成田山新勝寺までうなぎ食べにロングラン

https://running-is-traveling.com

おすすめコース

そうだ、うなぎを食べに行こう!東京駅〜成田山新勝寺|おすすめランニングコース紹介〈15〉

2021年5月27日




富士登山競走に向けてスタミナ強化のためにどこかへロング走をしたいと、ここ最近ずっと考えていました。

昨秋以来の旅ランですから旅感覚を十分に感じられる距離感と、成し遂げた時の達成感を同時に満たすコースをストック表から探します。

雪ん子
やっぱうなぎが喰いてぇ

どこからともなく聞こえてくる心の声、・・・では成田か浜松か?

この御時世ですからそんなに遠くまでは行けません。ということであっけなく千葉県成田行きが決定となりました。

スタミナをつけるためのロング走、ゴール後にスタミナ食で疲労回復。なんか面白い1日になりそうな予感がします。

だけど今回も一筋縄ではいきませんでした。

うなぎの栄養素

ビタミンA、B群、D、E、DHA、EPA、コラーゲン、ミネラルが豊富で栄養価が極めて高く、マラソン大会前夜に必ず食するランナーがいるくらい

 


スポンサーリンク


うなぎラン全行程(東京駅から成田のスーパー銭湯まで)

東京駅から成田までのロングラン予定では68キロ、実際はガーミンで約74キロ

 

成田って空港があって海外旅行の時、電車とかバスとかで行くところだよね?

外野からそんな声が聞こえてきそうですが、いいえいいえ成田は走ってうなぎを食べに行くところです。

全行程約74キロ

東京駅→国道14号→千葉駅→国道51号→成田のスーパー銭湯

コース作成時に東京駅と成田を直線で結んでみると、旅ランに程よい約50キロくらいと出ました。しかしこれだと直線基調で進む道がなく、行程(コース)がかなり複雑となってしまいます。

道のわかりやすさとコンビニという休憩所を考慮して、国道沿いの行程がベストと判断しました。

 

特徴

実際に走ってみてまず感じたのは、相当な忍耐力が育まれる旅ランコースだということです。

都市部の大きな国道沿いを淡々と長時間走るのと、東京から千葉への風景がとにかく単調だからです。

途中河川敷を走ったり、終盤には長閑な景色があったりしますが基本コンクリートジャングルです。

ただ今回は走力的にも栄養面でもスタミナをつけることがミッション、富士登山競走なる目標があったから心折れずに走れました(歩いたけど)。だってゴールすればうな重が待っていますから。

 

写真と共に辿る

東京駅八重洲中央口を出発

ロングランを東京駅八重洲中央口から出発平日早朝の東京駅、まだ通勤の人波はありません。都心のオフィス街は物静か、驚くほど人がいません。

まずは国道14号線を目指し北上します。

都心を早朝ラン

 

国道14号線をひたすら進む

東京マラソンコース、日本橋東京マラソンコース、五街道の起点

日本橋を越えてしばらく北上すれば国道14号線との交差点です。14号線を右折すればここから道なりにフルマラソンの距離で千葉駅です。(1ヶ所迂回あり下記参照)

 

江戸川大橋は徒歩では渡れない

東京駅〜成田へのロング走、唯一の迂回路

ガーミンの記録より

道なりではない箇所が江戸川大橋です。ここは有料道路なので歩道がありません。よって橋の直前で左折し、再び国道14号線にぶつかるまで迂回します。

江戸川河川敷をロングラン途中で走る

迂回路は一般道は通らず、せっかくなので江戸川に出て河川敷のサイクリングロードを進みます。

広くて開放的で風が通っていて、終わってみれば全行程の中でここが一番快適に走れました。

江戸川河川敷から国道14号線へ右折して千葉を目指す

河川敷が国道14号と交わる所を右折、橋を渡ると千葉県となります。ひたすら道なりに千葉駅を目指します。

 

国道脇の歩道を進む

交通量が多い国道ゆえ、成田まで歩道は標準装備されています。一部千葉駅を過ぎた箇所で歩道が途切れますが、ほんの少しだけです。

秩父を目指した時のように歩道がなく路肩も狭く、後ろから来る車両に怯えながら走ることはありません。

また概ね歩道は整備され、広く走りやす仕様です。(船橋付近は狭い)

国道14号線をロングランで見つけたムエタイ

 

休憩のコンビニが絶妙に配列

今回国道沿いを選んだ最大の理由がコレです。首都圏の国道でコンビニが何分にも渡り存在しないわけがありません。

そろそろ喉が渇いたし小腹が空いたから休憩したいと思うと、示し合わせたかのように目の中にコンビニが飛び込んできます。出店の際に経営的な戦略としたのではないかと思しき距離間隔です。

自販機だって沿道に無数にありますから、余計な荷物は極力持たずにランニングを楽しめます。

 

後半はアップダウンだらけ

千葉氏で国道14号線を右折して成田へランニング

千葉市で国道14号を成田方面へ左折

 

前半・国道14号: 東京駅〜千葉駅まで平坦

後半・国道51号: 千葉駅〜成田の銭湯までアップダウン

 

前後半に分けるとこんな感じになります。前半は沿岸部を進むので極めて平坦ですが、後半の千葉駅から成田までは緩かな長いアップダウンが永遠と続きます。

千葉駅付近で国道51号線へ、ロングラン後半戦、成田へ

千葉駅付近から国道51号線を経て成田まで再び道なりとなります。ここから後半戦、この千葉駅まで死んだふりで辿り着くのがコツです。

 

