秋の夕日、八坂駅

https://running-is-traveling.com

ひとり言

暑い今秋のフルマラソン、参加しなくて本当に良かったのか

2023年11月8日

晩秋の吉備国、あの雨のおかやまマラソンからもうすぐ1年、年齢を重ねるにつれて時の過ぎようが高速化していくことに戸惑いを感じます。

雪ん子
どうして雨だった?晴れの国よ

 

昨年のそんな思い出を振り返りながら今年の秋について、12月の年末まで1レースも大会は入れてません。

この時期例年ならフル1〜2本+ローカル大会を年内に数本走って箔を付け、年明けからさらに上げて最終戦の本命レースまで頑張るという流れが出来上がっています。

趣味としてマラソンを走るランナーは大抵こんな感じだと思います。でも今シーズンは違います。

理由あり
雪ん子

 


スポンサーリンク


年内にフルマラソンを入れなかった理由

基本的に夏という季節が大好きで夏ランニングも好きですが、暑い中でマラソン大会を走る行為は大嫌いな方です。過去に何回も全身ザラザラ塩まみれになり撃沈してきました。

よって年内に大会を入れていない主な理由の一つは、以前に書いた通り今年は異常な暑さが夏以降長引いているからです。

その他の理由としては股関節 (大転子) を使ったフォームをもう少し煮詰めてから大会に出たいとか、先月の四万十川ウルトラからの回復を考えたり、遠征費等諸々の金銭的な理由も少なからずあります。

四万十川ウルトラマラソンは自然の宝庫

四万十川ウルトラマラソンは絶景の連続

雪ん子
だけどお金結構使ったなぁ・・・

 

3ヶ月予報によると

9月に3ヶ月予報が発表されると、大会エントリーへの躊躇に拍車がかかったことを思い出します。暑さが続く傾向が12月の冬まで続くと気象庁が言うのです。

実際に夏から11月の暑さはご存じの通り、夜は20℃を切って走りやすくなったとは言え日中の最高気温が25℃前後とは気が狂いそうです。

11月ですよ
雪ん子

 

例年だと秋を迎え数日間寒くなる日が増えてきますが、今年は寒い日が極端に少ないと思います。関東圏はカラッとした秋空が続き気温は高値安定で移行してきました。

ランニングで見た富士山、多摩湖からクッキリ

多摩湖から富士山くっきり

 

2023年秋フルマラソン大会は軒並み高温下で開催

ちょっと調べてみたんです。シーズン開幕8月末の北海道マラソンから先週までのメジャー大会当日の最高気温を。

暇人だねぇと思われますが、興味あることを調べる作業は苦になりません。

 

2023年秋、メジャーフルマラソン大会当日の最高気温

日付 大会名 最高気温 (℃)
8.27 北海道マラソン 30.7
9.3 日本最北端わっかない平和マラソン 26.0
9.17 田沢湖マラソン 26.6
9.24 オホーツク網走マラソン 19.3
9.24 榛名湖マラソン 25.3
10.1 別海町パイロットマラソン 21.7
10.1 弘前・白神アップルマラソン 25.9
10.8 新潟シティマラソン 21.9
10.8 龍馬脱藩マラソン 20.4
10.15 長井マラソン 16.7
10.15 大町アルプスマラソン 16.0
10.22 いわて盛岡シティマラソン 14.2
10.29 筑後川マラソン 22.2
10.29 水戸黄門漫遊マラソン 18.5
10.29 金沢マラソン 18.5
10.29 しまだ大井川マラソン 21.8
10.29 横浜マラソン 21.2
11.3 ぐんまマラソン 25.1
11.5 東北・みやぎ復興マラソン 17.4
11.5 富山マラソン 22.9
11.5 大阪・淀川市民マラソン 27.9
11.5 あいの土山マラソン 22.6
11.5 下関海響マラソン 24.5
雪ん子
出なくて良かった・・・

 

正直な感想はこれでした。

秋ですから記録が出やすい冬の10℃前後は望めないとしても、せめて20℃以下で走らせて下さいと願いたいところです。かろうじて15℃以下で走れたのがいわて盛岡シティマラソンだけとは驚きです。

ようやく今週末 (11月2週目) から一段階寒くなる予報がでました。今週末は松本マラソン、福岡マラソン、おかやまマラソンが開催されますが、さすがにもう最高気温が20℃以上ということはなく予報では15℃前後となっております。

おかやまマラソンへ遠征

繰り返しますが昨年は雨

 

趣味を楽しめればそれでいい

ただし記録狙いだけが大会ではないことは、最高気温が24℃を超え日差しが強かった四万十川ウルトラマラソンを、十分に楽しみ四万十を堪能してきたから重々承知です。

楽しんだもん勝ち
雪ん子

 

ストイックに記録狙いに徹するにしても、観光を楽しむにしても、豪華なエイドを賞味するにしても、マラソン大会に求めるものは個々人で違います。

ただし暑いから参加をしばらく控えるという選択をしたことを、この秋の大会を楽しく参加した報告を目にすると、今になってやっぱりエントリーすれば良かったとちょっぴり後悔している自分がいます。

やはり「楽しめそうだから行ってみる」という判断で間違いありません。

マラソン後に本場の鰹のタタキをひろめ市場にて

食を堪能が遠征マラソンの醍醐味

 

雪ん子
高知の鰹は鮮度が違う

 

      注目サプリ

      ランニング良著

      ランニング良著2

アクセスが多い記事(直近3ヶ月)

あおもり桜マラソンのゴールシーン 1

2023.2.23 更新 スポンサーリンク フルマラソンでベスト記録を狙う大会はどこ   2024年1月〜5月 主要フルマラソン大会情報 2023.2.23 現在 新規更新は点滅 &nbsp ...

四万十ウルトラマラソンの絶景 2

2001年からダイエット目的で走り始め、後に2009年からマラソンにどっぷり浸かった筆者がこの8年半で出走したマラソン大会は、完走証を頼りに調べると34レース※でした。 これが多いのか少ないのか分かり ...

京都マラソン2020前日 3

この秋※多くの大会が予定通りにランナー募集を開始し始めたことは、ここ2年間コロナ禍により大会中止オンパレードを嫌が上にも経験したランナーにとって朗報となりました。 しかし蓋を開けてみると、コロナ前と比 ...

コース作成にキョリ測は最適 4

アプリ「キョリ測」はスマホで利用する前、パソコン時代からもうかれこれ10年近くお付き合いある間柄です。 「キョリ測」は自らの好奇心のなすがまま、思いついたまま自由自在にランニングコースを作りたい欲求に ...

メタスピードエッジプラスのレビュー 5

2019年から積極的に購入してきたNIKE厚底シューズ、そんな相棒に飽きが募り浮気心が芽生えたのは昨年おかやまマラソン (2022年) を走り終えた辺りからでした。 マラソン大会をいくつか走ると、長ら ...

-ひとり言
-,