つくばマラソンの会場が泥沼化

https://running-is-traveling.com

マラソン大会

つくばマラソン|雨で会場豹変、それ以外はさすがの運営

投稿日:2019年11月29日 更新日:




雨が徐々に弱まる予報がスタート時に土砂降りですって?

個人的には東京、富山、つくばとフルマラソン3戦連続雨模様となりました。

スタート前に後ろから聞こえてきます。

「今年の東京マラソンよりはマシだわ」

それでも20数年ぶりに雨となったつくばマラソンについて語ってみたいと思います。

他の方のレポやらSNSやらで会場の泥沼化についての指摘が多かったみたいですが、来年2020年以降につくばマラソンへ参加するランナーの役立ち情報を中心にまとめてみました


スポンサーリンク


2019年つくばマラソンで泥だらけのシューズ

 

つくばマラソンへは東京駅→会場直行バスがとにかく楽ちん

いきなりですがこの項目からどうしても声を大にして言いたいのです。

ズバリ当日移動なら、いや、つくばマラソンを東京方面から参加するのならオフィシャルで用意されている会場への直行バスが超絶おすすめです。

東京駅⇆つくばマラソン会場直行バスの往復価格は6000円ですがお値段以上の価値があると断言します。

最寄り駅からのシャトルバスが長蛇の列で待たされること、レース後東京までの長い道のりを考慮すると、行きも帰りも相当なストレスが溜まっていたと思います。

実際にレポで移動に関する不平不満の声が多く上がっていました。

私はもともとつくばに前泊する予定でホテルを予約していましたがキャンセル、直行バス利用で完全ストレスフリーで快適そのものでした。

直行バスのメリット

・早めにバス乗り場へ行けば6時頃出発、7時過ぎに会場到着で早め行動の混雑知らず

・快適な観光バスでぐっすり寝たり、朝食をとったりできる

・到着が会場の目の前、煩わしい電車、シャトルバス、徒歩の移動がなく脚を温存できる

・帰りだって80分(SAで1回休憩)眠れば東京駅

つくばマラソン会場案内図

 

雨のつくばマラソン対策

今回ばかりはこれに触れない訳にはいかないと思います。

つくばマラソンが雨に降られることはほとんどない、との事前情報はエントリー時から上がっていました。

がしかし雨模様、とにかく会場内の泥が凄いことになっていました。

せっかく雨のつくばを経験したので対策をいくつか考えてみました。

 

シューズ対策

雨天時は走り出してしまえばシューズは必ず濡れるものなので、対策はスタートまではいかにシューズを濡らさずに(汚さずに)過ごすかかに尽きると思います。

 

防水スプレー
→パラパラと降る程度ならレース中の濡れ防止に役立ちます

シューズ袋(シューズカバー)
→ドロドロ沼地状態の会場には破壊的な威力を発揮します

 

シューズ袋についてはスーパーの袋or100均のシューズカバーを使用すればいいと思います。

今回は会場へ入場し荷物預け、トイレ移動、スタートゾーンへ移動といった動線という動線が全て泥水で状態でした。

慣れているランナーはしっかり対策をしていたのが印象的でした。

シューズ袋は東京マラソンなど都市型大会のスタート待ちが雨の場合にも有効です。私は今年の東京マラソンでスタート待ちの際に初めて目にしました。

 

追記:雨の京都マラソンでシューズカバーを使用

2020年2月16日京都マラソンで早速試す機会が訪れました。

着替えを終えた時点でシューズカバーを装着し、手荷物預けをしてスタートブロックに並びました。

スタートまで終始雨が降っていましたけが、シューズが濡れることはありませんでした。

そのままスタート5分前に外してボランティアの持つゴミ箱へ、濡れることなく気持ち良く走り始めることができました。

雨のマラソンスタート前にシューズカバーを使用

雨の京都マラソン前、100均でで十分

 

身に付けるもの

雨合羽に関して、アシックスレインポンチョか100均雨合羽で十分だと思います。

走りやすいのはアシックスのものですが、ノースリーブなので結構濡れます。

またソックスはこのブログで何回も紹介しているR×Lのメリノウール靴下は濡れたって快適に走れマメは皆無です。

 

筑波大学構内は濡れまくる

雨の中のスタート直後は、コースのいたる所に深めの水溜りが多数あるのがつくばマラソンの特徴です。

水溜りを避けるランナーが急に進路変更したり減速するので注意が必要です。

また気にせずにバシャバシャ進むランナーがいるのも特徴です。悪気はないはずですので序盤からカッとなってはいけません。

つくばマラソンの手荷物預け場

 

