山手線ランニングで田端駅に到着

https://running-is-traveling.com

おすすめコース

まるっと1周、山手線|おすすめランニングコース紹介〈14〉

2020年11月14日




気温が下がり秋深まるこの季節、休日にはどこへ走りに行こか、をしばし熟考。これまでは主に自然溢れる場所へ赴いてきたのが私のロングランでした。

しかし今回は真逆の発想、東京の交通網の中心である山手線が主役です。1度はやり遂げてみたかった山手線1周ランニングコース、一筆書きで山手線沿いを走って来ました。


スポンサーリンク


山手線1周ランニングのコース概要

山手線1周ランニング、線路自体の距離

アプリ「キョリ測より」

上の写真をご覧ください。今まで抱いていた山手線のイメージとは少し違うことに気づくはずです。

簡易的な路線図を見た経験上、山手線は真ん丸な軌道を描くイメージしか持っていなかったのですが、実際は南北に長く東西に短いことがわかります。

雪ん子
お米みたいな形
便利アプリ
コース作成にキョリ測は最適
ランニングコースを作成したい、そんなおすすめアプリ「キョリ測」

アプリの「キョリ測」はパソコン時代からもうかれこれ10年近くお付き合いしている間柄です。 好奇心がなすがまま、自由自在にランニングコースを作りたい欲求にドンピシャで応えてくれます。 知名度が高いので知 ...

続きを見る

 

距離的なこと

ちなみにJR山手線1周は34.5キロです。ただそれは線路上のお話、ランニングだとそうは問屋が卸しません。

都度々、内回り沿いを走ったり、外回り沿いを走ったりと、なるだけ線路沿いを意識して走ると40キロちょっとが実際の走行距離となります。

それはフルマラソンとほぼ同じ距離、ランナーなら挑戦したくなるコースです。

 

距離的なこと2

新たに高輪ゲートウェイ駅を加えた30駅の中で、最も長い駅間はで2kmちょっと(品川駅〜大崎駅)、最も短いのは西日暮里〜日暮里の約500mとなっています。

ただこれは走っていると短い駅間はすぐ気づきます。長いのでも2キロですから普段のランニングからすればさして気になる点ではありませんでした。

はい次〜ってテンポよく
雪ん子

 

山手線、どの駅からでも走り始めたまえ

山手線1周コースは環状線ゆえに、どの駅からでも走り始められることが特徴でしょうか。どこからだって線路沿いを進めば必ず1周します。

ランステや銭湯を拠点に、自宅からの距離を考慮などなど、自由にコース設定できる頼もしいコースです。

何なら2回目は逆周りで違うコース気分だって味わえます。

山手線1周ランニング

 

山手線1周ランニングで見た景色

そこには今まで見たことのない景色が広がっていました。

関東圏へ越して来てもうすぐ30年、すっかり都会の生活に慣れています。しかし都心にはまだまだ知らない所がたくさんあります。

この日、東京を象徴する建物に沢山出会えました。言ってみればこのコースは1日東京観光コースです。

また、各箇所で東京マラソンコースとニアミスです。東京中心を走るマラソンですから当然と言えば当然です。

色々な面で東京を再発見した感覚を味わえるコースです。それでは東京駅から時計回りで辿ってみましょう。

 

東京駅からスタート

言わずと知れた東京の表玄関と言える大ターミナル駅をスタートしました。

早朝に自宅から移動します。この日の最低気温は一桁台で凍えるような寒さです。

建築家辰野金吾により設計、1914年竣工される。当時を象徴する赤レンガ造りの様式建築が特徴。

東京駅構内からランニングスタート

東京駅構内

 

有楽町駅

平日朝の東海道新幹線には既に多くの乗客を窓越しに確認できました。

仕事ですか?旅行ですか?

