所沢航空公園で3時間LSD

https://running-is-traveling.com

役立ち話 雑談

後傾フォームの見直しはひょんなことから始まった[後編]

2022年5月9日

動画撮影を見て自分が後傾フォームだと知って、マラソン走るのなら前傾フォームを取り戻したいと思ったのが前編の内容でした。

フルマラソンに向けて練習を重ね、本番で一所懸命走ったのに結果が伴わないと、自分が全否定された気がして滅入る時があります。

何が悪かったのか?

その答えは人それぞれなのですが、私の場合は後傾フォームの矯正に辿り着きました。

前傾フォームに変えるために何ができるか?

試行錯誤(仮説・検証)は未だ現在進行形ですが、そこで得た感覚とか有効性とか自分なりに色々まとめてみました。


スポンサーリンク


後傾フォームから前傾フォームへ

先ずは前提として肩書きがない市民ランナーの見解が、再現性あってどれ程効果を発揮できるかは保証できるものではありません。

ただいま時点で、ベストタイム更新の打開策になりうるかもしれないと手応えを感じています。ですからさっと流し読み感覚でお付き合いください。

 

ずっと前傾してるつもりだった

前傾させたつもりで走っていたことは前の記事で書いた通りです。でも動画を見るとそうではなかった。

今まで前傾フォームを意識的に行う場合、走りながら骨盤より上、つまり上半身を腰の位置から数度前方に傾けていました。

これだとフルマラソン終盤に猫背になりやすいので、胸を張って背中を反る意識を加えていました。結果的にこれが後傾フォームの原因の一つであったと思います。

 

後傾フォームの弊害

走ることは単純に前へ体を移動させる行為です。

ベクトルは常に前方へ向いているのにも関わらず後傾フォームで走ることは、接地の度にブレーキを軽く踏んでいることになります。

自ら生んだ運動エネルギーを自ら消滅させているようなものです。度々感じていたスピード感の欠如は、走力うんぬんも確かにありますが、ここに起因していたのかもしれません。

 

偶然にも故障中に前傾フォームになった

3月6日東京マラソンから3月21日ランナーズフルマラソンチャレンジを経て、右ハムストリング上部を含めた股関節周りの痛みがずっと尾を引いています。

フル2本で負ったダメージを背負ったまま緩ジョグを欠かさないため治りづらく、かれこれ50日近く痛みで速いペースで走れない状況が続いています。走る動作そのものに痛みを伴うのでとても厄介です。

雪ん子
肉離れよりも治らない

そんな中で痛みを少しでも感じないフォーム(痛くない走り方)を探って走っていると、手の位置が高くなり明らかなフォアフット走行、それでいて前傾フォームに偶然なっていました。

 

前傾フォームは躍動感あり、走っている感が強い

手の位置を変更

新しい気付きがまたひとつありました。それはランニング中の手の位置についてです。腕の位置ではなく末端の手の位置のことです。

ここ数年手はどちらかと言えば低い位置を保ち走っていました。女子マラソンの安藤友香選手や清田真央選手の忍者走法までではありませんが、おへその水平ラインより下で腕振りの手を振っていました。

それが肋骨の下部(乳首の下)の高さに手を置きコンパクトに腕振りすると、フォアフットで前傾姿勢を作りやすく躍動感を伴って走れたのです。

参考記事
ランニングと慣性モーメント
ランニングと慣性モーメント|できるだけ折り畳め

慣性モーメントって聞いたことありますか?   物理の専門用語なのですが、ゴルフやランニング本を読んでると頻繁に出現sします。それでずっと気にはなっていました。 ゴルフならクラブの回転に、ラン ...

続きを見る

 

フォアフットだと自然と前傾フォームになる

フォアフットとは着地&蹴り出しが前足部という定義であって、決して着地を身体の前方かつ前足部で行うものではないと認識しています。

今般の厚底シューズを履きこなすためフォアフットが推奨されていますが、いつ間にかあまり意識しなくなっていました。どちらかというと私は中足部寄りで着地&蹴り出しを行い、それが自然な動きだったのでそこに落ち着いたままでした。

厚底を履きこなせていない
雪ん子

それがこの度痛みを伴わないフォームを模索中にフォアフットを意識し始め、その後明確にフォアフットすることで上体が前傾するようになったのです。

フォアフットで走ると後傾フォームになりずらく自然と前傾姿勢になります。むしろフォアフットで後傾させる方が困難なくらいです。

 

躍動感をまとった走りを実現

手の位置を上げたことで重心が上がり、主に肩甲骨から腕、そして末端の手を含めた上半身の動きがダイナミックになりました。

これにフォアフットによる前傾フォームが加わるのですから、大人しく路面を進む走りから荒々しく路面を闊歩する走りへと変貌を遂げました。

この走りがフルマラソンで即通用するかどうかは別として、躍動感があってとにかく走っている感を実感できました。

雪ん子
走るってこういうこと

幼き日無邪気に駆け回っていたあの頃、走ることはこんな風にもっともっと単純だったはずです。考え過ぎることは、ある意味大人の特権なのでしょう。

 

あとがき

今行っている前傾フォームへの矯正は、後傾下半身主導から前傾上半身主導のフォームへの移行とも言えます。

著書「最高の走り方」を基本とすることに変わりはありませんが、上半身と下半身の動きをより強固に連動させ、こじんまりと走るのはもうやめて躍動感ある走りを追求していきます。

その分着地衝撃が増し、さらなる故障につながるリスクをはらんでいるのは承知のうえです。そこは必要な筋トレと休養をしっかり取ってケアしなければなりません。

今のこのオフシーズンだからこそ振り出しとも言えるゼロベースで、この腕振りの手の位置とフォアフットによる前傾フォームを身体に落とし込んでいこうと思います。

多摩湖自転車道でランニング

ホームコース多摩湖自転車道で試行錯誤は続く

      ランニング良著

      マラソン遠征に

アクセス数が多い記事(直近3ヶ月)

青島太平洋マラソン会場、スタートブロック案内 1

2022.6.22 更新 いよいよ2022年後半に向けて、各マラソン大会の公式発表がとても忙しくなってきました。 2022年後半の主要フルマラソン開催可否情報を収集して発信、 今後は週3回(月、水、金 ...

2021年とくしまマラソンのオンライン景品 2

2022.6.1 最終更新 2017年開設以来最もランナーの皆様の興味を惹き付けた記事となり、ここはブログ史上最多アクセスを記録したページとなりました。 その間情報収拾が至らない場面があり、何通もご指 ...

3

絶版に、いやモデルチェンジしたため、もう1年半以上前にゴミ箱に入れていたレビュー記事を拾い上げてきて加筆修正しました。 当時はただ特徴を挙げて作成、しかし今回はこのバックパックの約4年間に及ぶ使用感を ...

富士山マラソンでフジパン提供 4

夕飯前に意気込んで家を出てロングランの末にガス欠になること数回。 今日は走る日と決めている日、家族と食べ放題の外食へ赴き、帰宅後30分でランニングに向かい吐き気・腹痛を引き起こすこと数回。 こんなキツ ...

四万十ウルトラマラソンの絶景 5

マラソンシーズンが終わり、のんびりとジョグを楽しんでいるところですが、参加してきたマラソン大会が結構増えたのでここで一旦まとめてみました。 2001年からダイエット目的で走り始め、後に2009年からマ ...

-役立ち話, 雑談
-, ,

© 2022  走るは旅なり