つくばマラソン過去10年の気候と今年を比較

気温がマラソンへ与える影響は大きい、とブログ内で何度も触れてきました。

影響大
越後湯沢秋桜ハーフマラソンは暑い
マラソン(走ること)と気温|パフォーマンスへの影響大

『あぢぃーー』 勝負レースを決め長期間に渡りトレーニングを積んだのに、ようやく迎えたマラソン大会が気温20℃オーバーで大撃沈した経験はありませんか? 個人的には暑さへの耐性が弱いとハッキリと自覚してい ...

続きを見る

だって暑いもん
マラソンの適温|レース後、暑くてダメだったと落ち込むのはもうヤメようと思う

このブログでは再三にわたりマラソンと気温の関係について述べてきました。 今シーズンは9月一関国際ハーフ、10月鶴ヶ城ハーフを2本走り、自分としては夏の走り込みの成果を発揮したかったのですが、残念ながら ...

続きを見る

今回もしつこいほどに触れてみたいと思います。

まずは下記の表をご覧ください。

気象庁のHPより過去10年間のつくば市の気温と湿度を時間別に調べてました。

 

開催日時 時間 気温(℃) 湿度(%)
2009.11.22 9 6.9 63
12 7.6 67
15 8.1 67
2010.11.28 9 7.4 81
12 12.2 65
15 12.9 71
2011.11.27 9 11.3 43
12 12.8 30
15 10.8 30
2012.11.25 9 9.1 72
12 11.9 66
15 13.5 70
2013.11.24 9 10.1 66
12 14.8 42
15 16.8 34
2014.11.23 9 11.5 71
12 18.7 40
15 16.1 63
2015.11.22 9 12.4 68
12 13.4 73
15 14.2 69
2016.11.20 9 10.1 98
12 14.3 90
15 15.5 88
2017.11.26 9 7.1 64
12 14.5 48
15 16.8 36
2018.11.25 9 8.2 69
12 13.8 59
15 14.4 58

 

ぱっと見は数字の羅列にしか見えなくもありませんが、次に上記10年間の平均値を算出してみました。

 

時間 平均気温(℃) 平均湿度(%)
2009〜2018年の平均 9 9.4 69.5
12 13.4 57.4
15 13.9 58.6

 

この気候条件で平坦コース、そして雨は皆無(2019は別)なのですから、記録が出やすい大会なのはやはり疑いようがありません。

最後に2019年大会の気象結果が大会HPに発表されました。

 

開催日時 時間 気温(℃) 湿度(%)
2019.11.24 9 16.2 96
12 16.4 97
15 18.7 84

 

例年よりも気温が高め推移なのがわかります。後半脚攣りにあったランナーを多数見かけました

またスタート時に雨に当たったとはいえ、朝9時の気温が16℃は明らかに高過ぎる部類です。

あなたがうまく走れなかった原因は雨だけではなく、気温が関係した可能性もあることは頭に入れておいてもいいかもしれません。

 

ウェーブスタートって素晴らしい

フルマラソンでウェーブスタートを初めて経験しました。

私は第2ウェーブのCブロックです。記録証提出必須(フル3時間15分〜3時間半)なので同じ走力の集まりゆえにスタート後は実にスムーズでした。

集合時間直前でも並びが(ABゾーンよりも)ガツガツしていなく、皆が記録狙いでも整列は遅めでも平気です。

スタートダッシュのペース含め、焦る心配はナシと思えました。

つくばマラソン会場

 

つくばマラソンレースレポまとめ

毎回RUNNETのレースレポを読むのを楽しみにしています。なぜなら大会の印象は個人によってかなり違ったものとなる多様性が感じられるからです。

暑いと感じる人もいれば寒いと感じる人がいる、雨で良かった人がいれば雨でテンションが下がった人がいる。

面白いものです。

 

(良いレポ)

