江ノ島ランニング

https://running-is-traveling.com

役立ち話

ランナーがよく言う「走れば痩せるよ」って本当なのか?

投稿日:2017年10月16日 更新日:




ランニングにおけるダイエット効果とは?

テレビ、雑誌、ネットなどのメディアに接していてもわかるように、世の中には多種多様なダイエット方法がはびこっています。

飲食しただけで痩せると謳うダイエット食品、身に付けているだけでウェストが細くなるマシーン、毎日のウォーキングで痩せましょうと煽る雑誌に、極端なbefore・afterで視聴者を惹きつけるCMなどは最たる例です。

そんなサービスを購入して試し、どれ程の効果で満足できるスタイルを手に入れたのでしょうか?

そしてもっと大事なことですが、ダイエット後にリバンウンドせずにそのスタイルを維持出来たのでしょうか?

もし「君みたくダイエットして痩せてみたいんだけど、方法を教えてくれる?」と頼まれたら

 

マラソンに挑戦してみましょう

 

と私はこう答えます。


スポンサーリンク


これほど気軽で効果が高いと思えるダイエット方法は他にあるのか疑問と私は思います。

ランニング歴無しの人がフルマラソン完走を目指すには、最低3ヶ月はトレーニングが必要かと思われます。

逆に3ヶ月間トレーニングをすれば怪我でもしない限りフルマラソンは完走できる、と私は確信していまます。

目標をフルマラソン完走とコミットする→

3ヶ月トレーニングを頑張る→

余分な脂肪が勝手に減少→

結果、痩せる

という流れが成り立ちます。これはほとんどの方が想像段階でわかると思いますが、継続すれば間違いなく痩せます。

20分以上走り続けて脂肪燃焼が進み、それを継続していけば、やがて体は引き締まっていきます。

この過程で走るのに必要な筋肉が脚に付き体重も増えることになります。しかし、摂取カロリーより消費カロリーが多くなり、無駄についた脂肪の燃焼が続きます。

ですからラン経験が少ない人は初めの1、2ヶ月で食生活を変えなくてもそれなりの減量は達成できると私は思います。

体重80キロ以上で太り過ぎていた私がそうでした。

愛媛マラソン後の打ち上げ

 

始めたランニングに立ちはだかる大きな壁

先に結論から言うと、ダイエットの障壁の最大の障壁は、トレーニングを習慣化できるか?ということ1点に尽きると行っても過言ではありません。

これは減量に限ったことだけではなく、あらゆるジャンルに当てはまることです。何よりも継続することが最大の壁として立ちはだかるのです。

その壁を打破するために、某CMのよう結果にミットをおすすめします。

・フルマラソンを完走するぞ!
・志望校に合格するぞ!
・国家資格を取得するぞ!
・会社の内定取るぞ!
・彼女と結婚するぞ!

結果にコミットすることが強い動機付けになるのです。

そして周りの人に公言してみるのも一つの手かもしれません。自分自身にプレッシャーを掛けることで行動を促し、それを持続するしかないと追い込むことも結果を得る一つの手法だと思います。

継続は力なりとは使い古された言葉かもしれませんが、本当にそうなのだから実践するしかありません。

 

私が確信を持って言えること

地道に距離を踏んで行けば自然と必ず痩せる、と経験から断言します。

マラソン完走を第一の目標にすることで嫌が上でも継続して走るのですから、体についた余分なものはランニングと共に削がれ減量していきます。

個人差はあると思いますが、(太っていることが前提ですが)本当に5Kgくらいは初マラソン挑戦の過程で容易に達成できると思います。

あくまでも42.195キロ完走が最大目標、減量は単なる副産物でしかないのです。

天童ハーフ、ゴールはすぐそこ

 

永遠の減量モード突入か?

今度はもっと先のことを想像してみて下さい。

もしトレーニングを積んで初マラソンを完走したとしてどんな心境になるでしょうか?

目標達成で満足し、きっぱりと走ることをやめてしまう人もいるでしょう。一方、普段は経験できない達成感を得た結果、またマラソン大会に挑戦してみたいと思う人だっているでしょう。

再度マラソンを走りたい、この瞬間に趣味が一つ増えます。

マラソンだけにとどまらず、トレイルやウルトラなどハマればハマるほど走力は上がり、体重だって適正体重まで下がり続けます。私がそうでした。走り始めて17キロの減量を達成して今は66キロです。

ここ5年くらいは増減は±1キロで、これは健康診断の際に判定される適正体重そのもです。

注目して欲しいのは普段、食事制限はほぼ皆無(マラソン前は意図的に制限します)で、お酒も結構(いや、かなり)飲みます。食べたいもの、飲みたいものは我慢せず、身体が欲するものを摂取するよう心掛けています。

それが自然な姿、自分の心に素直な運動への接し方で、無理なく継続して走れるコツだと思っているからです。

 

まとめ

越後湯沢ハーフ会場で見た景色

巷に溢れるダイエット法は短期間に無理をして痩せ、望む結果を得たとしてもその後リバウンドしてしまうことがほとんどです。

しかし、趣味がランニングになるとリバウンド自体がありません

なぜなら趣味で走り続け、脂肪を燃焼し続けるから当然です。

もう一つ言いたいのは、趣味は元々嫌々やるものではありません。

単純に走ることが理屈ではなく楽しく好きな状態なのですから、結果として減量を継続できスタイル維持が可能となるのです。

どうでしょうか、本気で痩せたいなら一生に一度くらいフルマラソンに挑戦してみる価値があると思いませんか?

        マラソン遠征に

おすすめ人気記事(直近3ヶ月)

富士山マラソンでフジパン提供 1

夕飯前にロング走に出掛けガス欠になること数回。 食べ放題の外食30分後にランニングへ出掛け吐き気・腹痛を引き起こすこと数回。 そんなキツイ経験ありませんか? 今回は食前・食後のランニングについて考えて ...

2

東京マラソンは私の人生を変えたと言っても過言ではありません。 東京マラソンを走りたくてランニングがマラソンへ移行し、それ以降本格的にマラソンへはまっていきました。 初めて東京マラソンへ挑戦しようと思っ ...

越後湯沢秋桜ハーフマラソンは暑い 3

『あぢぃーー』 勝負レースを決め長期間に渡りトレーニングを積んだのに、ようやく迎えたマラソン大会が気温20℃オーバーで大撃沈した経験はありませんか? 個人的には暑さへの耐性が弱いとハッキリと自覚してい ...

ズームフライ3とフライニットとの比較 4

マラソン仕様のレースシューズならアディダス、アシックスが数年前まで隆盛で定番のものでした。 初めて買ったランニングシューズはナイキでしたが4、5足目に買ったものが合わなく失望、それ以来ナイキはご無沙汰 ...

江ノ島ランニング 5

目次1 ランニングにおけるダイエット効果とは?2 始めたランニングに立ちはだかる大きな壁3 私が確信を持って言えること4 永遠の減量モード突入か?5 まとめ ランニングにおけるダイエット効果とは? テ ...

-役立ち話
-, ,

Copyright©  走るは旅なり , 2020 All Rights Reserved.