フルマラソンで使用する補給ジェル

https://running-is-traveling.com

マラソン練習

フルマラソン1週間前はレースペースで10km走

2024年2月7日

いよいよ1週間後にフルマラソンを控えた日曜日、仕事やらなんやら全ての用事を済ませて走り出したのは20時を過ぎてからでした。

べらぼうに速いペースで走る訳ではないので、ポイント練お馴染みの薄着はやめて、ちょっと厚めの防寒で家を出ました。

本日のメニューは今週もフルマラソン1週前の定番10km設定としました。ただし先週の失敗を糧とするため、今日は頑なにペースを維持することを最大目標としました。

 


スポンサーリンク


10kmをフルマラソン本番想定のペースで走る

マラソンシーズン最盛期ですから、10kmレースペース走くらいならフィジカル面で楽にタイムを刻めていけるはずです。

メンタル的にも楽な部類のポイント練習、よって先週みたく追い風に任せた暴走だけを避ければ気持ち良く走り終えるはずです。

来週の姫路城マラソンではサブ3.5奪還が目標、そのペースはイーブンでキロ4:58となります。

でも1週前にキロ5ではさすがに刺激が足りないと思ったので、先週抑えが効かなかった20km走の設定キロ4:48ならば自分比で程よいペースであり、実際本番もこの前後のペースを刻む予定であります。

ガーミンがブルってもシカトしたあの真夏の緩ランが懐かしくも対局なのが今、今日はキロペースもさることながら股関節を使ったフォームをチェクし、ガーミンと睨めっこして想定ペースを維持してきました。

多摩湖自転車道をロング走

 

足し算したり引き算したり

今どきのGPSウォッチはリアルタイムでキロペースを表示してくれます。

それでも個人的にウォッチのチラ見連続は好かない性分なので、今日はキロ4:48を基準として1kmごとに+−何秒で走ったかを頭の中で計算して帳尻を合わすランニングを心掛けました。

例えば最初の1km目がキロ4:53だったら基準のキロ4:48より+5秒、次の2km目がキロ4:46の-2秒ならば現在+3秒のビハインド、次の3km目がキロ4:44の−4秒なら現在-1秒のアドバンテージありと言い聞かせながらペース調整していきます。

走行タイムによる凸凹をちょっとでも少なくするため、本日の練習は多摩湖自転車道の平坦コース側をあえて選んでいます。

白鷺城を背景にゴールする自分を脳内で何回もイメージしながら、普段よりも集中力を高めて走った結果、目標タイム (キロ4:48) ぴったりでフィニッシュをして安堵の狙い通りとなりました。

フルマラソン前週にて、サブ3.5狙いの10km走

キツかったのに心拍数が低いのは?

 

それでも中々、中身が濃い練習だった

フルマラソン1週間前のペース走、いかに高ぶる気持ちを抑えて刻んでいくかの練習だったのですが、いざ走り出すとその日の体調や天候に左右され、思い描いていたよりペース維持が簡単ではないことを突き付けられます。

序盤わずか3kmちょいでお腹を下して公園のトイレに即ピットインしたり、後半は西へ向かう復路でやっぱり今日も向かい風で折れそうな心を鼓舞したりしました。

気持ちを切らすことなく走れたのはフルマラソン直前がなせる業、それでも1番の想定外は余裕と思われたキロ4:48のペース維持が一杯々だったことです。

日曜夜20時という現代社会では活動エネルギーが極端に小さくなる時間帯が影響したのか、どうにも身体が動き切れずに、さらには呼吸も終始苦しいという最悪な展開が続きました。

こうなるとメンタルでは来週に向けて不安感とネガティブな気持ちに包まれ早くも白旗ムードに陥りがちなのですが、どうせならここから1週間で劇的に走力が向上するはずもないと言い聞かせます。

ここからはフルを走る日曜日まで調整ランニングとし、木曜日の最終追い切りをもって兵庫県へ向かいう算段とします。

ガーミンがピーキングを示しています

ピーキングは滅多に出ない表示 (以前のもの)

