https://running-is-traveling.com

役立ち話

夜道のランニング、LEDライトを携帯しよう

投稿日:2018年5月17日 更新日:


スポンサーリンク





 

夜のランニングは危険なもの

夜間のランニングでは昼間と違い、暗闇が事故や怪我のリスクを上げてしまいます。

明るい昼間なら容易に視界に入ってくるものが、暗い夜間では見えづらくなってしまいます。

夜ランは接触や転倒のリスクを常に背負いながら走っているのです。

そんなに難しく考える必要もないですが、他者との接触は昼なら滅多に起こり得ないが、夜なら起こることを忘れないようにしましょう。

 

危険な夜ランニング|ある日の出来事から

ルーティンで出掛けた夜ラン、家を出て走り始めてすぐに忘れ物に気付きました。

腕にはめる点滅式LEDライトです。

その日はポイント練習ではなく、ゆっくりランニングの予定だったので、

「今日はまっいいか・・」

と引き返すことなくガーミンのスタートスイッチを押して走り始めました。

 

それはちょうど街灯と街灯の狭間、暗くなっている箇所で前から来たランナーとすれ違うタイミングで起きました。

ランナーの後ろから自転車に乗った年配の男性が、そのランナーを追い越そうと、私の進路へ入りこちらに向かってくるのが見えました。

自転車のスピードがそれ程出ていないのは、その年配の方のペダルを漕ぐ速さで容易に分かりました。

きっとランナーを追い抜いたら、元の車線に戻るとばかり思っていました。

私との距離がまだ大分あったので様子を見ながら前進すると、その年配の方はなかなか進路を変えず、私と正面衝突する寸前まで近づいて来たのです。

ぶつかる直前に私が瞬時に避けるのと同時に、その方もようやく気付いて事なきを得たのですが非常に危険でした。

しかし、これって私がいつものようにLEDライトを身につけていれば防げたリスクだったのではないかと自責の念に駆られました。

年配の方はメガネを掛けていたので視力は良い方ではないでしょう。

悪気なんて微塵もなく、暗闇から突然現れた私の存在に気づかなかった表情をしていたのです。




 

ランニングしてる自分をアピール

ライトの携帯は車、自転車、歩行者へランニングをしていることをアピールするのが主な目的です。

LEDライトの光が他者に存在を知らせてくれて事故を未然に防ぐことに有効です。

車両が夜になるとライトを点けるように、ランナーも安全対策として携帯する必要があると思います。

夜道には危険がつきものですが、特に危険なのが車ではなく自転車です。

車は歩道を走りませんから接触しそうになるのは大抵自転車です。

 

勘違い

きっと周囲は気付いているだろうと決めつけないことが大事です。

つまり自分自身は気付いていても、相手が私を確認しているわけではないことを認識しなくてはなりません。

視力が良い人ほど自信過剰に陥りやすくなります。

メガネを掛けて自転車に乗っている年配者の身になって考えてみれば分かることです。

ほんの少しの想像力と思いやりが要らぬ事故を防ぐのだと思います。

 

特に上級者は注意が必要

サブ3クラスの練習にもなればキロ4分を切るペースで走りますが、これは走らない人から見ればかなりのスピードが出ていると感じられます。

後ろから追い抜いたり、すれ違っただけで歩いている人たちはかなりの風圧を受けて驚いてしまう速さです。

驚かさないように追い抜く際は、早い段階から足音を立てるなりして接近を知らせる必要があります。

猛スピードで後ろから追い抜かれたらビビった上に不快になるのが普通です。

 

安全対策・事故を未然に防ぐために

身につけるLEDランプには

ヘッドライト
アームバンド
ウェストベルト
クリッップ

大まかに4タイプが販売されています。

種類は様々ですがどのタイプでも好みのものを1つ持っていれば十分です。

安価なものを選び、壊れたら買い換えでいいアイテムだと思います。

ちなみに私が使用しているのがこれです。

夜間バリバリ働いてくれますが、難点は腕に装着する場合、マジック部分のバンドが長すぎるので加工が必要なことです。

私の場合はハサミでカットして裁縫しました。

 

追記:2019年8月現在、私が使用しているものは防水仕様へ変更となっています

すぐに使えなくなることに業を煮やして選択したアイテムです。

防水第一
ランニング向け防水LED
ランニング向きの防水LEDライトをついに見つけた

ランニング用のLEDライトは数あれど、防水機能付きとなるとほとんど見かけません。 汗に濡れて使用不能になること数回、やっとランニング向けに使える防水機能付きLEDライトを見つけました。 スポンサーリン ...

続きを見る

 

 

まとめ

ランニングを趣味としている人は私が中高生だった四半世紀前よりも格段に増えました。

また、夜間のランニング中にLEDライトを身につけて走っている人もここ数年で明らかに増えたと私は感じます。

もちろん強制ではないので全員がライトを身に付けることはないでしょう。

しかし分かってはいますが、怪我をしてからでは手遅れです。

ランナーにとってどんな怪我であれ、走れない時間が一番辛いものです。

少しでも怪我のリスクを減らせるなら、その手を打つべきだと私は思います。

なぜなら、絶対に被害者にも加害者にもなりたくありませんから。夜の皇居ランニング

        マラソン遠征に

おすすめ人気記事(直近3ヶ月)

富士山マラソンでフジパン提供 1

夕飯前にロングランに出掛けガス欠になること数回。 食べ放題の外食30分後にランニングへ出掛け吐き気・腹痛を引き起こすこと数回。 そんなキツイ経験ありませんか? 食前でも食後でもたくさん失敗してきました ...

2

東京マラソンは私の人生を変えたと言っても過言ではありません。 東京マラソンを走りたくてランニングがマラソンへ移行し、それ以降本格的にマラソンへはまっていきました。 初めて東京マラソンへ挑戦しようと思っ ...

越後湯沢秋桜ハーフマラソンは暑い 3

『あぢぃーー』 勝負レースを決め長期間に渡りトレーニングを積んだのに、ようやく迎えたマラソン大会が気温20℃オーバーで大撃沈した経験はありませんか? 個人的には暑さへの耐性が弱いとハッキリと自覚してい ...

ズームフライ3とフライニットとの比較 4

マラソン仕様のレースシューズならアディダス、アシックスが数年前まで隆盛で定番のものでした。 初めて買ったランニングシューズはナイキでしたが4、5足目に買ったものが合わなく失望、それ以来ナイキはご無沙汰 ...

江ノ島ランニング 5

目次1 ランニングにおけるダイエット効果とは?2 始めたランニングに立ちはだかる大きな壁3 私が確信を持って言えること4 永遠の減量モード突入か?5 まとめ ランニングにおけるダイエット効果とは? テ ...

-役立ち話
-

Copyright©  走るは旅なり , 2020 All Rights Reserved.