レインボーブリッジの遊歩道をランニングで渡る

https://running-is-traveling.com

 

 

情報

レインボーブリッジはランニング可|でも、遊歩道を走れる時間に注意!

2021年2月10日

よく晴れた冬晴れの休日早朝9時のこと、3人のランナーが閉鎖された門前で呆然としています。

3人とも面識はありませんが目的は同じです。レインボーブリッジの遊歩道をランニングで渡るつもりでした。

しかし開門時間には早過ぎて入ることができません。そう、レインボーブリッジを走る際にはその時間に注意です。


スポンサーリンク


ランニングの際はレインボーブリッジの開門時間をCheck!

レインボーブリッジには開門時間があるのでランナーは注意

冬場は10時から開門

レインボーブリッジは高速道路だけではなく、二重構造を成しその階下に一般道とモノレールが通っています。ここは車やゆりかもめを使って渡るところとの認識が一般的です。

しかし一般道の側面に遊歩道があり、歩行者が橋をてくてくと歩いて渡れるのです。これは結構認知度が低く、「知ってた?」と聞くと知らない知人が大多数でした。

 

レインボーブリッジを走れる時間帯は?

特に意気込んで走りに行く早朝ランナーは特に注意が必要です。通行が無料だからといって、ここは一日中いつでもランニング可ではありません。

 

通行可能時間

9時~21時
(冬季11月~3月は10時~18時)

第3月曜休み、祝日の場合は翌日が休み

 

これを調べずに通れると勝手に思い込み、レインボーブリッジへ向かったのがそもそもの間違いでした。

他2名も下調べはしていなかったのでしょう。ガードマンさんが門前にいたのですが、ちょっと早いけど通して欲しいというランナー3名の無言の連帯感は当然通じませんでした。

※台風などの悪天候時は通行不可

※最終入場は閉館30分前まで

※2022.4.18リベンジしに行ったら第3月曜日だった(涙)

 

通れなかったからワープで

この日の想定コースが頓挫決定、もう一度スマホでキョリ測を開き再考です。

戻って豊洲方面から行こうか・・・でも悩んだのは一瞬でした。だって目の前にゆりかもめが走っています。乗らない手段はありません。

迷わず公共交通機関利用を決意し、ちょっとだけ戻って芝浦駅から乗り込みました。もちろんランニングの趣旨的には本意ではないですが、いつだって想像を超えてくるのが日常ランニングなのです。

 

キロベストを記録&人類最速

うっかりしていました。

走行記録を続けるガーミンを止めずにゆりかもめに乗り込んでしまったのです。

それは乗ってしばらくして、腕時計がバイブしたことで気付きました。示した表示は、人類最速キロあたり1分27秒です。

この記録がメモリーされた以上、私のガーミンが1キロベストを再び表示することは一生ありません。

ゆりかもめでレインボーブリッジ

ゆりかもめなら冬は暖も取れるし、夏は涼める

 

レインボーブリッジの遊歩道を走るメリット

2ルートあり(ノースルート、サウスルート)、そのどちらからでも橋上から普段は目にできない景色が広がります。※

夜には煌びやかな都心を眺めながらのナイトランとなります。すぐ脇の車線に車両が走ってはいますが、辺りは暗く暗闇の海上を走っている不思議な感覚を体験できます。

また、この遊歩道は自転車での通行ができないため、街中みたくサイクリストに後ろからビュンビュン突かれる心配はありません。

歩行者が最優先ですが、誰もいなければダッシュくらいはOKかと思います。

 

※今回は実際には遊歩道を走ってはなく、乗車したゆりかもめからの想像です

 

レインボーブリッジについていろいろ

この遊歩道は「レインボープロムナード」が正式名称です。もちろん初めて耳にする名称です。

距離

芝浦側出入口〜台場側出入口までの距離は1.7キロメートル(徒歩で約30分)です。

目に見える対岸まで結構離れている感じでしたが、意外にも随分と短いです。早いペースで走れば10分未満で、あっという間に対岸となります。

入り口住所

ガラス貼りの建物が橋の入り口の目印です。橋の始めの方に大きく鎮座しているので間違いようもありません。

レインボーブリッジの入り口

 

芝浦口
東京都港区東品川3丁目33

 

台場口
東京都港区台場1丁目1

 

最寄り駅

芝浦側出入口→ゆりかもめ芝浦ふ頭駅

台場側出入口→ゆりかもめお台場海浜公園駅

この間の交通費は251円です。(交通系ICカード利用時)

 

早め、遅めに向かうと走れない可能性あり

以上を踏まえて、レインボーブリッジの遊歩道は、いつでも24時間自由に渡れる訳ではないことを知っておいて下さい。

私みたく2月の寒い中、ゲート前で茫然自失とならないよう気をつけて下さい。

雪ん子
入り口で門前払いは精神的にキツい

レインボーブリッジを走って渡ってみる

東京って感じ

      注目サプリ

      ランニング良著

      ランニング良著2

      マラソン遠征に

アクセス数が多い記事(直近3ヶ月)

ランナーズフルマラソンチャレンジin荒川河川敷 1

2023.2.6 更新   いよいよ今シーズンも春までの折り返しを残すのみ、そんな2023年1月〜5月の主要フルマラソン大会情報を発信しています。 少しでもお役に立てるよう月・水・金の夜 ( ...

富士山マラソンでフジパン提供 2

夕飯前に意気込んで家を飛び出して走り出し、ロングランの末にガス欠になること数回。 今日は走る日と決めてた日に家族と食べ放題の外食へ、帰宅後30分でランニングに向かって吐き気・腹痛を引き起こすこと数回。 ...

ハーフマラソン後に名古屋めし 3

フルマラソン当日に上の写真のような名古屋メシを食するランナーは殆どいないはずです。 ではフルマラソンを走る直前は何を食べるべきなのでしょうか? 人それぞれと言えばそれまでの話ですが、フルマラソンに必要 ...

青島太平洋マラソン会場、スタートブロック案内 4

2022.12.20 最終更新   昨年の秋冬は中止オンパレードが連鎖中だったのですが、2022年は下記の表においては見事に開催済みの花が咲きました。 参加者が集まらない過渡期となったマラソ ...

四万十ウルトラマラソンの絶景 5

2001年からダイエット目的で走り始め、後に2009年からマラソンにどっぷり浸かった私がこの8年半で出走したマラソン大会は、完走証を頼りに調べると34レース※でした。 これが多いのか少ないのか分かりま ...

-情報
-, ,

© 2023  走るは旅なり