オリンピックのボート競技会場・江ノ島からランニング

https://running-is-traveling.com

情報

江ノ島から柳島ランニングで見た光景、悪いとこ良いとこ

2020年4月10日




3月某日、この時期に江ノ島から柳島までのランニンングは初めてです。

毎年夏になると無性に走りたくなりわざわざ湘南まで向かうのですが、桜が咲いている3月に訪れた記憶がありません。

久々の休日ランニング、ひとけがない場所はないのか?考えた末に出てきた答えは早朝の江ノ島です。

ただ行ってみると、半年ぶりの湘南では残念なこと、来て良かったことが入り混じっていました。


スポンサーリンク


江ノ島から柳島までは全長約21キロ

ガーミンの記録
江ノ島から柳島往復でおよそハーフ

 

湘南サイクリングロード、こんな光景になっちゃった・・・(2020年3月現在)

昨年の9月以来のランだったのですが、昨年書いた記事の頃とは現状で真逆の状態でした。

また、一所懸命砂を掻いているおじさんを今回も見かけました。

それでも砂の浸食が止まらないのが湘南サイクリングコース※の特徴となってしまいました。

 

※湘南サイクリングコースは湘南サイクリングロードとも言う

湘南サイクリングロードは堆砂でコースが狭い

コースに砂が侵食

雪ん子
せ、狭い・・・

 

堆砂問題が深刻化

海から吹き付ける強風が堆砂の主な原因なのですが、私がランニングを始めた2001年頃は、コース両端の竹柵が機能して砂の侵食は見られませんでした。おぼろげながら記憶に残っています。

ここ5年くらいコースの公共事業を見ていると、竹柵をメインとした堆砂防止策はなされていないようです。

竹柵は20年近く経ってボロボロになった部分が撤去されています。コストカットなのか毎年重機で砂をどけるのみが主となっています。

これでは以前話したようにイタチごっこで根本的な解決にはなりません。

 

不整地ランで脚に優しい

不整地ランの中で砂は特に走りづらいが脚には優しい仕様です。優しいクッションで膝下を労ってくれます。

走り方は2020年雨の京都マラソンの泥んこ河川敷のように、出来るだけ着地時間を少なくしたピッチ走法がやはり有効でした。

砂が多すぎて速く走るのは土台無理、私の走力ではキロ5分を切れませんでした。

湘南サイクリングロードの堆砂でランニングしづらい

不整地ランで体幹を鍛える

砂がシューズ内に入って不快
雪ん子

 

2019年の台風で湘南サイクリングコースが流された

この堆砂問題に追い討ちをかけたのが昨年(2019年)の台風19号です。

満潮と重なり高潮被害を被りました。その際に大量の砂がコースを埋め尽くしただけではなく、大波がコースの一部を豪快に削り取ったのです。

湘南サイクリングロードの通行禁止区域

突如現れた通行止め

 

えぼし岩が近くに見える茅ヶ崎で立ち入り禁止となり、国道134号へ約400m迂回を余儀無くされます。

湘南サイクリングロードの迂回ゾーン

点線箇所が本来のコースなのですが、ご覧の通りコース自体が波にさらわれました。あったものごっそり削られています。

湘南サイクリングロードが台風でコースが削られる

土嚢から右上にコースがあった

湘南サイクリングロードが波で削られた

反対側で柵の向こうを見ると走路がない

雪ん子
自然の脅威ってスゴイ

 

今年の夏にどこまで回復しているかまた報告したいと思います。

工事完了
鵠沼〜柳島ランニング(サイクリング)コース、江ノ島へ向向かって
湘南サイクリングコース(鵠沼〜柳島)最新コース状況

2021年版に更新 夏にひときわ輝く湘南、そこに私が最も気に入っているコースがあります。 日本屈指の海岸沿いコース(自負です)で、何時も傍らに海を望める爽快なコース。 2020年春に訪れた際はコース上 ...

