東京マラソン手荷物預けサービス

https://running-is-traveling.com

情報

東京マラソンが手荷物預けを提供

2022年1月15日

マラソンに関する様々な問題提起を提案し、できれば建設的な意見がまとまれば良いと思いブログをやってます。

今回は「東京マラソンの手荷物預けなし」の続編的内容を帯びています。ご存知の通り、東京マラソン2021(2022年3月6日開催)には感染症対策と題して手荷物預けを行いません。これには相当困ったという内容で以前まとめて記しました。

東京マラソンという市民大会の最高峰なら、感染症対策でもっとポジティブな対案を示すかと思ってたのですが、出て来たのがまさかの全ツッパのNOが答えでした。


スポンサーリンク


なんかズレてない?

ネガティブなことを書くと自身もネガティブな方へなびくものです。自らの意思で走るというポジティブな行為に、真正面から否定的な文章は書きたくはありません。

そんな心積もりですが、一方的な「手荷物預けはやりません」から多くの抗議・反論に対して出した譲歩なら、もうちょっとランナー目線でサービス提供してもらいたかったというのが正直な感想です。

 

あれ?

トップ画像の内容が提示されたサービス全てです。東京マラソンエントリーセンターから届いたメール、その概要を読んだ限り私達が知っている手荷物預けサービスとちょっと違たところが発端でした。

てっきりいつもの手荷物預けが別途有料になっただけとばかり思っていました。しかしそれはスタート前に手荷物を預けて、ゴール後に受け取る形ではありませんでした。

運営側から示された内容が以下です。

サービス内容

事前に着替えを送り、それをゴール後に受け取る

雪ん子
おいおい、それはズレとる

 

顧客が望む内容

私達が望むのは(勝手に皆んな目線・・・)、スタート場所まで着用して来た衣類を、ゴール地点まで運んでもらいたいだけです。

昨秋から久々に復活したフルマラソン大会、そこには以前と何ら変わらない手荷物預けでしたから尚更そう思います。メールを受け取った多くの東京マラソン参加者はおそらくそう思ったはずです。

 

しかも有料、抽選

しかもその募集が抽選によって振り落とされるもので、しかも料金が2900円ときました。その代金を払ってまで手荷物を預けるランナーはどのくらいなのでしょうか?

個人的には手荷物預けがない前提で前泊後泊で対策済みでした。あるのなら予約したホテルはキャンセルを視野に入れます。でもこの内容なら保留確定としました。

ホテルへ後泊が手荷物預け問題において、現在考えうる最適解であると改めてそう認識しております。

 

サービスを利用するランナーが極端に限られる

東京マラソンが提案したサービスを利用するランナーは、スタート地点まで軽装で行って、ゴール地点で帰宅の途に着く格好を望むランナーです。

ほとんどのランナーが東京マラソン当日は軽装、または脱ぎ捨てる前提で防寒して新宿へ向かいます。ゴール後にスタート前の格好を補える防寒具を送り、かつその格好で帰宅できるランナー向けサービスと言えます。

遠方(関東近郊を含む)から東京へ来る宿泊前提ランナーなら、帰宅の際に東京まで着てきたものとサービスを利用した上着がプラスされてガサばってたまりません。

要するにこのサービスを利用するメリットがあるランナーは、ゴール後に預けた衣類を着ても、手荷物がそんなに増えない環境下にあるランナーと言えます。

 

やっぱり後泊で解決

このサービスはフィニッシュ後に欲しい衣類を事前に送ることはできますが、その料金は微妙に高い設定かつ抽選となっています。

望む全員で当選がいい
雪ん子

今まで参加したフルマラソン大会において、手荷物預かりで別途料金を払った経験は、極々僅かでせいぜいワンコインです。ですからこれは割高感が付きまといます。

私はホテル後泊のプランを立てたので、宿泊ホテルに着替え等が置いてあるので申し込む意味はなさそうです。申し込んだとしてゴール後からホテルまでの防寒用となりますが、そのために2900円払う価値はないかなと思っています。

つらつらと書いてきましたが、オミクロン株急拡大でマラソン大会の開催可否自体が危ぶまれてきています。東京マラソンは2月上旬に開催可否の最終判断がされるようなので、まずはそれまでは祈るような気持ちで見守りたいと思います。

マラソン翌日に宮崎神宮へ

早急のピークアウトを祈る
(写真は宮崎神宮)

      ランニング良著

      マラソン遠征に

おすすめ人気記事(直近3ヶ月)

2021年とくしまマラソンのオンライン景品 1

2022.1.24 更新 雪ん子あれもこれも中止って・・・ ここを目指して走ってきたランナー、円滑な運営を目指した大会関係者の方々の心中を察すると言葉になりません。 オミクロン株の現時点の感染状況は、 ...

富山マラソンゴール前 2

2021.12.22 更新 2021年秋冬フルマソン大会情報は残りわずかで更新終了となります。長らくアクセス頂いた皆様感謝申し上げます。 コメント下さった方、手が届かなかった情報提供ありがとうございま ...

富士山マラソンでフジパン提供 3

夕飯前に意気込んで家を出てロングランの末にガス欠になること数回。 今日は走る日と決めている日、家族と食べ放題の外食へ赴き、帰宅後30分でランニングに向かい吐き気・腹痛を引き起こすこと数回。 こんなキツ ...

山手線1周ランニングで見た変な景色 4

マラソンは細身が速い ここ数年ほとんど変化ない体重ですが、意識的に減量に取り組もうと決めました。 体感であと5キロは痩せられると思っています。しかし闇雲に取り組んでも失敗は目に見えています。 そこでB ...

5

今年(2017年)の走り納めをランナーから評判がいい奈良マラソンに決めて参加してきました。 まず奈良マラソンを語る上で切っても切れないのが坂道です。ひっきりなしに現れるアップダウンは全国屈指の厳しさ、 ...

-情報
-,

© 2022  走るは旅なり