つるつる温泉まで坂道ランニング

https://running-is-traveling.com

おすすめコース

坂道練におすすめ|青梅線拝島駅〜つるつる温泉

2021年6月13日




昨年は奥多摩・御岳にて地味に坂道練週を繰り返すも、結局富士登山競走が中止となり成果の程は分からず仕舞いでした。

今年も富士登山競走※に向け精力的に上りの坂道練習を重ねています。でもちょっとマンネリ化、気分転換に普段のコースから離れたくなったので、地図とにらめっこ。

大好きなつるつる温泉までの上り坂が惹かれます。ここは電車で赴きランニング、その後温泉入って再び電車で帰って来るには丁度いいコースと言えそうです。

※追記:2021.6.18 残念ながら中止となりました


スポンサーリンク


つるつる温泉までのルート

拝島駅からつるつる温泉までラン

定番地図アプリの「キョリ測」より

 

拝島駅スタートで交差点は2箇所

拝島駅からつるつる温泉までラン

東京駅から1時間弱で青梅線拝島駅に到着となります。ゴールまでの走行距離は約19キロ、短すぎず長すぎない距離、ちょうど良い塩梅ではないでしょうか。

拝島から五日市まで坂道ランニング

拝島駅前の道路案内標識、五日市まで⑦の「睦橋通り」を道なりに進みます。突き当たる武蔵五日市駅までずっと直進、これは間違えようがありません。

睦橋通りをラン

秋川

拝島駅から睦橋通りのどん突きに位置する武蔵五日市駅まではおよそ11キロ、途中多摩川や秋川を超えたりして東京の割に適度な自然が目に留まります。

武蔵五日市駅手前を右折でつるつる温泉へ

ここで1回目の交差点、武蔵五日市駅前を青梅方面へ右折します。

武蔵五日市駅を右折でつるつる温泉へ

上の写真の駅交差点を右折してから3キロ弱で2回目の交差点となります。ここも信号機の標識「つるつる温泉入口」を左折すれば道なりでゴールまで辿り着けます。

つるつる温泉まで坂道練習

ここを左折するといよいよ坂道が本格化、ジワリジワリと斜度がキツくなっていきます。両側を山で囲まれた沢沿いの道ですから、山の木々が季節の移り変わりを感じさせてくれます。

 

上り練習がしたいランナー向け

コース全般が坂道です。よってマラソン(奈良マラソン、富士登山競走など)の坂道対策として脚作りに最適なコースです。

特に残り2Kmからはグッと斜度がキツくなります。ここは何とか歩かずに走り切りたいものです。今回は絶対に歩かないと決めて挑んだのですが、呼吸荒く白目で走っていると幻聴が・・・

・・・「めぇ〜めぇ〜」・・・

雪ん子
暑いし疲労でヤバイかも

と思ってふと反対車線に目を向けると、可愛い子ヤギたちが私に声援を送っているではありませんか。歩かないつもりがここだけは立ち止まり、かわい子ちゃんの声援に応えました。

つるつる温泉まで坂道ラン、ゴール直前でヤギの声援

子ヤギさん

つるつる温泉まで坂道ラン、ゴール直前でヤギの声援

親ヤギさん、ちわす

つるつる温泉まで残り500mは、富士登山競走の馬返し直前のような上りとなります。この区間だけでも上っては下りを繰り返せば、本番対策の絶大な効果を発揮します。

もはや歩いた方が速いと思える坂
雪ん子

つるつる温泉まで坂道ラン、ゴール到着

ガードレールの角度がまさに斜度

 

路面状態

つるつる温泉まで坂道ラン、路面状況

拝島駅から武蔵五日市まではレンガを敷き詰めた歩道です。これが地味にスピードを削いでいると感じました。

ずっと緩い坂道な上にレンガ道でスピード感に乏しく、今日は調子が悪いと感じてもそれはきっと気のせいです。

 

歩道事情

つるつる温泉までランニング、歩道がない箇所がある

「つるつる温泉入口」の交差点までは常時歩道があります。しかし左折後は歩道がない箇所が時折現れます。路側帯もないようなもの、通れる左側限界を進みました。(交通量は少ない)

