雨や汗でも剥がれないキネロジEXテーピング

https://running-is-traveling.com

 

 

ラングッズ

雨のフルマラソンでも全く剥がれないテーピング

2022年11月21日

雨や汗で剥がれにくいテーピングを以前紹介したのですが、貼って走る予定のおかやまマラソンがなんと雨予報ではありませんか。

富士登山競走や真夏のランニングにおいては、大量の発汗があっても剥がれなかったこのテーピング。

では、雨の中フルマラソンを走ったらどうなるのか?

 

雪ん子
これはいいネタになる

 

暑さによる足攣り防止のため、また前脛骨筋(スネの筋肉)のサポートを目的に足首からスネに沿ってテーピングを貼りました。

汗や雨で剥がれない筋肉

見苦しい写真すみません

 

参考記事
キネロジ・EXは汗で剥がれないテーピング
汗や雨でも剥がれにくいテーピング

時は7月下旬の富士登山競走前、足攣り対策の一環としてテーピングを貼ることで防ごうとしたことから始まります。 春から残っていたテーピングをネット情報のまんまスネに貼り、坂道の上りだけ張り切って7キロ走っ ...

続きを見る


スポンサーリンク


 

剥がれないテーピング、衝撃の写真をご覧あれ

何はともあれ下の2枚の写真が全てを物語っています。

 

♦ 雨のフルマラソン前

雨のフルマラソンでも剥がれないテーピング

※前提として剥がれにくくするため、角はハサミでカットが基本

 

♦ 雨のフルマラソン後

雨のフルマラソンでも剥がれないテーピング

 

ということで結論としては、雨の中でこのテーピングは全く剥がれなかったという話です。

以前の記事内では汗や雨でも剥がれにくいと申しましたが、終始雨模様のおかやまマラソンを走り、この結果を受けて言い換えます。

 

二トリートのキネロジ EXは汗や雨では全く剥がれない
雪ん子

 

スタート前の待ち時間を含めると、3時間半以上雨に打たれても無傷です。なんならどちらがレース前後の写真かさえわかりません。

 

雪ん子
いやそれはわかる

 

真っ正面から受け続けた雨だけではなく、発汗や腿を伝って落ちた水分もテーピングまで流れていたはずです。それでも染み込んですらいないことには驚愕でした。

レース中に剥がれたテーピングをビラビラとなびかせ走るランナーを何人か見かけました。

 

教えてあげたい
このテーピング
雪ん子

 

雨のフルマラソンでも剥がれないテーピング

雨の中走った後の左足側、
こちらもスタート時と変わらず

 

      注目サプリ

      ランニング良著

      マラソン遠征に

アクセス数が多い記事(直近3ヶ月)

ランナーズフルマラソンチャレンジin荒川河川敷 1

2022.12.2 更新   コロナ感染者が再び増加傾向ににありますが、とっくに世界では、そしていよいよ日本でも通常生活へ向けて動き始めています。 そんな中でのスポーツイベントなのですが、2 ...

青島太平洋マラソン会場、スタートブロック案内 2

2022.12.2 更新   この秋はコロナの影響を受けていた昨年とは違い、弱毒化したコロナへの対応(国も地方も)が柔軟になりほとんどの大会で開催の運びとなりました。 そして12月も残す所は ...

四万十ウルトラマラソンの絶景 3

マラソンシーズンが終わり、のんびりとジョグを楽しんでいるところですが、参加してきたマラソン大会が結構増えたのでここで一旦まとめてみました。 2001年からダイエット目的で走り始め、後に2009年からマ ...

4

絶版に、いやモデルチェンジしたため、もう1年半以上前にゴミ箱に入れていたレビュー記事を拾い上げてきて加筆修正しました。 当時はただ特徴を挙げて作成、しかし今回はこのバックパックの約4年間に及ぶ使用感を ...

富士山マラソンでフジパン提供 5

夕飯前に意気込んで家を飛び出して走り出し、ロングランの末にガス欠になること数回。 今日は走る日と決めてた日に家族と食べ放題の外食へ、帰宅後30分でランニングに向かって吐き気・腹痛を引き起こすこと数回。 ...

-ラングッズ
-, ,

© 2022  走るは旅なり