ふくらはぎのボコボコ血管は下肢静脈瘤

https://running-is-traveling.com

情報

ふくらはぎにボコボコ血管出現|マラソンランナーに多い下肢静脈瘤

2020年7月16日




なんじゃこりゃーぁっ

ふくらはぎの血管が嫌な感じでボコッと浮き出ています。

あれ?動脈瘤って血管が詰まるんじゃなかった?と直ぐに浮かびました。

これって悪い病気なのではないかと不安になり始めます。

実際には静脈瘤だったのですが、かつての大会で前を走るランナーのふくらはぎがボコボコ血管だったことを思い出しました。

今回は気になる血管のボコボコについて調べてみました。


スポンサーリンク


私の下肢静脈瘤

前々から気になってはいました。

先日故障中のふくらはぎ周辺をセルフマッサージしていた時のこと、ボコっと目立つ血管が浮き出ています。ここ3年くらいでだいぶ目立つようになっています。

はっきりとしたボコボコ血管を他人に見られることはとても恥ずかしく感じます。

ただそれ以外は痛くもかゆくもないのでずっと放置プレーを決め込んでいました。

 

ふくらはぎの血管ボコボコは下肢静脈瘤

 

下肢静脈瘤発症メカニズム

ふくらはぎの血管がボコボコと盛り上がるのは下肢静脈瘤です。

腕によく見られる血管の浮き上がりとはちょっと違います。似て非なるモノなのです。

簡単に言うとふくらはぎの静脈弁が損傷するとにより、血液の逆流を引き起こす病気です。

そう、病気なのです。

下肢静脈瘤

・ふくらはぎ以下の血液循環が滞る疾病

・脚に運ばれた血液がスムーズに戻らなくなる疾病

・脚下端部に血液が溜まってしまう疾病

ふくらはぎは第二の心臓と言われ、血液を送り出すポンプとして働いています。下半身の血液を心臓へ押し戻す役目を担っています。

動脈によって運ばれた血液は静脈を経て心臓に帰っていきます。この過程でふくらはぎの弁は血液の逆流を防ぐ役目を負っています

この逆流防止弁が壊れることで心臓に戻る血液が逆流を起こして血管が拡張し瘤(こぶ)が出来上がります。

 

どんな人に見られる?

一般的にこの症状は脚を酷使する仕事に従事する方、脚を動かし続けるスポーツ選手に多く見られます

確かに私の周りでこの症状が見られるのはスポーツを趣味としている人達です。

また男性よりも女性に多いとも言われています。

スポーツ選手、立ち仕事がメインな人、女性は妊娠・出産を機に発症し進行

 

下肢静脈瘤の症状

下肢静脈瘤の症状

重い、 だるい、 疲れやすい、むくみやすい、攣りやすい

上の症状で自分が特に当てはまるのは、脚が攣りやすいことです。

あくまでも一因なので何とも言えませんが、散々苦しだ脚攣りの原因がここにもあったと思った瞬間です。

 

気にする必要もない?

要するに下肢静脈瘤はピンキリ、重症度が高いものから軽微なものまであるのです。

ランナーに見られるこの静脈瘤はほぼ良性疾患で気にする程ではないと言われます。

改善に急用は要しませんが、放置するとなると脚の血液循環は確実に悪化の一途を辿ります。

 

手術で下肢静脈瘤を治す

そもそも下肢静脈瘤は自然治癒はありません。

症状をなくしたかったり、見た目を治したい場合はレーザー手術を受けると改善します。

治療は1時間程度のレーザー手術で日帰りで終わります。手術で静脈を焼き取り除いたり、バイパスするといった施術です。

 

まとめ

いづれにせよ不安が解けない場合は医師へ相談すべきです。必要ないと言われれば放置でいいのだと思います。

それでも不安が拭えないのであれば、セカンドオピニオンで他病院の受診して見るべきです。

ただこの下肢静脈瘤は、見た目のグロさほど深刻な症状ではないとの報告が多いことは救いとなります。

      ランニング良著

最高の走り方

最高の走り方

  • 作者:弘山 勉
  • 出版社:小学館
  • 発売日: 2019年11月21日

      ランニングマスク

      マラソン遠征に

人気記事(直近3ヶ月)

コンプレッションハーフタイツの2XU 1

マラソン界のトップランナーが履いている姿をここ1、2年特に目にするようになりました。 それを見て「あれカッコいいなぁ」と単純に思い、2019-2020シーズンに初めてコンプレッションタイツを購入しまし ...

富士山マラソンでフジパン提供 2

夕飯前に意気込んで家を出て、ロングランの結果ガス欠になること数回。 食べ放題の外食へ赴き、帰宅後30分でランニングに向かい吐き気・腹痛を引き起こすこと数回。 そんなキツイ経験ありませんか?食前でも食後 ...

ズームフライ3とフライニットとの比較 3

マラソン仕様のレースシューズならアディダス、アシックスが数年前まで隆盛で定番のものでした。初めて買ったランニングシューズはナイキで、4、5足目に買ったものが合わなく失望、それ以来ナイキはご無沙汰でした ...

御嶽山を登って見つけた雪トトロ 4

2021.3.5 更新 今シーズン、メジャーどころの年内フルマラソン開催可否が壊滅状態だということは以前お伝えしました。 ではでは、さてさて、年明けの開催状況はどうなのか? コロナ禍で、今シーズンはひ ...

湘南国際マラソン折り返し付近 5

2020.12.10コロナ感染拡大が依然として猛威を振るう中、湘南国際マラソン2021は残念ながら中止となりました。   光明   ランナーにとって吉報が舞い込んできました。かねて ...

-情報
-,

© 2021  走るは旅なり