこのために走っていると言っても過言ではありません。

 

太らない

ランニングを始めたきっかけが減量であると以前に話しました。

普段から走ることで消費カロリーが多いため、年間を通して体重は±2〜3キロ内に収まります

周りからよくスリムと言われますが「実は昔、83キロあった」と話すと大抵の人は驚きます。

今は食べたいものを食べるし、お酒も毎晩飲みます。それでもランニングさえしていればカロリーの出し入れが容易で、それなりに平衡が保たれることを知っています。

だから太りません。

 

快腸・快便

ランニングを始める前の20代の頃は、不摂生な生活リズムもあってお通じの悩みが尽きませんでした。

3日に1回は当たり前、酷い時には1週間出ないことだってありました。

それがマラソンを趣味としてからは1日1回の排便は当たり前となりました。(多い時は1日3回)

これは自信を持って言えます。当たり前に便意を催す生活が体に良いことは疑いようがないと思います。

 

素晴らしい景色に出会える

何気ない普段のジョギングで、地方のマラソン大会で、キツいポイント練習の最中に、普段は見ることができない絶景に出会えます

おおっこれは綺麗だ

と心底思えた瞬間がどれ程あったかわかりません。

四万十ウルトラマラソンの絶景

高知県・四万十川ウルトラマラソン

飯豊連峰を望むランニング新潟県・飯豊連峰を眺めて

大濠公園ランニング

福岡県・大濠公園で花見ラン

天童ラ・フランスマラソン

山形県・天童、銀杏並木を抜けて会場へ

 

達成感が凄い

ブログの最初の投稿「はじめに」でこう書きました。

 

他の追随を許さない圧倒的な達成感に魅せられて、今となっては走ることは、私の人生の中では切っても切れない存在となりました。

 

この気持ちは今でも全く変わっていません。

怪我をしたり思い通りの結果が出ないことがほとんどですが、コツコツと積み重ねてきたことが実った時、得も言われぬ感動が押し寄せてきます。

マラソンにはそれがあるからきっとこれからも惹かれ続けるのです。

多摩湖自転車道で雪ランニング

東京・多摩湖自転車道で大雪ラン

      ランニング良著

最高の走り方

最高の走り方

  • 作者:弘山 勉
  • 出版社:小学館
  • 発売日: 2019年11月21日

      ランニングマスク

      マラソン遠征に

人気記事(直近3ヶ月)

御嶽山を登って見つけた雪トトロ 1

今シーズン、メジャーどころの年内フルマラソン開催可否が壊滅状態だということは以前お伝えしました。 ではでは、さてさて、年明けの開催状況はどうなのか? コロナ禍で、今シーズンはひとつもフルマラソンを走れ ...

コンプレッションハーフタイツの2XU 2

マラソン界のトップランナー達が履いている姿をここ1、2年特に目にするようになりました。 それを見て「あれカッコいいなぁ」と単純に思い、2019-2020シーズンに初めてコンプレッションタイツを購入しま ...

ズームフライ3とフライニットとの比較 3

マラソン仕様のレースシューズならアディダス、アシックスが数年前まで隆盛で定番のものでした。 初めて買ったランニングシューズはナイキでした。4、5足目に買ったものが合わなく失望、それ以来ナイキはご無沙汰 ...

湘南国際マラソン折り返し付近 4

2020.12.10発表によるとコロナ感染拡大が依然として猛威を振るう中、湘南国際マラソン2021は残念ながら中止となりました。   光明   ランナーにとって吉報が舞い込んできま ...

昭和記念公園外周ランニング 5

東京西部のターミナル駅である立川駅、ほど近く広大な昭和記念公園は、 皇居ランに匹敵するのか? また、 わざわざ走りに行く価値はあるのか? 実際に両方走っている経験をもとに、皇居ランとの比較を交え検証し ...

江ノ島ランニング 6

目次1 ランニングにおけるダイエット効果とは?2 始めたランニングに立ちはだかる大きな壁3 私が確信を持って言えること4 永遠の減量モード突入か?5 まとめ ランニングにおけるダイエット効果とは? テ ...

富士山マラソンでフジパン提供 7

夕飯前に意気込んで家を出て、ロングランの結果ガス欠になること数回。 食べ放題の外食へ赴き、帰宅後30分でランニングに向かい吐き気・腹痛を引き起こすこと数回。 そんなキツイ経験ありませんか?食前でも食後 ...

-ひとり言
-,

© 2021  走るは旅なり