山手線1周ランニング、日比谷付近

山手線ガード下の建築を見ながらランニング

特徴あるガード下

 

新橋駅

新橋駅と言えばSL広場です。クリスマス仕様ですか、運転席に鎮座していました。

朝のラッシュ時間が近づいていたので、人が入り込まないように撮るのが至難の技でした。

新橋駅SL広場を横切ってランニング

新橋SL広場

 

高輪ゲートウェイ駅

山手線新駅高輪ゲートウェイ駅建設中

2019年1月

東京マラソン試走の時はまだ建設中だった高輪ゲートウェイ駅は今年開業しました。近代的で日本的な建築様式が目を惹きました。

折り紙を模した屋根が特徴

東京マラソン品川折り返し地点を通過

しばらくすると東京マラソン品川折り返し地点に遭遇です。この中央分離帯ブロックが取り除かれて折り返し地点となります。

 

五反田から目黒駅付近

目黒川を渡る山手線

目黒川沿いには桜がたくさん植えられていました。春にはこの付近では桜見ランニングができる、とは知人談です。

しかし中目黒駅付近は人が多すぎてお勧めできないとも言っていました。

 

恵比寿駅

恵比寿ガーデンプレイス

恵比寿ガーデンプレイス

元はサッポロビールの工場跡地で、今ではそばに本社のみがあります。

とにかく駅中もサポッロビール一色です。半分も経過していないのに誘惑に負けそうになります。

バカラのシャンデリア

バカラのシャンデリアが設置され、イベントに向けて作業員の方達が大忙しです。2021年1月までイルミネーションを楽しめます。

雪ん子
これは夜見たかった

 

渋谷駅

近代化が進む渋谷駅横をランニング

渋谷駅銀座線高架下

止めどなく進む近代化の波を今1番感じるのがここ渋谷駅ではないでしょうか?

10年前にはなかった風景です。センター街中心だった渋谷はここ数年で大きく変化しています。

渋谷駅で進む大規模開発

西口の南側はさらなる大規模開発が進んでいました。

好みの居酒屋が数件ここにあり立ち退きを余儀なくされました。

 

原宿から代々木

代々木第一体育館

イチョウの木が黄色く色づき今回季節を最も感じた場所です。

黄色いタクシーに黄色いイチョウ、緑のイチョウに青い空、無意識ながら好みの構図となりました。

明治神宮

せっかくなので明治神宮に寄り道です。旅の安全祈願は欠かせません。

注意ポイント

明治神宮内は走っているとすぐに注意されます

 

新宿駅

新宿駅

新宿駅西口、高層ビルが立ち並ぶこの付近のビル群は東京の象徴の一つです。

しかし今では大手町付近の高層ビルの方が近代的となっています。どことなく古臭さを感じるようになりました。

新宿駅大ガード下

新宿大ガード下は東京マラソンではスタートから約1キロ地点となります。なるだけ右側の線路下を通過して距離短縮を狙います。

 

池袋から東へ

駒込駅

私にとって目白駅から日暮里駅間は馴染みが薄い箇所です。山手線でほとんど乗車したことがない区間です。

そうだからか写真の数も自ずと減りました。

秋田新幹線

秋田新幹線に遭遇、再び東京駅が近づいてきたことを実感します。

 

田端から上野駅

ちらっと東京スカイツリー

チラッと東京スカイツリー

田端駅って正直山手線のどの位置に存在するのかわかりませんでした。それが今回馴染みがなかった駅(駒込駅とか)の場所を把握できただけでも走った甲斐があったというものです。

上野駅

昭和時代の上野駅といえばこれです。この絵面は小さい頃TVでよく見ました。

新しい上野駅

令和の上野駅、上野公園側で先程の反対側です。昭和とは随分な違いのデザインです。

光の映り込みにツッコミなしよ
雪ん子

 

そして再び東京駅

大手町

大手町

東京駅に再び帰ってきました。大手町のビル風が冷たく温かいシャワーが恋しくなります。

かなたに特徴的な建物が見え、無事ゴールを迎えました。

東京駅

重厚感ある造り

 

山手線1周ランニングのコツを伝授

実際に40キロ以上山手線沿いに走ってみて感じたコツを示してみたいと思います。

以下3点が主要です。

1. 次の駅までの線路沿いルートを先読み

2. 線路沿いにはコンビニが少ない

3. トイレは少ない

 

山手線1周ランニングで見た景色

1. 次の駅までの線路沿いルートを先読み

これが結構キモだと思っています。なぜなら予め地図上で確認できる道を全て把握できるランナーはいないと思うからです。

到着した駅から出発する際に、次の駅までのルートを細かく確認してから再び走り始めることを勧めます

大通りを通るか?内側を通るか?外側を通るか?ショートカットするか?意外と選択肢は多いです。

雪ん子
さぁ次はどの道を通ろうかの繰り返し

これは臨機応変に対応するしかありません。気分に任せて山手線が見える(電車の音が聞こえる)範囲内で走っていればちゃんと1周できます。

 

