https://running-is-traveling.com

役立ち話

夏のランニング、体に備わった熱放散機能とは?

投稿日:2018年8月5日 更新日:

今年(2018年)の夏は異常な暑さとなっており思ったように練習が進まずランナー泣かせの夏になっております。

夏になると走りづらくなることは暑熱馴化の記事の際にもお話ししました。

暑い夏はなぜランニングがキツくなるのか?

今回はそんな体の変化について調べたので夏ランニングについての知識を深めてみましょうか。


スポンサーリンク


 




 

夏ランニング時における熱放散機能について

梅雨が終わりかけグッと気温が上がり始めると、途端にランニングペースがダウンしてしまう経験は私だけではないと思います。

暑いと脳内の体温調節中枢より指令が出て、体は37度前後の一定の体温を保とうとする機能を持っています。

体温がそれ以上に上がると、熱中症などの熱疾患で体が動かなくなるのを防ぐためのものです。

 

熱放散の2つの反応とは?

過度な体温上昇を防ぐため、人間の体には熱を体外へ放出する2つの機能を備えています。

発汗反応


発汗し熱が蒸発するときの気化熱により熱を放出

 

皮膚血流反応


皮膚の血管を拡張し血流を増やし、皮膚の表面から熱を放出

この2つの反応が生命を維持するため、脳や内臓など体の深部の温度が上昇するのを防ぐのです。

 

熱放散機能を具体的に言うと

専門家ではないので詳しくないです、私。それでも調べてみて分かったことは、気温が上昇すると体は皮膚表面からも熱を放出しようとしているのです。

皆さんも発汗作用については実際に汗をかきまくって走っているでしょうから理解しやすと思います。

しかし、皮膚血流反応って何によ?って思うと思います。この機能によって皮膚から熱を出そうと血管が広がる過程で心拍数が上がるので涼しい季節よりもランがキツくなるのです。

よって夏に一緒懸命に走ることは、それだけで心拍数向上になっていると言えます。

ですから暑くて走行ペースが大して上がらなくても、暑い夏に距離を踏んで地道に走っていると、涼しくなった秋に速いペース走をやりだすと心拍数が落ち着き、

『昨シーズンよりも速くなってるぞ俺』

と思った経験を秋に何度も経験しました。

 

冬には・・

逆に寒くなった冬はどうなのか?

もちろん37度前後の体温を保ち、寒さから体を守るため暑い夏とは真逆の機能が働きます。

皮膚の血管が収縮して血流が減り、皮膚温を下げて熱の放出量を減らします。さらに震えを起こして熱を作り、臓器で作られる熱量を減らします。

 

湿度が高い日はキツイ

湿度が高い時や雨が降った後は汗が蒸発しづらくなってしまいます。

蒸発しづらいとどうなるのか?

体温が下がりずらく、心拍数が下がらずに走ることがキツくなります。

暑い中で雨が降り、体が濡れて走りやすくなったとよく思われがちですが、そんなことはないです。むしろ体温がこもり、心拍数が上がって普段よりも走りにくくなってしまうのです。

仮に暑くても湿度が低く風も吹いていれば、夏でも汗が蒸発してくれ心拍数が安定してなんとか速いペースでも走れるものです。

しかし日本は高温多湿な夏が当たり前ですから速いペースはそうは続かないと思います。

 

猛暑日は別格か

『気温が35℃を越えそうです』

そんな予報が出ている猛暑日はさらに厄介で、体温以上に気温が上がるのでかいた汗が蒸発しても気化熱を利用できない状況になり、体内温が下がることなくランニングは困難を極めます。

先日38℃に達した日にランニングに出かけましたが、4Kで危険を感じウォーキングに切り替えました。

やはり無理だけは禁物です。この暑さは体に危険だと察知したら、ランは諦めて散歩にしちゃう気持ちの切り替えは必要です。

こんなクソ暑い日に家を出た自分を褒めてみるくらいが丁度いいのではないでしょうか。

        マラソン遠征に

おすすめ人気記事(直近3ヶ月)

富士山マラソンでフジパン提供 1

夕飯前にロング走に出掛けガス欠になること数回。 食べ放題の外食30分後にランニングへ出掛け吐き気・腹痛を引き起こすこと数回。 そんなキツイ経験ありませんか? 今回は食前・食後のランニングについて考えて ...

2

東京マラソンは私の人生を変えたと言っても過言ではありません。 東京マラソンを走りたくてランニングがマラソンへ移行し、それ以降本格的にマラソンへはまっていきました。 初めて東京マラソンへ挑戦しようと思っ ...

越後湯沢秋桜ハーフマラソンは暑い 3

『あぢぃーー』 勝負レースを決め長期間に渡りトレーニングを積んだのに、ようやく迎えたマラソン大会が気温20℃オーバーで大撃沈した経験はありませんか? 個人的には暑さへの耐性が弱いとハッキリと自覚してい ...

ズームフライ3とフライニットとの比較 4

マラソン仕様のレースシューズならアディダス、アシックスが数年前まで隆盛で定番のものでした。 初めて買ったランニングシューズはナイキでしたが4、5足目に買ったものが合わなく失望、それ以来ナイキはご無沙汰 ...

江ノ島ランニング 5

目次1 ランニングにおけるダイエット効果とは?2 始めたランニングに立ちはだかる大きな壁3 私が確信を持って言えること4 永遠の減量モード突入か?5 まとめ ランニングにおけるダイエット効果とは? テ ...

-役立ち話
-

Copyright©  走るは旅なり , 2020 All Rights Reserved.