https://running-is-traveling.com

おすすめコース

真夏に海を見に行こう|おすすめランニングコース紹介〈4〉

投稿日:2018年6月21日 更新日:




今回で4回目となります、おすすめランニングコース紹介です。

改めてこのコンセプトを自戒の念も含みつつ要約すると次の通りとなります。

いつものランニグコースから飛び出し、非日常のロング走をしてみませんか?

今回に関してはクソ暑い真夏でもロング走をしたいランナー向けのコースです。

時は1999年、ダイエット真っ只中にサイクリング中に偶然見つけたコースがそれです。

今でも大好きなこのコース、夏になると電車やら車やらでわざわざ走りに出掛けるほどお気に入りコースなのです。


スポンサーリンク


町田から江ノ島までランニング経路概略

簡単に説明すると今回紹介するコースは、町田駅から片瀬江ノ島駅間を境川沿いに進むルートです。

境川沿いはもっと遠くの橋本駅から南下してもいいかと思ったのですが、夏の炎天下での走行距離や都心からの利便性を考えると町田駅からのスタートが最も適していると判断しました。

まずはこのコースを大まかに4分割して紹介していきます。

 

①町田駅→境川ゆっくりロード→国道246号

JR町田駅改札から西方面へトボトボ歩くと、苦労せずに境川ゆっくりロードに辿り着きます。

このロードを永遠と下ると海へ出るのです。

簡単です。単純明快、いたってシンプルなコースであります。

この区間は住宅街なので、自販機は見つからなくても少し川沿いを離れれば見つかるので水分補給に困りはしません。

境川ゆっくりロードの町田付近町田駅付近

とにかく川沿いをなんかです

 

②国道246号→境川サイクリングロード→東海道新幹線高架下

この区間からは何とものどかな田園風景がずっと藤沢まで続きます。

ここが神奈川県だということを忘れてしまいそうです。

景色が単調なのがネックですが、国道1号までの距離表示が逐一あるのでゆとりを持って走れます。

青線の東海道新幹線高架下では、結構な確率で新幹線に遭遇します。

 

③東海道新幹線高架下→国道467号藤沢橋交差点

住宅地から離れ、自然あふれる区間なのでトイレや給水箇所は少ないです。

真夏ランだとこの区間は視界が開け、直射日光を直に受ける過酷な区間となります。

やはりハイドレーション機能がついたバックパックがあれば、喉が渇いた時にすぐに給水でき重宝します。

遥か遠くに見えていたランドマークの横浜薬科大図書館棟が近づいてきて、横目に見ながら進むと藤沢はもうすぐです。

境川

国道1号までは自然界

 

④藤沢橋交差点→境川沿い→片瀬江ノ島駅

国道467号との合流からは歩道を走って東海道線をくぐる必要があります。

東海道線を超えないと海方面へはいけません

境川沿いをずっと下って行けば東海道線を越えられるかと思いましたが、道が途絶えてしまい無理でした。

ガーミンの走行形跡では迷走の痕跡が・・・素直に国道の歩道を走り途中から再び境川沿いを走ればゴールの片瀬江ノ島駅に到達します。

 

コースの特徴|境川ゆったりロードと境川サイクリングロード

正直言いますと単調で飽きやすい側面がありますが、実際に走ってみた感想をまとめました。

 

ここは生活道路です

道路上には徒歩の方やランナー、サイクリストが入り乱れて活動中です。

このコースは生活道路として機能し、その地域を支えているので傍若無人に走ることはご法度となります。

週末になると1番多いのがサイクリストで、前からも後ろからも結構なスピードで去っていきます。

だからこそランナーは礼儀正しく左端を1列で走る礼儀を持ちましょう。

後ろから来る車両は避けてくれますので、急な進路変更だけしなければ事故防止になります。

 

日除けがない

頭上を遮るものが極端に少ないので空がとても広く、開放感に浸ることができます

しかし真夏の炎天下時は特にきつく、帽子・サングラス・日焼け止めは必須アイテムと言えます。

江ノ島から景色

江ノ島から藤沢方面を望む

 