2. 線路沿いには意外とコンビニが少ない

主要駅を除くと意外に線路沿いはコンビニが少ないです。でもこれはあくまで線路沿いの話です。

線路沿いは都心にも関わらずローカル感が漂っている箇所が多く、特に食べ物を購入しての補給に困るかもしれません。

ただ自販機は無数にあるので飲み物は心配無用。

山手線1周ランニング

 

3. トイレが少ない

どこにでもあると思われるトイレですが、線路沿いにコンビニが少ないだけにトイレ自体少なくなります。

草むらでサッと済ますことは許されません。

都会に草むらはない
雪ん子

そして改札を入った駅構内には確実にトイレはあるのですが、改札外にはほとんどの駅でトイレを確認できませんでした。

山手線1周ラン、日暮里駅には外にトイレがある

日暮里駅、この右側にトイレあり(キレイ目)

 

山手線1周ランニング、私の装備

日比谷ラフィネNEOに主な荷物を預けてスタートしたので、走る格好は普段のランニングそのままでした。

日中の気温(8.3~16.9)と強風を考慮し、腹冷えを抑えるドライナミックメッシュを着て走りました。

ラン用バックパックの中にペットボトルとウインドブレーカーを入れていただけでスカスカ。着替えの荷物を背負わなければ身軽にして走った方が全然楽です。

山手線1周ランニング

 

都会を走るのも悪くはない、結局どこでも走るコースとなり得る

今まで行くつかのコースを独断と偏見で選び(自己満足の世界は否めません)紹介してきました。

正丸峠、湘南、陣馬山、旧赤谷線、つくば、川根温泉、諏訪湖、御岳、大山とおすすめコースで紹介した場所には自然が常にそこにありました。

いつも精神的にリフレッシュして帰宅の途に着いたものです。

しかし今回は右も左もコンクリートジャングル、首都東京のど真ん中です。でも実際に走ってみて、そこに大自然がなくても精神的に満足できたのです。

それは突き抜ける秋晴れのせいかもしれませんが、誰かが考えた建築様式のひとつひとつが斬新と感じたからだと思います。

都心の新鮮さそのものが飽きを感じさせず、終始楽しい都心ランニングとなりました。

山手線1周ランニング

おすすめ記事(広告含む)

      ランニングマスク

      マラソン遠征に

人気記事(直近3ヶ月)

御嶽山を登って見つけた雪トトロ 1

2021年フルマラソン開催可否随時更新中 今シーズン、メジャーどころの年内フルマラソン開催可否が壊滅状態だということは以前お伝えしました。 ではでは、さてさて年明けの開催状況はどうなのか? コロナ禍で ...

湘南国際マラソン折り返し付近 2

  光明   ランナーにとって吉報が舞い込んできました。かねてから何か動きがあるのでは、と期待されていた湘南国際マラソンがやってくれました。 2020年8月4日記者会見を開き、この ...

コンプレッションハーフタイツの2XU 3

マラソン界のトップランナー達が履いている姿をここ1、2年特に目にするようになりました。 それを見て「あれカッコいいなぁ」と単純に思い、2019-2020シーズンに初めてコンプレッションタイツを購入しま ...

富士山マラソンでフジパン提供 4

夕飯前に意気込み家を出て、ロングランの結果ガス欠になること数回。 食べ放題の外食へ赴き、30分後にランニングに向かい吐き気・腹痛を引き起こすこと数回。 そんなキツイ経験ありませんか? 食前でも食後でも ...

東京マラソンゴール地点から東京駅を望む 5

どうやら2021年開催における東京マラソンの一般募集はなさそうです。 毎年8月が一般募集の期間でした。それだけではなく、チャリティー枠での参加募集もない模様です。 チャリティー自体は今年も募っているも ...

ランニング途中で見つけた花 6

ランニングウェアが臭い、そう感じたことはありませんか? おそらく誰でもあるはずです。 暑くなり汗をかき出す季節になると、ウェアの臭いは特に気になるものです。 ラン友とのランニング時間が、自分の臭いや他 ...

ズームフライ3とフライニットとの比較 7

マラソン仕様のレースシューズならアディダス、アシックスが数年前まで隆盛で定番のものでした。 初めて買ったランニングシューズはナイキでした。4、5足目に買ったものが合わなく失望、それ以来ナイキはご無沙汰 ...

-おすすめコース
-

© 2020  走るは旅なり