銀閣を見ているとわびさびを感じる

https://running-is-traveling.com

ひとり言

本命マラソン大会が中止、シーズンもコロナで終了、皆んなが消化不良

投稿日:2020年2月29日 更新日:




つい2週間前にエントリーした記事が、これから始まるワクワク感満載なひと月でマラソン大会3連戦についてのものでした。

その後たったの2週間、新型コロナウイルスという未知のウイルス(感染力が強い、治療法がない)によって全てが終わりを遂げました。

京都マラソンは上手く走れていよいよ迎えるはずだったド本命、東京マラソンは一般の参加を取りやめ、最終戦のとくしまマラソンが中止を発表した2020年2月28日、不本意ながら2019ー2020シーズンは静かに幕を閉じました。(静かではないか・・)

感染が広がる中、リスクを減らすための大会中止は致し方ないと言い聞かせても、

本命大会前にこれはないっしょ


スポンサーリンク


東京マラソンから始まった中止の流れ

京都マラソン翌日の3月17日にマラソン界、いや全てのランナーにとって衝撃の発表がありました。

東京マラソンの一般枠38000人の出走を取りやめます・・・

これを機に全国的にマラソン大会自粛の機運が高まります。

総本山がのたまったインパクトは絶大でした。

どんどん中止になるんだけど・・・

マラソンだけが中止かい、と腹立たしい気持ちがありました。

その後感染が広がりコンサート、Jリーグ、ラグビー、プロ野球オープン戦、競馬など多岐にわたってイベントが中止(規模縮小)になるにつけ、最後まで開催に尽力して頂いた参加予定のとくしまマラソンから中止との発表がありました。

この発表をもって私の2019~2020シーズンは期せずしてむなしく終了となりました。

感染が広がり、これは中止だろうと覚悟は決めていたものの、それでもとくしまに向けて今まで通り最後の追い込み練をこなしました。

現にとくしまマラソン中止発表前日にポイント練習をして気力は充実していました。

フルマラソンゴール直前のランナー

 

狙い通り東京マラソン当週にピーク

ピーキーングは最高に上手くいった

そう言い切れるくらいに、京都マラソンから中1週の東京マラソン当週に体調面とメンタル面をMAXに持っていけました。

京都マラソン当選の時点で、今シーズンは京都マラソン終了から本命大会の東京への2週間がキモだと肝に命じていました。

出場するはずだった東京マラソンの最終追い切りの日、マラソン週の木曜日がいつもそれに該当するのですが、

確実にMAXに仕上がってるぞオレ

と確信できるくらい仕上がりました。(いますぐに東京マラソン走れるぞ)

この経験は来年に必ず生きると思いたいです。

今年の経験を活かすためにも来年2021年東京マラソン2週前(もしくは3週前に)にフルを入れてみる予定です。

 

強気に発言しても・・やっぱり歯痒い

2日前にメンタルとフィジカルが最高潮だったと断言できますが、昨日のとくしまマラソン中止の報を受け腐ったりはしていないのですが、やはり気持ちが乗ってきません。

本日のジョグは走ってる気がしません。

腑抜けです。

たったの2日前は気持ちが入っているのでルーティーンの16キロEペース走が物足りなく、20キロに変更しても想定ペースよりも速くサクッと終わりました。

中止を受けてシーズン終了を突き付けられた今日、どんなにペースを上げようとしても乗らないマインドでは土台無理でした。

来年までランニングはやめませんし、記録を狙えるうちはランニングへの向き合い方は変わらないのですが、いざマラソンシーズン佳境という中での本命大会が中止は、精神を保とうとしてもちょっと疲れてしまいました。

多くのランナーがこ今シーズン(2019-2020)の最終戦を奪われる形になったと思います。

不可抗力で目標が突如としてなくなると、頑張って積み重ねてきた方は自暴自棄になったり、周りにストレスを発散する傾向にあると思います。

でも、ここでイライラしても過去は変えられないし、本命大会は当然開催されません。

だったらマラソンシーズンとかのくくりは、春近し今はこの際、意識的に忘れてしまいましょう。

ポジティブに気楽に考え、今年も春夏秋冬いろんな所に走りに行く自分をイメージして悦に浸るくらいの気持ちを持ち合わせていれば、乗り切れるかなぁと思います。

京都マラソンのゴールシーン

        マラソン遠征に

     キーワードでブログ内検索

おすすめ人気記事(直近3ヶ月)

1

私の人生を変えたと言っても過言ではないのが東京マラソンです。 この大会へ参加したくてランニングからマラソンへ移行し、それ以降本格的にマラソンへはまっていきました。 初めて東京マラソンへ挑戦しようと思っ ...

富士山マラソンでフジパン提供 2

夕飯前にロング走に出掛けた結果、ガス欠になること多数。 食べ放題の外食30分後にランニングへ出掛けた結果、吐き気・腹痛を引き起こすこと多数。 そんな経験ありませんか? 今回は食前・食後ランニングの考察 ...

3

『あぢぃーー』 勝負レースを決め長期間に渡りトレーニングを積んだのに、ようやく迎えたマラソン大会が気温20℃オーバーで大撃沈した経験はありませんか? 個人的には暑さへの耐性が弱いとハッキリと自覚してい ...

4

今年(2017年)の走り納めに、ランナーからの評判がいい奈良マラソンに参加してきました。 まずは奈良マラソンを語る上で切っても切れないのが坂道です。 ひっきりなしに現れるアップダウンは全国に多数あるフ ...

愛媛マラソン後は道後温泉へ 5

さあ冬のフルマラソンはどこを走ろうか、と思案するのが夏頃。 RUNNETの評価が高く未踏の都道府県、意外とあっさりそれは見つかりました。 愛媛マラソンです。 大会要項を読むとサブ3.5以上でアスリート ...

-ひとり言
-,

Copyright©  走るは旅なり , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.