とくしまマラソン返礼品のお菓子

https://running-is-traveling.com

雑談

とくしまマラソンの羽振りが良い

2021年7月25日


スポンサーリンク


この春開催されたとくしまマラソンオンライン、前年コロナによる中止で徳島市を走れなかったランナーに対し、無料で参加できたうえにありがたい景品まで無料で頂けました。

鳴門わかめが◎
とくしまマラソンのメインキャラ、ちっかーず
ここんとこ最近ずっと味噌汁に鳴門糸わかめ

磯の風味が心地よくコリコリ歯応え良し、毎日夕飯の味噌汁に入れて頂いております。 塩抜きの手間が必要なく、袋から好みの量をお椀に入れるだけです。 先月開催されたとくしまマラソンオンラインの景品が自宅に届 ...

続きを見る

 

そんなとくしまマラソンから先日さらなる「返礼品」が突如として送られてきた話です。


スポンサーリンク


とくしまマラソン太っ腹

とくしまマラソンから送られてきたお知らせ

送られてきた箱を開けると

 

上記の写真の内容の要点はこうです。

・とくしまマラソン2022優先出走権

・徳島県の特産品送付

 

優先出走権

これはコロナ禍の中にあって、中止となった大会の対応で慣れっこになっています。

コロナウイルス が広まり始めた2020年2月から始まった大会中止の連続、多くの年初のフルマラソン大会中止における温情措置でした。

それでいて今年の1〜4月期も昨年に続いて中止、よって権利行使は来年1〜4月が現実的です。基本的にエントリーフィーを払った大会に対して適用されます。

来年こそ
2021年とくしまマラソンのオンライン景品
もう待てない、2022年冬春(1月〜5月)主要フルマラソン開催可否情報

2022.6.1 最終更新 2017年開設以来最もランナーの皆様の興味を惹き付けた記事となり、ここはブログ史上最多アクセスを記録したページとなりました。 その間情報収拾が至らない場面があり、何通もご指 ...

続きを見る

 

私が保持している優先出走権は、東京マラソン2022とこのとくしまマラソン2022、そして富士登山競走2022です。

依然としてコロナウイルス感染拡大の影響は既定路線ですが、他国のように感染者数の多寡ではなく、ワクチン接種による重症患者の減少によって社会・経済活動が大幅に再開される可能性があります。

そうなってくると多くのマラソン大会がいよいよ復活してくると予想します。

 

特産品が返礼品

2021とくしまマラソンの返礼品

徳島県のお菓子、すだちジュース、紅茶が梱包されています。こういった返礼品はありがたい限りです。

地方のマラソンに遠征した時にその土地の食に触れていつも思うのは、大手ではなくてもおいしい商品を提供する中小企業が日本中に存在していることです。

そこに行かなくては食べられない時代ではありません。生ものでなければネットでなんでも買える時代です。

 

潤沢なスポンサー料

いやらしい話になりますが、ひとえにこんな厚遇な対応ができるのも、スポンサー料と自治体の予算によります。

コロナ中止後に野口みずき、大迫傑、金哲彦を各種ゲストに招いて豪華イベントを行っているくらいだから予算は潤沢なはずです。HPの右隅に大塚製薬始め大手の企業群が並びます。

オンラインマラソンが無料かつ景品が送られてきたことも、今回の返礼品にしても予算がなければできない芸当です。

ただその余った予算をどこに向けるかという視点、そこはランナー目線です。とくしまマラソンはここでランナーの心を繋ぎ止めたと言って過言ではありません。

 

来年のとくしまマラソンは参加候補

地元ランナーを含め、全国各地から来訪するランナーは地方大会の重要な担い手となっています。それを運営側がよく理解しています。特に宿泊や観光業に落ちる金銭は馬鹿になりません。

雪ん子
行ったらお金は結構使う方

実際には未踏の地のフルマラソンを走りたいだけで、そこまで考えてはいません。しかしこの1年半、コロナ禍にあって各大会の中止後の対応を鑑みて想うところが各所にありました。

心象がいい大会にまた参加したいと思うのが人間です。

私自身がこの期間に惹かれた湘南国際、かすみがうら、そしてこのとくしまマラソンは平常に戻った際、タイミング次第で積極的にエントリーする決意は変わりません。

オリンピックのボート競技会場・江ノ島からランニング

湘南国際マラソン折り返し地点付近

      注目サプリ

      ランニング良著

      ランニング良著2

アクセスが多い記事(直近3ヶ月)

あおもり桜マラソンのゴールシーン 1

2023.5.20 更新   スポンサーリンク フルマラソンでベスト記録を狙う大会はどこ   2024年1月〜5月 主要フルマラソン大会情報 2023.5.20 現在 新規更新は点 ...

四万十ウルトラマラソンの絶景 2

2001年からダイエット目的で走り始め、後に2009年からマラソンにどっぷり浸かった筆者がこの8年半で出走したマラソン大会は、完走証を頼りに調べると34レース※でした。 これが多いのか少ないのか分かり ...

京都マラソン2020前日 3

この秋※多くの大会が予定通りにランナー募集を開始し始めたことは、ここ2年間コロナ禍により大会中止オンパレードを嫌が上にも経験したランナーにとって朗報となりました。 しかし蓋を開けてみると、コロナ前と比 ...

コース作成にキョリ測は最適 4

アプリ「キョリ測」はスマホで利用する前、パソコン時代からもうかれこれ10年近くお付き合いある間柄です。 「キョリ測」は自らの好奇心のなすがまま、思いついたまま自由自在にランニングコースを作りたい欲求に ...

メタスピードエッジプラスのレビュー 5

2019年から積極的に購入してきたNIKE厚底シューズ、そんな相棒に飽きが募り浮気心が芽生えたのは昨年おかやまマラソン (2022年) を走り終えた辺りからでした。 マラソン大会をいくつか走ると、長ら ...

-雑談
-