国道51号を北へ

ロングランで東京駅から成田へ、今酒々井

途中アウトレット店がある酒々井市を通過。「しゅしゅい」ではなく「しすい」と読みます。

初見で読める人はいないでしょう、これは「読みづらい市名」に即エントリーです。

 

成田到着、『華の湯』で汗を流す

緩いアップダウンの連続をいくつか超え暑い中で憔悴仕切った状態、ようやく夕日を左手に成田市に到着しました。

東京駅からロングランで成田へ

ロング走のゴール地点は基本的にお風呂と相場が決まっています。

うなぎを食べるのに汚れていてはいけません。また新勝寺への参拝だって、全身をスッキリ清めてから向かいたいものです。

・スーパー銭湯『華の湯』

成田のスーパー銭湯がロング走のゴール

さっと入って退館したので勿体無いことしたと思います。ここは1日中ゆっくり過ごしたくなるスーパー銭湯でした。

※新勝寺までは2キロ以上あるので、電車でひと駅進むか、目の前の大型病院に停車中のタクシー利用が便利

 

帰宅は電車で

成田から東京方面へは2路線あるのでお好みで。

優雅に帰宅なら京成ライナーかJRのグリーン車で一杯飲みながらがおすすめです。ただ今回は疲れ果ててしまい、JR普通列車で東京駅まで一眠りで到着となりました。

 

この日は晴れで気温25℃、大撃沈

晴れの日を狙って計画した自分を責めたくなるくらい気候が上振れし、昼過ぎからは容赦ない直射日光が当ります。今年初の日焼けです。

今年1番の暑さの中で大量発汗を伴いペースダウン、コンビニ休憩が増えて歩きが混じります。予定時間を大きくオーバーし、千葉駅を過ぎた辺りから暗雲が立ち込めます。

成田山新勝寺参道のうなぎ屋さんは大抵が17時閉店です。お風呂を済ませて向かうとすると、最低でも15時過ぎに銭湯到着の予定でした。

結果はお風呂に17時前到着、うなぎ屋さんの閉店時間。早朝出発で余裕かましてこの体たらくです。

何しに70キロ来たオレ?
雪ん子

東京駅から成田までロングラン

 

うな重を食す

結論から言うと、しっかりうな重を食べて帰宅の途につきました。しかも向かう予定だったお店で食べることができました。

新勝寺参道にて1番の人気店『川豊』(かわとよ)さんの支店を成田駅裏近くに見つけ(20時まで)事なきを得ます。

老舗名店なのにリーズナブルな価格がお財布にとっても優しいです。味はあっさりめ、汗をかいた後だと少し物足りないくらいです。

成田山新勝寺うなぎ名店「川豊」までロングラン

この他大瓶2本を飲み干す

 

成田山新勝寺と参道

平安時代中頃に開山した真言宗の仏教寺院。初詣などの参拝者数は全国2位の多さ。参道にはパン、今川焼、煎餅、ジェラート、団子などのグルメ参道となっており特にうなぎが有名。うなぎの生産地成田ならでは、うなぎ屋さんが軒を連ねます。

成田山新勝寺へランニングで訪問

2019年、コロナ前に家族旅行で訪問

成田山新勝寺の参道、うなぎを食べにランニング

このロングラン2週後に再訪

 

旅ランの注意点で締める

70キロを超えるような超ロング走においては、気温が上昇するとパフォーマンス低下により予定に狂いが生じます。

今回は1時間に1回のコンビニ休憩が必須と決めていました。思いもよらぬ暑さで休憩時間だけで、11時間の行程でトータル2時間は休憩していることになりました。ここに信号待ちも加算されます。

単純にキロ6分で走れば70キロオーバーだと7時間では到着しないということです。休憩と信号待ちを考慮すると想定の3割り増しになることを身を以て知りました。

70キロ超え旅ランは、涼しい初春か晩秋に敢行するのが賢明ということです。

雪ん子
そんなに普通走らないから

成田はもう間近

ほっと一息

      ランニング良著

      マラソン遠征に

おすすめ人気記事(直近3ヶ月)

富士山マラソンでフジパン提供 1

夕飯前に意気込んで家を出て、ロングランの結果ガス欠になること数回。 家族と食べ放題の外食へ赴き、今日は走る日と決めています。よって帰宅後30分でランニングに向かい吐き気・腹痛を引き起こすこと数回。 こ ...

東京マラソンゴール地点から東京駅を望む 2

東京マラソンは私の人生を変えたと言っても過言ではありません。 東京を走りたくて続けていたジョギングがマラソンへ移行し、以降本格的にマラソンへはまっていきました。そして現在に至ります。 初めて東京マラソ ...

富山マラソンゴール前 3

2021.6.21 更新 今年の秋・冬のフルマラソンは無事開催されるのでしょうか? 趣味と化してますが、逐一HPを訪問して各大会の動向を伺っています。各大会の公式HP上では開催に向け更新頻度が増してき ...

コース作成にキョリ測は最適 4

アプリの「キョリ測」はパソコン時代からもうかれこれ10年近くお付き合いしている間柄です。 好奇心がなすがまま、自由自在にランニングコースを作りたい欲求にドンピシャで応えてくれます。 知名度が高いので知 ...

コンプレッションハーフタイツの2XU 5

マラソン界のトップランナーが履いている姿をここ1、2年特に目にするようになりました。 それを見て「あれカッコいいなぁ」と単純に思い、2019-2020シーズンに初めてコンプレッションタイツを購入しまし ...

-おすすめコース
-,

© 2021  走るは旅なり