https://running-is-traveling.com

ひとり言

夏の湘南とランニング

投稿日:2018年9月1日 更新日:

今夏は例年以上に暑く走りづらいことこの上なかったのですが、大量発汗にもへこたれず精力的に走り込めたのではないかと思っております。

そんな猛暑の中走っていて今まで以上に感じたことは

ランナー、暑くても多いなぁ

そんな暑い中でも平気で走れてしまうあなたに是非とも走ってもらいたいのが湘南です。

夏の日の晴れ渡る湘南は、フルスイングの夏を感じられる数少ない場所なのです。


スポンサーリンク





夏の休日、早朝は江ノ島ランニング

8月も終わりに近づいた晴れ予報の週末、最後の夏を追い求めて湘南サイクリングロードへ朝ランへ出掛けてきました。

この日の予想最高気温は江ノ島がある藤沢市で34℃、日中では20キロ走は無理と判断で早朝ランとしました。

私は朝がめっぽう弱くて普段は起きるのがとても億劫です。

しかし、滅多にやらない湘南での早朝ランニングとなると話は別です。

主体的に決定した事柄は面倒ではなく、早朝3時にスパッと起きれてしまうのは不思議なものです。

趣味の力はすごいんです。

 

湘南サイクリングロードがあるから

ランニングを長く続けているとどうしても走りたくなるコースがあります。

私の場合はこの江ノ島から柳島往復20キロがとてもお気に入りです。

なぜなら単純にこの湘南サイクリングロードが海の目の前にあるからです。

並行する国道134号は湘南国際マラソン、箱根駅伝のコースですが防風林の存在で海が見えません。

海を見ながら息切らすのが心地よく、夏の暑い日になるとどうしてもここを訪れたくなるのです。

地元のランナーが多くうらやましい限りですが、首都圏からも近く、電車の弁がいいので是非1度このコースの絶景を見てもらいたいものです。

海だけではなく富士山も

海岸線を走るこのコースは湿度が低くカラッと晴れ渡るとさらに素晴らしい景色が広がります。

茅ヶ崎に向かって走ると目の前に霊峰富士山が見え、まるで富士山まで走っていくかのような錯覚に陥ります。

湘南へは何度か車で通ってますが、富士山は滅多にその全貌を見せてくれません。

特に初夏から秋にかけての暑い季節は湿度が高く、霞んでしまい江ノ島近辺から見える確率は極端に低いです。

しかしこの日は2日前の台風のおかげか、雲は少なく澄み渡りはっきりと富士山が見えたのです。

湘南サイクリングロードから富士山がここまでよく見えたのは初めての経験で、常時往路は興奮気味なランニングとなりました。

午後になると雲が出てくるので、晴れ予報が出ている日の湘南方面へのお出掛けは午前中が断然おすすめです。

ここが走りづらい

ここ数年海岸線沿いのコースは砂の侵食がひどく、除去作業が定期的に行われているようです。

つい2週間前に訪れた時は走るのに支障がなかったのですが、今回の侵食は進みが早く、特に前半の3Kは所々で砂場を走るように様変わりしていました。

まともに足を運ぶのが困難を極めますが、そこは気持ちを切り替えて不整地ランを楽しんでしまいましょう。

2018.8.26

湘南サイクリングロードの入り口↑2019.8.10↓

砂の除去が進んだ湘南サイクリングロード

先日走りに行って来ました。上の写真の通り昨年(2018年)と比べて、走るのに支障を来たす程の砂の堆積はありませんでした。砂の除去がだいぶ進んだ模様です。

湘南ランはこの駐車場

交通手段は車がほとんで、利用する駐車場は江ノ島島内の最も奥にある湘南港臨港道路附属駐車場です。

料金が1日最大1500円(60分300円)というのが魅力です。

江ノ島島内へ車で入れる朝の5時開場ですが、夏のシーズンにもなると早朝から駐車場は満車近くなり9時くらいには満車待ちとなります。

この日も予定通り5時に到着したのですが既に釣り人が多く3割ほど埋まっていました。

夏の湘南、すごい数の人なんですけど

こんなにたくさんの人たちが湘南を訪れているのは何故なんだろう?

何が人々を惹きつけるのだろう?

暑さでボーッとする中、江ノ島へ向かう復路でふと思ったのです。

往復20K走でこの日見た人たちの活動目的は

  • ランニング
  • サーフィン
  • 海水浴
  • ビーチバレー
  • ビーチテニス
  • 日焼け
  • 江ノ島観光
  • 江ノ島水族館
  • 行列ができるパンケーキ
  • しらす丼
  • ヨット
  • 釣り
  • ヨガ
  • 海を眺めている

そういうことか、きっとここ湘南には自然に囲まれたくさんのアクティビティがあるからなのだろうと。

四季の中で真夏にそのアクティビティの数がMaxを迎える夏だからこんなに多くの人たちが魅了され、ここ湘南に集まるのだろう。

そして私自身もそのうちの一人であるのだと思います。

 

        マラソン遠征に

おすすめ人気記事(直近3ヶ月)

富士山マラソンでフジパン提供 1

夕飯前にロング走に出掛けガス欠になること数回。 食べ放題の外食30分後にランニングへ出掛け吐き気・腹痛を引き起こすこと数回。 そんなキツイ経験ありませんか? 今回は食前・食後のランニングについて考えて ...

2

東京マラソンは私の人生を変えたと言っても過言ではありません。 東京マラソンを走りたくてランニングがマラソンへ移行し、それ以降本格的にマラソンへはまっていきました。 初めて東京マラソンへ挑戦しようと思っ ...

越後湯沢秋桜ハーフマラソンは暑い 3

『あぢぃーー』 勝負レースを決め長期間に渡りトレーニングを積んだのに、ようやく迎えたマラソン大会が気温20℃オーバーで大撃沈した経験はありませんか? 個人的には暑さへの耐性が弱いとハッキリと自覚してい ...

ズームフライ3とフライニットとの比較 4

マラソン仕様のレースシューズならアディダス、アシックスが数年前まで隆盛で定番のものでした。 初めて買ったランニングシューズはナイキでしたが4、5足目に買ったものが合わなく失望、それ以来ナイキはご無沙汰 ...

江ノ島ランニング 5

目次1 ランニングにおけるダイエット効果とは?2 始めたランニングに立ちはだかる大きな壁3 私が確信を持って言えること4 永遠の減量モード突入か?5 まとめ ランニングにおけるダイエット効果とは? テ ...

-ひとり言
-

Copyright©  走るは旅なり , 2020 All Rights Reserved.