つるつる温泉までランニング、歩道があったりなかったり

報道はあっても走りづらい

 

補給事情

水分補給の心配はありません。沿道には自販機が多く設置されています。水分を携帯して小銭を所持していれば、補給に関しての難からは逃れられます。

ただやはり暑い時期は、ウエストポーチやバックパックを身に付け、水分を携帯した方が身のためです。

さかな園に自販機あり

ゴールの約3キロ手前のさかな園にも自販機あり

 

ゴールが温泉、帰りが楽チン

つるつる温泉までランニング

ここは泉質がヌルヌルしているのに名前がつるつる温泉です。ここ15年間、時たま車で訪れては癒されてきました。昨年は立川から御岳、そこから日の出山まで走った時もここをゴールとしました。

 

ロード&トレイル
トレランで日の出山山頂到着
山あり川あり温泉あり(立川駅〜たまリバー50〜御岳〜つるつる温泉)おすすめランニングコース紹介<12>

県を跨いでの移動自粛要請が解かれた週末、3ヶ月ぶりに心弾むロング走へ出掛けてきました。東京は西のターミナル駅である立川駅から、奥多摩は日の出山頂を目指します。 梅雨の晴れ間に約43キロの道のり、東京都 ...

続きを見る

頑張って走り終えたら、キレイさっぱりお風呂で締めます。オンオフ効果が高く、疲労回復感が得られます。

帰りは武蔵五日市駅までバス(410円)で20分、駅から電車にて帰宅の途に着く流れとなります。

つるつる温泉公式HPへ

 

普段と違う場所で坂道練

ルーティーンとして同じ場所で鍛錬を積むことも大事ですが、たまには気分転換で違った場所で走ってみたいと思いませんか?

私にとっては東京外れのこんな場所ですが、全国どこにでもこのような環境はそそかしこに存在します。どうか好奇心と冒険心で近場の坂をさがしてみて下さい。

坂道練に特化したコースをいくつかストックしておけば、ランニングライフにさらなる彩りが添えられると確信しております。

つるつる温泉までランニング、川沿いの風景に癒される

自然の癒しの側で坂道練

拝島駅からつるつる温泉までラン

もう一度今回のコース

自作コースを量産
コース作成にキョリ測は最適
ランニングコースを作成したい、そんなおすすめアプリ「キョリ測」

アプリの「キョリ測」はパソコン時代からもうかれこれ10年近くお付き合いしている間柄です。 好奇心がなすがまま、自由自在にランニングコースを作りたい欲求にドンピシャで応えてくれます。 知名度が高いので知 ...

続きを見る

      ランニング良著

      マラソン遠征に

アクセス数が多い記事(直近3ヶ月)

青島太平洋マラソン会場、スタートブロック案内 1

2022.6.22 更新 いよいよ2022年後半に向けて、各マラソン大会の公式発表がとても忙しくなってきました。 2022年後半の主要フルマラソン開催可否情報を収集して発信、 今後は週3回(月、水、金 ...

2021年とくしまマラソンのオンライン景品 2

2022.6.1 最終更新 2017年開設以来最もランナーの皆様の興味を惹き付けた記事となり、ここはブログ史上最多アクセスを記録したページとなりました。 その間情報収拾が至らない場面があり、何通もご指 ...

3

絶版に、いやモデルチェンジしたため、もう1年半以上前にゴミ箱に入れていたレビュー記事を拾い上げてきて加筆修正しました。 当時はただ特徴を挙げて作成、しかし今回はこのバックパックの約4年間に及ぶ使用感を ...

富士山マラソンでフジパン提供 4

夕飯前に意気込んで家を出てロングランの末にガス欠になること数回。 今日は走る日と決めている日、家族と食べ放題の外食へ赴き、帰宅後30分でランニングに向かい吐き気・腹痛を引き起こすこと数回。 こんなキツ ...

四万十ウルトラマラソンの絶景 5

マラソンシーズンが終わり、のんびりとジョグを楽しんでいるところですが、参加してきたマラソン大会が結構増えたのでここで一旦まとめてみました。 2001年からダイエット目的で走り始め、後に2009年からマ ...

-おすすめコース
-,

© 2022  走るは旅なり