西東京30Kでのアミノバイタルのサポート体制

https://running-is-traveling.com

マラソン大会

西東京30K②|ロング走練習ではこれ以上ないサポート体制

2020年1月15日




2年連続でフルマラソンの練習として30K大会シリーズに参加してきました。

まずこの大会はレースではなく、30キロ走と言う名の練習であることを前提に置かなければなりません。

ぼっち練だと腰が重くなってしまう30キロ走、

練習大会なら他のランナーもいるしできそう・・・

そう思えてしまう不思議な大会かもしれません。


スポンサーリンク


 

昨年の様子
西東京30Kスタート地点
西東京30K|本命大会のためのペーサー付き練習大会

『本番大会に向けての練習大会』 いきなり結論から言うとこの大会はこういう位置付けです。 全国各地で開催されているアールビズ主催の30Kシリーズ、一人ではなかなか踏み切れない30Kロング走ですが、この大 ...

続きを見る

 

西東京30Kはロング走サポート体制は万全

西東京30Kで配布されるアミノバイタル

20キロで配布

味の素のサポートがすごいマラソン大会

協賛企業の味の素からアミノバイタルの配布があります。

この手の配布は他の大会でもよく見かけるのですが、西東京30Kではアミノバイタルが走る前、走行中(20キロ地点)、走り終えての3回も配布されます。

会場についてジェルと粉末と経口補水液の3種類いただいたのですが、着替えている途中に

「スタート30分前です、今飲んで下さ〜い」

とアナウンスがあり、右も左も飲んでる光景にほくそ笑んでしまいました。

ゴール後も回復系のアミノバイタルを2種類いただけます。

 

ペースメーカーが神

今年から参加者が増えたからなのかペースメーカーが増員されていました。

正確なペースメイクとコースの安全確保のための声掛けは素晴らしいの一言です。

集団走の練習にもなるのでこれからも続けて欲しいのですが、やはりフル4時間30分までは15分毎のペースメーカーが欲しいと思いました。

さすればほぼ全てのランナーのニーズに応えることができるのでしょうか。

 

走力が上がるコース

侮ることなかれ、昭和記念公園内はアップダウンがあります。

周回コースでそこを6回も走ると脚力は確実に上がると見込まれます。そのアップダウンが周回の終盤にあるのが曲者です。

河川敷コースが多い30Kシリーズのなか、西東京は異質な存在です。

 

現在の自分の走力が分かる

走り終えて来月の京都マラソンに向けて、今現在の実力を再認識できました。

いよいよ今シーズンも佳境ですが、本番はどの位のペースが最適なのか、30キロのロング走で自認できたことに参加意義あったと思います。

このくらいのペースなら本番でも行ける感触は掴めました。

西東京30Kの手荷物預け

手荷物チェックは厳重

 

西東京30Kランネットのレースレポまとめ

似たり寄ったり

普段のレースだと偏ったレポが多いのですが、この大会に関しては同じようなレポが目立ちました。

周回コースでシンプルな運営ですからこういった結果だったのかもしれません。

総じて高評価なイメージでした。

2020.1.15現在

良い感じのレポ

・ウェーブスタートで渋滞がない

・今年からゼッケンが事前郵送、受付がスムーズになった

・参加賞のTシャツがいいデザインに変わった

・参加者数が適切で運営がスムーズ

・走った後のホットドリンクサービス

・目標に向けて頑張る同じランナーから刺激を受ける

・会場内は流行りの曲が流れていい雰囲気

・ゴール地点でDJの方が一生懸命に盛り上げ元気がもらえました

 

感じが悪いレポ

・速いランナーの為に常に右側を開けておくルールが必要

・更衣室が足りていない

・左カーブに給水が右側にあるなんて

・遅いペースのランナーは給水で立ち止まり危険

・ペースメーカーを15分単位で用意して欲しい

 

コースが狭いとのレポについて

コースが狭いと感じた方は集団走が関係していると考えられます。

特にサブ4の集団は広いコース一杯に広がっていましたから、コースが狭くなる箇所では密度が高くなった模様です。

また、速いペースのランナーにとっても集団はワインのコルクみたいに道を塞いでいると感じたのだと思います。ペーサーの方が左に寄るように声掛けしてはいました。

私が抜く時はコース幅が広く、右側に1〜2人分の走路は確保されていました。ゴール前の1番狭い箇所に追い抜きが重なったランナーはブレーキが掛かったと想像できます。

この点は昭和記念公園のこのコースで催される以上我慢しなければいけないと私は感じました。

西東京30Kの大会会場

テントが狭く雨が降ったら・・・

 

いや〜また参加したい度

西東京30Kのように昨年の問題点を改善、ブラッシュアップしていく大会は今後も人気が安定し、継続開催が可能なはずです。

ペースメーカーのレベルの高さ、アミノバイタルの惜しげもない配布は、参加した私たちの胸に刻まれました。

実際昨年から2年連続参加のランナーが多く、見た目で参加者が増えたと感じました。

私にとっては自宅からアクセスが良い使える大会が増えたと感じています。これから目標とするフルマラソンに向けて最適な練習となります。

西東京30Kは練習大会

それぞれがフルの練習として活用

      ランニング良著

      マラソン遠征に

おすすめ人気記事(直近3ヶ月)

富士山マラソンでフジパン提供 1

夕飯前に意気込んで家を出て、ロングランの結果ガス欠になること数回。 家族と食べ放題の外食へ赴き、今日は走る日と決めています。よって帰宅後30分でランニングに向かい吐き気・腹痛を引き起こすこと数回。 こ ...

東京マラソンゴール地点から東京駅を望む 2

東京マラソンは私の人生を変えたと言っても過言ではありません。 東京を走りたくて続けていたジョギングがマラソンへ移行し、以降本格的にマラソンへはまっていきました。そして現在に至ります。 初めて東京マラソ ...

富山マラソンゴール前 3

2021.6.21 更新 今年の秋・冬のフルマラソンは無事開催されるのでしょうか? 趣味と化してますが、逐一HPを訪問して各大会の動向を伺っています。各大会の公式HP上では開催に向け更新頻度が増してき ...

コース作成にキョリ測は最適 4

アプリの「キョリ測」はパソコン時代からもうかれこれ10年近くお付き合いしている間柄です。 好奇心がなすがまま、自由自在にランニングコースを作りたい欲求にドンピシャで応えてくれます。 知名度が高いので知 ...

コンプレッションハーフタイツの2XU 5

マラソン界のトップランナーが履いている姿をここ1、2年特に目にするようになりました。 それを見て「あれカッコいいなぁ」と単純に思い、2019-2020シーズンに初めてコンプレッションタイツを購入しまし ...

-マラソン大会
-,

© 2021  走るは旅なり