続きを見る

 

湘南サイクリングロード的早起きは三文の徳

この日の予報は快晴、最低気温が空気が澄んでいます。

もしかして海からの日の出はもちろん、紅富士が見られるかも・・・

そう思った瞬間に翌朝の江ノ島行きを決めました。

日の出と紅富士を目当てに早朝2:45に起床です。コロナ事情ゆえに人がいない間に走り終えるよう、眠い目をこすりつつ車で向かいました。

 

日の出

早朝5時半、閑散とした江ノ島内の駐車場、日の出にはギリギリ間に合いました。

水平線でも山際でもなく鎌倉方面の厚い雲から出てきた太陽※、澄んだ青空にオレンジの果実のような太陽が浮かんできました。

わざわざここまで来て良かったと思える瞬間です。この時この場所でしか見ることができない景色です。

江ノ島ランニングから見た日の出

綺麗だ
雪ん子

 

走り慣れた江ノ島⇆柳島ハーフマラソン

日の出を見届けたらランニングスタートです。この日の予定はEペース(Easyペース)でハーフを走破します。

江ノ島の気温は3℃、めちゃめちゃ寒い朝でした。昨年の夏は30℃オーバー、暑さのためキロ5分がキツかったのを覚えています。

でも今は3月、コロナでマラソン大会は中止になっても体が出来上がってる今なら余裕でしょう。

実際給水はほとんどいらなく堆砂問題以外は気せずに走り切れました。

驚くべきことは夏と冬の気温差が影響して、キロあたり1分くらいペース感覚が違うことです。やっぱりマラソンは冬場向きです。

 

壮大な紅富士が現れる

紅富士を拝み江ノ島から湘南ランニングへ

時にランニングを趣味としていて本当に良かったと思える一コマです。

朝の冷たい透明な空気の中、富士山ある場所からしか見ることができません。

休みにかまけて布団でぬくぬくしていたら絶対に見られない景色です。

 

紅富士とは

空気が澄んだ冬の朝、朝日が富士山の斜面を照らし紅色に映る現象

 

こんな時期だから

行動制限要請で数多くの趣味や娯楽が行えない状況下、幸いにもジョギングは公式に奨励されています。

もちろん人混みを避けてのソロランを心掛けひとけがない場所へ積極的に行っています。ロングラン予定もやはりそのような場所で計画立てています。

適度な運動をして免疫力が落ちない様にしたいし、交代出勤で時間に余裕ができた今だからこそ山や海など自然あふれる場所に繰り出したいと思っています。

 

※人との接触を避けるため、基本車移動でお一人様ランニング

湘南サイクリングロードで見たハートの砂絵

微笑ましい

      ランニング良著

      マラソン遠征に

おすすめ人気記事(直近3ヶ月)

2021年とくしまマラソンのオンライン景品 1

2021.9.21 更新 雪ん子あの大会次はどうなるの? ランナーがこの時期に最も気になるのが2022年明けのフルマラソン事情です。コロナ禍の今、その開催可否についての情報を公開しています。 スポンサ ...

富山マラソンゴール前 2

2021.9.21 更新 まさか⁉︎・・・久しぶりに我が目を疑いました。 来月開催予定だった東京マラソン2021が2022年3月6日へ延期になったことに伴い、2022年3月6日開催予定の ...

富士山マラソンでフジパン提供 3

夕飯前に意気込んで家を出てロングランの末にガス欠になること数回。 今日は走る日と決めている日、家族と食べ放題の外食へ赴き、帰宅後30分でランニングに向かい吐き気・腹痛を引き起こすこと数回。 こんなキツ ...

ランニング途中で見つけた花 4

ランニングウェアが臭い、そう感じたことはありませんか? おそらく誰でもあるはずです。暑くなり汗をかき出す季節になると、ウェアの臭いは特に気になるものです。 ラン友とのランニング時間が、自分の臭いや他の ...

東京マラソンの手荷物預け 5

10月開催(※2022年3月6日へ延期)の東京マラソン2021要項が発表になりました。 各方面で物議を醸していますが、その内容に驚愕とした方が多いと思います。色々と発表になった中で、ランナーにとって1 ...

-情報
-,

© 2021  走るは旅なり