富士登山競走五合目コースのゴール地点

https://running-is-traveling.com

 

 

ひとり言

富士登山競走の返金がRUNPO、ランポって何だ?

2020年6月3日




5月1日、新型コロナウイルスの影響により、2020年富士登山競走の中止が発表されました。

収束の兆しが未だ見えないなか、致し方ないと諦めは早かったものです。

あれからひと月が過ぎた6月1日、中止による返金内容を含む詳細が発表されました。RUNPO(ランポ)による返金って・・・


スポンサーリンク


富士登山競走中止に伴う対応あれこれ

富士登山競走、大鳥居

この鳥居をくぐって山頂を目指す

マラソン大会中止に伴う返金は、私自身が初めての経験です。どういった形で返金されるか興味津々でした。

エントリー開始の3月6日時点でコロナウイルスの影響拡大が懸念されていました。ですから当然中止は考慮していました。

もしも中止ならば返金対応をすることからエントリーに踏み切った次第です。

 

優先出走権付き

相次いで中止となった他のマラソン大会と同様、次回大会の優先エントリー権(エントリー代は別途)が付与されました。

これは5合目コースのような熾烈なクリック合戦に巻き込まれないだけでもありがたい措置です。

同様、山頂コースへの挑戦権も次回へ持ち越しとなりました。

負けない方法
サロマ湖ウルトラマラソンのスタートゲート
いざクリック合戦|マラソンエントリーのコツ

マラソンシーズン終了と思いきや、これから秋の大会のエントリーがもうじき始まります。 人気が高いマラソン大会に参加するためには抽選を突破するか、クリック合戦(0次関門)に勝利しなくてはなりません。 早速 ...

続きを見る

 

返金内容

エントリー代金から必要経費1,200円を差し引いた金額が返還されます。

山頂コース:14300円相当のRUNPO

五合目コース: 9300円相当のRUNPO

返還方法はRUNPOでの返金になります。

雪ん子
はて?ラ・ン・ポ?

 

そもそもRUNPOランポって何だ?

RUNPOとは?

1ポイント=1円としてRUNNET内で利用可能なランナーズポイント

ポイントは主にランナー御用達のポータルサイト、RUNNETを介した大会エントリーやRUNNET内のネットショップで利用可能となります。

正直このランポは昨年、ランナーの知人に教えてもらうまで無知でした。

※有効期限は3年間

 

他の返金方法はないの?

返金分を現金が無理な場合、クオカードや商品券とかならまだ聞いたことがあります。

でもRUNPOによる返金だと、返金額の使い道が著しく制限されます。

自由度が低い
雪ん子

マラソン大会はしばらくないし、ランニングアイテムは好みのものを少しでも安く購入するのが常です。

そもそもマラソン歴10年以上でランネットへのアクセス回数は膨大ですが、RUNPOを使ったことは1度もありません。さっき確認したら保有ポイントが27ポイントでした。これはマラソン大会を1エントリーにつき1ポイント貰えたものです。

返金がポイントだとなんかヤキモキしてしまうのは私だけでしょうか。

 

エントリー前のお知らせはあった方が良かった

コロナ事情の中でのエントリー開始でしたから諸事情はあったでしょう。しかし現金以外の何らかの形で返還する可能性あり、との発表が望ましかったのではないでしょうか。

細かいことかもしれませんが、ちょっとした対応でランナーという顧客は逃げていってしまいます。

ランナーにとってお金はお金であって、決してRUNPOではないはずです。

富士登山競走

 

富士登山そのものが2020年はできない

2020年は富士山頂へ続く全ての登山道が通行止めの処置がとられます。よって来年へ向けての試走計画は頓挫しました。これは残念でなりません。

山小屋がオープンしないだけなら、登山に必要な物資を自ら携帯して登頂することに支障はありません。

しかし登山道が閉鎖されればなす術ありません。

1年に一度だけ山開きの限られた期間内に登頂する知人がいます。毎年その報告をする彼の笑顔を楽しみにしているのですが、今年はもう期待できません。

彼の心情を察すると心が痛みます。しょうがないでは済まされない心情です。来年こそは開山を切に願います。

 

まとめ

東京マラソンの返金問題の時もそうだったのですが、あなたはお金にうるさい・・って言われる内容となってしまいました。

運営側が話し合った末に出した結論です。これが費用面を考慮した最善の答えなのです。

自らが決断してエントリーしたのですから、不満があってもそのすべてを受け入れる器量が必要となります。

富士登山競走スタート会場

      注目サプリ

      ランニング良著

      マラソン遠征に

アクセス数が多い記事(直近3ヶ月)

ランナーズフルマラソンチャレンジin荒川河川敷 1

2022.12.2 更新   コロナ感染者が再び増加傾向ににありますが、とっくに世界では、そしていよいよ日本でも通常生活へ向けて動き始めています。 そんな中でのスポーツイベントなのですが、2 ...

青島太平洋マラソン会場、スタートブロック案内 2

2022.12.2 更新   この秋はコロナの影響を受けていた昨年とは違い、弱毒化したコロナへの対応(国も地方も)が柔軟になりほとんどの大会で開催の運びとなりました。 そして12月も残す所は ...

四万十ウルトラマラソンの絶景 3

マラソンシーズンが終わり、のんびりとジョグを楽しんでいるところですが、参加してきたマラソン大会が結構増えたのでここで一旦まとめてみました。 2001年からダイエット目的で走り始め、後に2009年からマ ...

4

絶版に、いやモデルチェンジしたため、もう1年半以上前にゴミ箱に入れていたレビュー記事を拾い上げてきて加筆修正しました。 当時はただ特徴を挙げて作成、しかし今回はこのバックパックの約4年間に及ぶ使用感を ...

富士山マラソンでフジパン提供 5

夕飯前に意気込んで家を飛び出して走り出し、ロングランの末にガス欠になること数回。 今日は走る日と決めてた日に家族と食べ放題の外食へ、帰宅後30分でランニングに向かって吐き気・腹痛を引き起こすこと数回。 ...

-ひとり言
-, ,

© 2022  走るは旅なり