 

目標はサブ3.5

久々のフルマラソンに飲み込まれそうで、最近こんな夢を何回か見るようになっています。

それは大型大会にありがちなスタート会場に鎮座する仮設トイレ群、横にずらっと並べられたそこで用を足した後のドア開閉によるバタンバタンとなるあの音。

ひっきりなしに鳴るバタンバタンが耳から離れません。

あおもり桜マラソンのスタート会場トイレ

バタン、バタン

バタン、バタン

 

雪ん子
私の番はまだか?

 

並んだ場所を見誤ったのか、これがフルのスタート前あるあるです。1年ぶりにもう直ぐフルマラソンが帰ってきます。

個人的に今回ひとつ確かなことは、ベストタイムを狙わない (狙えない) 心持ちでスタートを切ることです。

コロナ前まで遡ってもベスト記録を鼻っから狙わないフルマラソンは一体いつの大会以来でしょうか。(記憶では故障前後だけ)

それでも目標は昨年4月に最後に走った2023年あおもり桜で逃したサブ3.5を再び達成してきたいと思います。

あおもり桜マラソンスタート地点

 

結果はどうであれ楽しむことを主眼にいたい

目標タイムに関して正直もっとハードルを上げるべきなのは分かっています。しかし今回はこれでいいのです。なんせ自身の心の声がそう言っているからいいんです。

次の静岡、その次のふくい桜マラソンまでホップステップアップしたいから、せめて今回は最初のホップ (麦芽?) だけでも達成しておきたい心境です。

フルマラソン終盤になり余力があっても脚攣りに怯え走っている姿が現時点で浮かびますから、終盤は様々なパターンを想定してサブ3.5を取り戻したいと思います。

そうは言っても想定通りに物事はどうせ進まないのですから、やっぱり非日常のマラソン遠征として姫路の空気や景色、コースや食材を思う存分に楽しんできたいと思っています。

このために普段走っていると言って良い
雪ん子

 

マラソン関連のブログ界にはとっても速いランナーの方々が多いのですが、私みたいなレベルのランナーの皆様にとって、少しでも有益な情報源として届いていれば嬉しく思いブログを続けています。

ランナーズフルマラソンチャレンジin荒川河川敷

 

      注目サプリ

      ランニング良著

      ランニング良著2

アクセスが多い記事(直近3ヶ月)

あおもり桜マラソンのゴールシーン 1

2023.2.23 更新 スポンサーリンク フルマラソンでベスト記録を狙う大会はどこ   2024年1月〜5月 主要フルマラソン大会情報 2023.2.23 現在 新規更新は点滅 &nbsp ...

四万十ウルトラマラソンの絶景 2

2001年からダイエット目的で走り始め、後に2009年からマラソンにどっぷり浸かった筆者がこの8年半で出走したマラソン大会は、完走証を頼りに調べると34レース※でした。 これが多いのか少ないのか分かり ...

京都マラソン2020前日 3

この秋※多くの大会が予定通りにランナー募集を開始し始めたことは、ここ2年間コロナ禍により大会中止オンパレードを嫌が上にも経験したランナーにとって朗報となりました。 しかし蓋を開けてみると、コロナ前と比 ...

コース作成にキョリ測は最適 4

アプリ「キョリ測」はスマホで利用する前、パソコン時代からもうかれこれ10年近くお付き合いある間柄です。 「キョリ測」は自らの好奇心のなすがまま、思いついたまま自由自在にランニングコースを作りたい欲求に ...

メタスピードエッジプラスのレビュー 5

2019年から積極的に購入してきたNIKE厚底シューズ、そんな相棒に飽きが募り浮気心が芽生えたのは昨年おかやまマラソン (2022年) を走り終えた辺りからでした。 マラソン大会をいくつか走ると、長ら ...

-マラソン練習
-,