親指でセルフマッサージ

https://running-is-traveling.com

雑談

オリンピックレベルの人に速くなるために何が必要か聞いてみた

投稿日:2020年5月11日 更新日:




今働いている職場に近代五種という種目のオリンピック代表を目指していた方がいます。

定年間近なのでだいぶ昔の話となりますが、話によると当時はかなり追い込んでいたみたいです。

現役は退きましたが、今でもスイミングとジョギングは続けていて、健康維持に努めているとおっしゃっていました。

今年の初めまだコロナ禍の前、お酒の席でランニングに関してどんなトレーニングを行ったか尋ねてみました。


スポンサーリンク


近代五種ってどんな競技?

その方が目指していたオリンピック競技は近代五種というものでした。

はて、そんな種目あったっけ?

そうです、近代五種はオリンピック競技の中ではかなりマイナーな部類です。

その名の通り5種目で内訳は

 

  1. ラン
  2. 射撃
  3. フェンシング
  4. 馬術
  5. 水泳

 

何の関連もない5種目、異種格闘技の気配が漂ってきます。

どうやら古代オリンピックを模範にして始められたということです。

この5種目を1日で競うもので、『キング・オブ・スポーツ』とも言われています。

 

元選手にストレートに聞いてみた

その近代5種の元選手に対して飲み会のあいだ、正直まったく興味を示さず話半分で聞いていました。

しかし5種目の中にランがあると聞こえた瞬間に目の色が変わりました。

当時1月はマラソンシーズン真っ只中、尋ねたいことはただ一つです。

「マラソンを趣味としてます。どんなトレーニングをすれば速くなれますか?」

近代5種内のランとフルマラソンがだいぶ違うものであることなんて気にせず、ストレートに質問してみました。

 

インターバル走とこれ

この方の回答が実に興味深い内容でした。

「インターバルとこれですよ」

と言ってサムアップして見せてくれました。

「何すかそれ?」

「インターバルとマッサージだよ」

この人酔ってるなぁと最初は思いました。でも次に話始めた内容で合点がいきました。

 

親指マッサージ

「速くなるためにインターバル走は皆んな頑張ってやるけど、親指マッサージは皆んなやらないんだよね。」

確かにと思いました。

「だから怪我をする」

と話されました。

そう言えばわたし、怪我したよなぁ。

 

この場でやりますか・・・

そう言うとおもむろに私の片足を持ち上げ、ズボンの裾をまくりだしました。

「ここだよここ」

と言ってふくらはぎ(腓腹筋とヒラメ筋の間に沿って※)を親指でぐりぐりし押し始めたのです。

酔いも手伝い他人のふくらはぎをおもちゃのようにぐりぐり圧迫させてきます。

その表情が

「おらっ痛いだろっ!こうやってしっかりマッサージするんだよ」

と言ってるようです。

 

※腓腹筋とヒラメ筋の間とは、ふくらはぎのボコッとした段差がある箇所

 

普段からやってるから痛くない

しかし私は平気な顔をして

「気持ちいいですよ」

と言うと驚いています。さらに

「柔いねぇ」

と言ってもらえたのです。

以前ふくらはぎの肉離れを頻発して苦しみ、お医者様に予防のマッサージをすすめられたことを話すと妙に納得されていました。

 

ありがとうお医者様

普段から肉離れしやすい箇所を強めにマッサージする様に言われて以来、暇さえあれば強めのマッサージを愚直に施してきました。

単純に思うように走れなかった悔しさが原動力です。

おかげでこの3年間、大それた肉離れは発症していません。(小さいのは1回やらかした)

その元選手の方が押してくれた所がズバリ肉離れになりやすい場所で、いつも私が押している所そのものだったのです。

小さな飲み会の場で自分がしてきたことが間違いではなかったことが確認できお酒と会話が進みました。

そんなふれあいマッサージのやりとりに、非ランナーである女性陣が奇異の眼差しを送ってきます。

 

こういう方法もある

インターバル走と親指マッサージが速くなる秘訣のひとつです。

インターバル走は体への負担が大きいので、大手を振るってすすめる内容ではありません。

しかし速く走る手法は多岐に及びます。その中のひとつというだけのことです。

これをしたら必ずこうなるとは断言できません。共感できるものはなんでも試行錯誤してみればいいと思います。

そして、今回みたいな経験が有意だと思い出し、その情報を共有して少しでも怪我をするランナーが減ればいいなと思います。

 

参考

元オリンピックレベルの選手談

『速く走るためにインターバル走を徹底的にやる、そのかわり故障につながるから親指マッサージを徹底的にやる』

 

 

江ノ島の入り口にオリンピックのモニュメント

 

無理は禁物
マラソン練習|きついインターバル走は程々に

スポンサーリンク 目次1 インターバル練習は必要なのか?1.1 インターバル練習とは何?1.2 どのくらいの速さで行うか?1.3 どのくらいの距離で行うか?1.4 インターバル練習の効果とは?1.5 ...

続きを見る

 

参考まで
マラソン練習|きついインターバル走はダニエルズさんに聞け

スポンサーリンク 目次1 ぼっち練は1人じゃない、ダニエルズさんと共に1.1 ダニエルズさんとはこんな人1.2 ダニエルズ理論とは1.3 ペースごとの効果1.4 インターバル走をダニエルズさんに聞いて ...

続きを見る

        マラソン遠征に

おすすめ人気記事(直近3ヶ月)

富士山マラソンでフジパン提供 1

夕飯前にロング走に出掛けガス欠になること数回。 食べ放題の外食30分後にランニングへ出掛け吐き気・腹痛を引き起こすこと数回。 そんなキツイ経験ありませんか? 今回は食前・食後のランニングについて考えて ...

2

東京マラソンは私の人生を変えたと言っても過言ではありません。 東京マラソンを走りたくてランニングがマラソンへ移行し、それ以降本格的にマラソンへはまっていきました。 初めて東京マラソンへ挑戦しようと思っ ...

越後湯沢秋桜ハーフマラソンは暑い 3

『あぢぃーー』 勝負レースを決め長期間に渡りトレーニングを積んだのに、ようやく迎えたマラソン大会が気温20℃オーバーで大撃沈した経験はありませんか? 個人的には暑さへの耐性が弱いとハッキリと自覚してい ...

ズームフライ3とフライニットとの比較 4

マラソン仕様のレースシューズならアディダス、アシックスが数年前まで隆盛で定番のものでした。 初めて買ったランニングシューズはナイキでしたが4、5足目に買ったものが合わなく失望、それ以来ナイキはご無沙汰 ...

江ノ島ランニング 5

目次1 ランニングにおけるダイエット効果とは?2 始めたランニングに立ちはだかる大きな壁3 私が確信を持って言えること4 永遠の減量モード突入か?5 まとめ ランニングにおけるダイエット効果とは? テ ...

-雑談
-,

Copyright©  走るは旅なり , 2020 All Rights Reserved.