・無料ロッカーは他にはないサービス

・フラットで走りやすく応援もかなり多い

・ウェーブスタートでベストタイムが狙える

・参加賞がTシャツではなく地元特産品から選べる・給水・給食の運営は手厚く○

・参加費がリーズナブル

・ウェーヴスタートでグロスとネットタイムに差がない

・鉄板、ブルーシートを敷いた運営側の最大限の努力を感じた

・カロリーメイトゼリーをエイドで提供

・後半のおしるこは毎年うれしい

・給水がほぼ2.5km間隔

・テーピング、鍼治療のサービスは嬉しい

・ウェーブスタートがとてもスムーズに感じた

・参加賞以外にスポンサーから醤油、お菓子等がもらえる

・やっぱり安定の運営

・スタート地点にゴミ回収スタッフを配置

・キロ表示はプッと笑えるメッセージ付き

・スタートからフィニッシュまで走っている間だけはベストな大会

・完走メダル、フィニッシャータオルなど必要ないと思うので助かる

・自己ベストが狙えるコース

 

(悪いレポ)

・女性用トイレがガラガラ、数のバランスが悪い

・雨で地面が泥沼でドロドロ

・一車線道路ではコースが狭すぎる

・更衣テント内の雨漏りでびしょびしょ、着替えどころではない

・以前利用していた筑波大学の体育館を借りて欲しい

・エイドの後に飲み物の順番が望ましい

・仮設トイレをスタート地点などに分散して設置して欲しい

・いい大会と聞いていたが、それは雨さえ降られなければの話

・田園風景主体でかわり映えしない風景

・運営側の雨対策で泥沼に板が敷枯れているが無意味

・出展ブースに地元感がない

・雨はしょうがない、運営側から事前にSNSで現況を発信すべき

・どの駅からのシャトルバスも長時間(30分以上)並ぶ

・更衣室のために大学内の建物を解放してもらいたい

・会場の水はけの悪さだけが目立った

・土浦駅からシャトルバスが50分待ちって・・・

・ここの会場は当日だけではなく、前日の雨や当日の霜でも泥沼化する可能性あり

2019.11.29現在

 

いや〜また参加したい度

印象的だったのが10キロ過ぎたあたりからレースを止めるABブロックのランナーが見受けられたことです。

まだ序盤なのに・・やめちゃうの?記録が狙えないと思ったから即やめですか?

事情はともあれそれだけ記録狙いのシリアスランナーが多いということなのでしょうか。

記録が狙えるコースだと皆が分かっているので、ダメだと分かる後半戦は我慢の走りとなります。

それでもこの大会を盛り上げようとする方達の想いは伝わりました。

確かスタート前の荷物預け前の泥沼にはゴム板しか敷いてなかったと思いますが、ゴール後はブルーシートが敷かれていました。

その効果の有無はさておき、その対応の意図は十分理解できました。運営側のやる気はそういった面で私達は感じることはできます。

ブルーシートを敷いて下さったスタッフには頭が下がります。だって絶対に靴は泥だらけなはずですから。

記憶の彼方に埋もれてしまう大会が多い中、ドロドロ会場はいい思い出となりました。

 

つくばマラソンの会場が泥だらけ

会場はどろんこ、いい思い出

        マラソン遠征に

おすすめ人気記事(直近3ヶ月)

富士山マラソンでフジパン提供 1

夕飯前にロング走に出掛けガス欠になること数回。 食べ放題の外食30分後にランニングへ出掛け吐き気・腹痛を引き起こすこと数回。 そんなキツイ経験ありませんか? 今回は食前・食後のランニングについて考えて ...

2

東京マラソンは私の人生を変えたと言っても過言ではありません。 東京マラソンを走りたくてランニングがマラソンへ移行し、それ以降本格的にマラソンへはまっていきました。 初めて東京マラソンへ挑戦しようと思っ ...

越後湯沢秋桜ハーフマラソンは暑い 3

『あぢぃーー』 勝負レースを決め長期間に渡りトレーニングを積んだのに、ようやく迎えたマラソン大会が気温20℃オーバーで大撃沈した経験はありませんか? 個人的には暑さへの耐性が弱いとハッキリと自覚してい ...

ズームフライ3とフライニットとの比較 4

マラソン仕様のレースシューズならアディダス、アシックスが数年前まで隆盛で定番のものでした。 初めて買ったランニングシューズはナイキでしたが4、5足目に買ったものが合わなく失望、それ以来ナイキはご無沙汰 ...

江ノ島ランニング 5

目次1 ランニングにおけるダイエット効果とは?2 始めたランニングに立ちはだかる大きな壁3 私が確信を持って言えること4 永遠の減量モード突入か?5 まとめ ランニングにおけるダイエット効果とは? テ ...

-マラソン大会
-, , ,

Copyright©  走るは旅なり , 2020 All Rights Reserved.