青島太平洋マラソン2021は暑かった

https://running-is-traveling.com

 

 

雑談

フルマラソンは好条件で走れる方が少ない

2021年12月24日

上のトップ画像は青太ゴール後に撮影した写真で、気温20℃冬の炎天下の中を走るランナー達です。

30キロを過ぎて一度ゴール付近を通過、青島までの往復10キロを残すのみといったシーンなのですが、この暑さの中皆さんキツそうに走っています。私自身も終盤脚攣りを起こしとぼとぼとゴールするのがやっとの状態でした。

予報段階で気温が上がるとされていたので覚悟はしていたのですが、現実のものとなると12月ですから、もう少し低くならないものかというのが正直な気持ちです。

そこで怪我の影響がない好コンディショ、そして記録が出やすい気温10℃前後という好条件下でフルマラソンを走った経験が今まで何回あったのか?

そう思い立ち過去参加した大会を全て振り返ってみました。

 

雪ん子
ほとんどないのが現実

 


スポンサーリンク


 

フルマラソンは好条件が少ない

まず最初に断っておくのですが、多分に個人的な事象と言えばそれまでと片付けられることです。

身長177cmとタッパが大きい私は、小柄な方達より運動による熱量がどうしたって大きくなります。

それゆえ気温の影響をより受けやすいと自負しております。またここ5年間は定期的に肉離れを発症し、その思うように走れない回復期が大会と重なる悲劇が幾度とありました。

そんな事経験ないさ、暑さも何のその、怪我なんて皆無だし〜というランナーにとって今回は無関係な話。ページを閉じて下さい。

 

その体質実に羨ましい
雪ん子

天道ハーフのゴール会場

 

15℃以上

フルマラソンのタイムは気温に最も影響を受ける」とは以前から口が酸っぱくなるくらい記述してきました。

 

参考記事
越後湯沢秋桜ハーフマラソンは暑い
マラソン(走ること)と気温|パフォーマンスへの影響大

『あぢぃーー』 勝負レースを決めて長期に渡りトレーニングを積んできたのに、ようやく迎えたマラソン大会当日の気温が20℃オーバー、物の見事に大撃沈した経験はありませんか? 個人的には暑さへの耐性が弱いと ...

続きを見る

 

参考記事内にあるようにマラソンは10℃前後が実力を発揮しやすく、15℃を越えてくるとパフォーマンスが徐々に落ちてくると言われます。

先日の青太2021について気象庁HPにて当日の気温を調べたところ、宮崎市ではスタートの1時間後、午前10:00にはすでに15.8℃に達しています。

レースペースを2時間(11:00には18.1℃)ほど保てたことは、自画自賛ではありませんがむしろ頑張った証と客観視できます。

その後ペースが落ちて脚攣りへまっしぐらだったこと、きっとそれは必然の成り行きだったと解釈しています。

 

免罪符
雪ん子

青島太平洋マラソン当日の気温

青太マラソン2021.12.12
(Yahoo天気より)

 

故障(故障明け)

人生初めての肉離れを起こした日は、2016年さいたま国際マラソンの30キロ手前だったと記憶します。

突然襲った鋭い痛みに何が起こったか訳が分からず混乱、脚を止めて確認後は痛みを我慢してゴールを目指しました。

その後もレース中や普段の練習で頻発し、いくつかの大会では全力で走れないコンディションのため再発に怯えながらの調整ランとしました。

 

雪ん子
もどかしさと不甲斐なさ

肉離れを発症して意気消沈のランナー

肉離れのおかげかテーピング技術は向上

 

雨の中のランニング自体は嫌いではありません。ジョギングレベルなら夏期のシャワーランは特に気持ちいいものです。(雷雨は除く

しかしことフルマラソンとなると良いことはありません。

まずはシューズのソールによっては路面次第で結構滑ることです。これは大会当日になって初めて勝負シューズで挑む際は注意が必要です。

それまで一度も雨の中そのシューズで走ったことがないと、晴天時とは違う足の感覚と靴の重量により戸惑うことあり、実力を発揮できずにレースを終えることがあります。

また、雨で湿度が高いと汗の蒸発による放熱ができず、体温が内にこもる状況となり、身体を冷却できなければ心拍数が上がりパフォーマンスは下がり続けます。

雨の富山マラソンゴール前

富山マラソン2019

 

極寒

初参加した2018年別府大分毎日マラソンは日中とても寒い日でした。特に最後の折り返しからは強い向かい風でさらに寒さが増し、ゴール後に寒さが原因で脚攣りしたのは今の所この時だけです。(筋肉疲労の説もあり)

そして日中ぐんぐん気温が下がり、終始極寒の大雨の中走った東京マラソン2019(大迫選手は棄権)では、30キロ過ぎから手がかじかんで補給ジェルを摂る行為が難儀になる始末。