路面について

路面は綺麗に整備されたアスファルトです。

一部路面が粗い部分、未舗装な箇所はありますがラ、ンナーにとっては気になる程でもないと感じました。

境川サイクリングロード

 

高低差について

海が近い神奈川県、高低差が少なくフラットだと思われがちですが、長い目で見ると海に向かって下っています。

しかし体感できないので、フラットであると言っても差し支えないでしょう。

アップダウンにおける負荷は皆無と言って間違いありません。

海抜0mへ向かっています

 

道幅について

夏になるとサイクリングロード両脇の草木が猛烈に生い茂ります。

それはもう道を覆い尽くさんばかりの勢いです。

不定期になされる草刈後なら問題ないのですが、されていないと前方の視界が塞がれたカーブがあったり、草木の侵食で道幅が狭くなっていたり、対向車両とのすれ違いが困難なほど狭い箇所があるので注意が必要です。

草木茂る境川サイクリングロードせ、狭い・・・

 

走路は右or左?

右岸、左岸どちらを走っても大した差はありません。

私はスタート地点の町田付近は向かって左岸、ちょうど田園都市線の下を通過する頃に右岸を走っています。

そしてそのままずっと基本は境川の右側を走って海まで向かいます。

そもそもこの境川には多数の橋が架かっているので、景色に飽きてきたら気分転換に走りたい側を走ればいいと思います。

どちらを走った方が良いか?

と問われれば、休憩所やトイレが右岸に多いので基本は右岸で問題ありません。

 

信号待ち

信号待ちが必要な場所が数箇所あるのですが、ランナーにとってはさして気になる程でもないと思います。

ここは急ぎたいのをグッとこらえて信号待ちです。

無視しても何もいいことはありません。

 

夜間走行は?

ほとんど街灯はなく、とても暗いのではっきり言って夜は走ってはいけないレベルです。

夜間走行する際は必ずライト(ヘッドランプやLEDライト)など自身の存在を知らせる道具が必要です。

ただライトにも難点があって、夏場はヘッドライト装着により多くの羽虫に襲われるのでそれ相応の覚悟がいります。

 

補給

トイレ・水飲み場・自販機は沿線に公園や休憩所(境川遊水池公園が一番大きく有名)が多数あります。

しかし気を付けないといけないのが、境川サイクリングロード(中盤から後半)の区間は給水所がほとんどないことです。

真夏ランでどんどん水分・塩分が抜けていく体には適度な補給が必須です。

やはりランニング用のバックパックがあると、補給に関するいらぬ心配事がひとつ消えると言えます。

ランニングの休憩は境川遊水池公園

 

飯田牧場

少しコースから離れますが、サイクリストらにはかなり有名な飯田牧場があります。

アイスクリーム・ジェラートをお目当てで立ち寄るみたいです。

私はまだ行ったことがないのですが、今年の夏は休憩がてら、冷たいアイスを食べに行きたいと思います。

ランニングで飯田牧場にて休憩

飯田牧場のジェラード

暑さにへたる飯田牧場の牛

2019年夏、とうとう行って来ました。

・・・というか江ノ島ランニングした帰りなので車で来ています。

入口が分かりづらいのですが、駐車場は奥にあります。

アイスの味は?

なるほどこれは美味いです。立ち寄って休憩地点とする価値ありです。

飯田牧場の住所

神奈川県藤沢市西俣野981

 

江ノ島ラン、銭湯やシャワーは?

