空堀川沿いにランニング

https://running-is-traveling.com

ひとり言

癒しの川沿いランニング




この夏、故障を癒すために選んだのが近所の川沿いコースでした。

なんとなく普段走っていなかった川沿いへウォーキングへ向かったのが始まりでした。

歩きからてくてくランニング、そしてキロ6分台の緩ジョグへ。特に思うように走れなかった2ヶ月間川は優しく私を包み込んでくれました。

可愛い

カワイイ

川良い

感性は人それぞれです。


スポンサーリンク


川沿いランニングは目に優しい

 

緩ジョグなら川沿いコースがおすすめ

今夏ふくらはぎの故障からの復帰期間中、最も多く走ったコースが何度も言いますが川沿いでした。

脚が痛くて普通のランニングさえも土台無理な状況でした。

何度も繰り返す脚の痛さにしょげていた私を、自然溢れる川沿いが元気付けてくれました。

川沿いランニングでもバックパックは必須

 

メリット1. 自然が多い

川自体が自然の産物です。よって川の周りは基本自然が多く存在します。

緑が綺麗で目に優しい。心地良く感じるのには理由があるはずです。速いペースではなく緩ジョグだからこそ気持ち良いのでしょう。

今夏ランニング中に私と並走してくれたのはラン友ではなく、トノサマバッタ、シオカラトンボ、アゲハチョウ、アシナガバチの類でした。

嘘か誠か本当に10秒以上並走します。というか遅いので抜かれること多数・・・

川沿いランニング

 

メリット2. 気持ちいい

気持ち良くランニングできる要因はいくつかあります。

もちろんレースペース走や閾値走で、狙ったペースで完遂した時は気持ちいいものです。

でもそんなんじゃない気持ち良さが川沿いランにはあります。もっと人間が本来持っている快楽を刺激するとでも言うのでしょうか。

視界が開けていて、木々の緑が多い、空が青く、雲がプカプカと・・・

猛暑だったこの夏でもそこに水が流れていれば、清涼感漂い何となく涼しく感じる。そして水の音で癒される。

川沿いランニングは実に気持ち良い

 

メリット3. 整備されている

日本の河川は治水を目的として整備が進んでいます。

よって堤防も含め、川の両岸には道路やランニングコースが整備されている場合がほとんどです。

川を上って行こうとすれば、大抵の場合思っている以上に両岸に道がずっと整備されています。

私の近所の川だって25キロの距離に渡り両岸に整備された道(一般道、遊歩道)が存在しました。

空掘川をランニング

 

メリット4. 風がそよぐ

川沿いは風が強いことで知られています。基本川上から吹いてきます。

川の堤防を利用したマラソン大会は、よく向かい風との戦いとなります。

冬のランでは体が冷えてしい低体温症やお腹を壊してしまうリスクがありますが、夏だと心地よい風が吹きます。さらに日陰だと暑さを忘れてしまうそよ風が肌を伝います。

ただ今年の8月はそよ風とは言いがたく、熱風に近いものがありました。9月になってようやくそよ風と言えるレベルになってきた所です。

空堀川に魚がいた

 

メリット5. ひと気が少ない

ひと気が少ない、他のランナーがほとんどいない川沿いが気に入りました。

大型河川(多摩川とか荒川とか)の都市部以外は基本ひと気が少ないと言えるのではないでしょうか。いてもウォーキングのお年寄りか通学途中の中高生です。

普段使いのコースはサイクリスト、ランナー、地元民で結構な人通りがあるので、この夏の急かされない静かなランニングが病みつきとなりました。

空堀川で見つけた一輪の花

 

もう少しゆっくり走っていたい

マラソンの練習と言う名のポイント練習(インターバル走、閾値走、レースペース走)から離れてもう4ヶ月になろうとしています。

未だ残暑が厳しく、脚が完治したかも具合なので速いペースで走る意味が見い出せない状況です。

逃げているだけでしょ、って言われても構いません。速く走る気が湧かないのだから仕方ないのです。

大会の見通しがはっきりしないことも原因だと思います。湘南国際マラソンのクリック合戦に勝ったら気持ちが変わるのかもしれません。

いづれにせよポイント練を復活しても、つなぎランニングの不整地ランに川沿い緩ランを加えようと思います。

秋の気配がする川沿いランニング

秋はもうすぐそこ

おすすめ記事(広告含む)

      ランニングマスク

      マラソン遠征に

人気記事(直近3ヶ月)

湘南国際マラソン折り返し付近 1

  光明   ランナーにとって吉報が舞い込んできました。かねてから何か動きがあるのでは、と期待されていた湘南国際マラソンがやってくれました。 2020年8月4日記者会見を開き、この ...

富士山マラソンでフジパン提供 2

夕飯前に意気込み家を出て、ロングランの結果ガス欠になること数回。 食べ放題の外食へ赴き、30分後にランニングに向かい吐き気・腹痛を引き起こすこと数回。 そんなキツイ経験ありませんか? 食前でも食後でも ...

コンプレッションハーフタイツの2XU 3

マラソン界のトップランナー達が履いている姿をここ1、2年特に目にするようになりました。 それを見て「あれカッコいいなぁ」と単純に思い、2019-2020シーズンに初めてコンプレッションタイツを購入しま ...

ランニング途中で見つけた花 4

ランニングウェアが臭い、そう感じたことはありませんか? 多分誰でもあるはずです。 暑くなって汗をかき出す季節になると、ウェアの臭いは特に気になるものです。 ラン友とのランニング時間も、自分の臭いや他の ...

御嶽山を登って見つけた雪トトロ 5

2021年フルマラソン開催可否随時更新中 今シーズン、メジャーどころの年内フルマラソン開催可否が壊滅状態だということは以前お伝えしました。 ではでは、さてさて年明けの開催状況はどうなのか? コロナ禍で ...

江ノ島ランニング 6

目次1 ランニングにおけるダイエット効果とは?2 始めたランニングに立ちはだかる大きな壁3 私が確信を持って言えること4 永遠の減量モード突入か?5 まとめ ランニングにおけるダイエット効果とは? テ ...

越後湯沢秋桜ハーフマラソンは暑い 7

『あぢぃーー』 勝負レースを決め長期に渡りトレーニングを積んだのに、ようやく迎えたマラソン大会が気温20℃オーバーで大撃沈した経験はありませんか? 個人的には暑さへの耐性が弱いとハッキリと自覚していま ...

-ひとり言
-

© 2020  走るは旅なり