ウェストポーチのチャックが開けられず、雨除けポンチョとスペシャルドリンクを取り出せないままゴールを迎えました。

 

雪ん子
寒過ぎてもダメなの

雨の東京マラソン2019

東京マラソン2019

 

以上を踏まえてフルマラソン全大会を調べてみた結果

※サッと流し見で下へスクロール

 

ー 私のフルマラソン ー

大会名 開催日時 最高気温(℃) 体調など
湘南国際 2009.11.8 21.5 全身塩
佐倉朝日健康 2010.3.28 6.8 ベストタイム
つくば 2010.11.28 17.7 後半大失速
湘南国際 2011.11.3 21.4 両脚攣り
ふじのくに新東名 2011.11.20 26.5 もはや夏
京都 2021.3.11 11.7 ベスト更新
大阪 2012.11.25 15.4 後半失速
長野 2013.4.21 6.1 ベスト更新
長野 2014.4.20 17.3 2年連続同タイム
静岡 2015.3.1 10.7 ベスト更新
さが桜 2015.4.5 24.2 後半大失速
はが路ふれあい 2015.12.20 9.5 そつなく
勝田全国 2016.1.31 9.8 インフル明け
東京 2016.2.28 15.0 ベスト更新
能登和倉万葉の里 2016.3.13 9.4 ベスト更新
さいたま国際 2016.11.13 18.8 肉離れ発症
北九州 2017.2.9 6.8 肉離れ発症
古河はなもも 2017.3.12 11.7 肉離れ復調期
ぐんま 2017.11.3 23.2 歩いて攣って
奈良 2017.12.10 13.1 ベスト更新
別府大分毎日 2018.2.4 4.5 そつなく
富士山 2018.11.25 12.0 走力不足
愛媛 2019.2.10 10.3 肉離れ復調期
東京 2019.3.3 10.4 ベスト更新
富山 2019.10.27 16.5 後半失速
つくば 2019.11.24 18.6 後半失速
京都 2020.2.16 11.5 そつなく
青島太平洋 2021.12.12 20.2 脚攣り
東京 2022.3.6 13.9 脚攣り
RFC※ 2022.3.21 13.8 股関節痛

※ランナーズフルマラソンチャレンジの略

 

調べてみると今まで12年半で出場したフルマラソンは、2022年3月現在で30レースでした。

そのうち13レースが気温15℃以上、肉離れ発症 or その回復期が4レース、股関節痛が1レース、そしてインフル明けの週末が1レースです。

実に18レース(さいたまは15℃以上と肉離れが被る)が何らかの原因で上手く走れなかったレースとなります。30分の18ですからフルマラソンの6割は悪条件だったということです。

そして面白いように気温が低い日にベストタイム更新しています(例外あり)。逆に気温が低く好条件にも関わらず、体調に問題があってベストな走りができなかった日は、今更ながら走力不足は否めず勿体無いことをしたと後悔しています。

ということはフルマラソンでベストタイムを狙うには、気温が低くフィジカル面が万全なことが条件となりそうです。これにメンタル面の充実が加算されたら鬼に金棒です。

 

雪ん子
当たり前の結論だけど
なかなか噛み合わない

青太マラソンのゴール

どんな結果でもゴールは特別

      注目サプリ

      ランニング良著

      ランニング良著2

      マラソン遠征に

アクセス数が多い記事(直近3ヶ月)

ランナーズフルマラソンチャレンジin荒川河川敷 1

2023.2.6 更新   いよいよ今シーズンも春までの折り返しを残すのみ、そんな2023年1月〜5月の主要フルマラソン大会情報を発信しています。 少しでもお役に立てるよう月・水・金の夜 ( ...

富士山マラソンでフジパン提供 2

夕飯前に意気込んで家を飛び出して走り出し、ロングランの末にガス欠になること数回。 今日は走る日と決めてた日に家族と食べ放題の外食へ、帰宅後30分でランニングに向かって吐き気・腹痛を引き起こすこと数回。 ...

ハーフマラソン後に名古屋めし 3

フルマラソン当日に上の写真のような名古屋メシを食するランナーは殆どいないはずです。 ではフルマラソンを走る直前は何を食べるべきなのでしょうか? 人それぞれと言えばそれまでの話ですが、フルマラソンに必要 ...

青島太平洋マラソン会場、スタートブロック案内 4

2022.12.20 最終更新   昨年の秋冬は中止オンパレードが連鎖中だったのですが、2022年は下記の表においては見事に開催済みの花が咲きました。 参加者が集まらない過渡期となったマラソ ...

四万十ウルトラマラソンの絶景 5

2001年からダイエット目的で走り始め、後に2009年からマラソンにどっぷり浸かった私がこの8年半で出走したマラソン大会は、完走証を頼りに調べると34レース※でした。 これが多いのか少ないのか分かりま ...

-雑談
-, ,

© 2023  走るは旅なり