ゴール地点の江ノ島近辺には低価格な銭湯・シャワー・更衣室がないのがこのコース最大のデメリットです。

私が毎夏利用するのが片瀬江ノ島駅から1.7キロ離れた県立湘南海岸公園サーフビレッジ(通年で利用可)です。

片瀬江ノ島駅から離れてはいますが、ダウンジョグがてらここまで来て、4分300円のシャワーを使っています。

夏季ならば思い切って海の家を利用し、昼下がりのんびりとするのもgoodだと思います。

コース途中にゴール設定するのなら、境川遊水池公園の施設(3分100円シャワー)利用をおすすめします。




 

おすすめはやはり断然真夏です

遮るものが少なく日差しを直に受けるこのコースを真夏にすすめる理由は、ゴールを江ノ島としているからかもしれません。

どんなに暑くたって「海まで行くんだ」を目標に掲げて走れば、心が折れずに済むのではないでしょうか。

そんな夏、長く続くかと思いきや8月に入って失速すること数知れず。

経験上、真夏の雰囲気は意外と期間が短いのです。

 

江ノ島でのアクティビティを思う

夏の江ノ島はとても賑やかです。

海水浴客と観光客が入り混じり、そのロケーションが醸し出す夏独特の雰囲気を目一杯感じることができます。

走り終えて海に浸かるもよし、江ノ島観光もよし、水族館もよし、名物のシラス丼を食するのもおすすめの一つです。

ちなみに真冬の江ノ島はどんよりとして、正直華やかではありません。

真夏にひときわ輝く場所が湘南・江の島なのではないでしょうか。

夏の江ノ島駅

 

帰宅は特急で

都心への帰路はやはり快適なロマンスカーが魅力です。

新宿まで1192円、乗車時間約70分、飲むかひと眠りで帰るのもよしです。

ただし夏のロマンスカーの上り(新宿行)は午後になると激混みとなります。

走り終えたら先ずは片瀬江ノ島駅へ向かい、特急券を購入して座席を抑えてしまいましょう。

それからシャワーを浴びたり、しらす丼を食べに行くのです。

注意

満席になりがち、早めに特急券

(江ノ島→新宿)を抑える

 

真夏のランニングは危険

もう1点、暑い中で走れば気持ちいいのですが、当然のことながら真夏の炎天下ランには熱中症など大きなリスクを伴います

一昨年の真夏にこのコースを走った時、補給は充分摂っていたつもりでした。

しかし大量発汗で塩分などミネラル分が大量に放出、脱水症状で手足のしびれ、むくみ、頭痛を伴いました。

瀕死状態でゴールの江の島まで半分以上歩き通しとなってしまいました。

暑い中では体温調節機能により心拍数が上がり、涼しい季節のようには決して走れません。

ゆっくりランと割り切って塩分(ミネラル)補給のために休憩を多めにとることを忘れてはいけません。

そこんとこ踏まえて夏のロング走はしなければいけません。

夏の江ノ島ラン後に海岸にて

        マラソン遠征に

おすすめ人気記事(直近3ヶ月)

富士山マラソンでフジパン提供 1

夕飯前にロング走に出掛けガス欠になること数回。 食べ放題の外食30分後にランニングへ出掛け吐き気・腹痛を引き起こすこと数回。 そんなキツイ経験ありませんか? 今回は食前・食後のランニングについて考えて ...

2

東京マラソンは私の人生を変えたと言っても過言ではありません。 東京マラソンを走りたくてランニングがマラソンへ移行し、それ以降本格的にマラソンへはまっていきました。 初めて東京マラソンへ挑戦しようと思っ ...

越後湯沢秋桜ハーフマラソンは暑い 3

『あぢぃーー』 勝負レースを決め長期間に渡りトレーニングを積んだのに、ようやく迎えたマラソン大会が気温20℃オーバーで大撃沈した経験はありませんか? 個人的には暑さへの耐性が弱いとハッキリと自覚してい ...

ズームフライ3とフライニットとの比較 4

マラソン仕様のレースシューズならアディダス、アシックスが数年前まで隆盛で定番のものでした。 初めて買ったランニングシューズはナイキでしたが4、5足目に買ったものが合わなく失望、それ以来ナイキはご無沙汰 ...

江ノ島ランニング 5

目次1 ランニングにおけるダイエット効果とは?2 始めたランニングに立ちはだかる大きな壁3 私が確信を持って言えること4 永遠の減量モード突入か?5 まとめ ランニングにおけるダイエット効果とは? テ ...

-おすすめコース
-,

Copyright©  走るは旅なり , 2020 All Rights Reserved.