https://running-is-traveling.com

プロフィール

はじめに

2017年10月5日

はじめまして、このブログ運営者の雪ん子と申します。

このブログを始めようとしたきっかけは、これまでの(これからの)ランニングで得た経験や知識、雑感などを記事として書き綴ることが他の誰かの役に立つのではないか?と思い立ったからです。(備忘録の意味合いもありますが)

私はどこにでもいる単なる一般庶民ランナーの1人でしかありません。

特別に何かに秀でていると思ったことはありません。

2009年湘南国際マラソンにて4時間ちょうどで完走した初マラソン

そこからコツコツと亀のようにタイムを更新してきました。怪我などもあってタイム更新ペースはゆるやかですが、現在では3時間17分でフルを走れるようになりました。(2019年東京マラソン)

今でも現在進行形でまだまだ走力は伸びると頑なに信じ、走ると決めてからの19年間で失敗ばかりですが色々と挑戦をしてきました。

あの忘れもしない2001年夏ー 肥えた身体のダイエットが目標でウォーキングを始めたのが私のランニング人生のスタート地点でした。

当時肥満の部類にいた私は本気でこのままの体重ではマズイと思い、それとも変わりゆく太め体型に嫌気が差したからか、意外にも運動の習慣化にすんなりと成功しました。

第1段階のウォーキングがジョギングとなり、次第に痩せてくると体を動かすことが病みつきになって、次第にジョギングがしっかりとしたランニングと変化しました。

第2段階として、軽い気持ちで人生1度くらいはフルマラソンに挑戦しようと決めた瞬間、ランニングがマラソンへと全身しました。

その後いくつかのフルマラソンを走って、ついに100キロウルトラマラソンへ参戦する頃には、いつしか走ることが私の一番の趣味となったのです。

他の追随を許さない圧倒的な達成感に魅せられて、今となっては走ることは私の人生の中では切っても切れない存在です。

そんな私が微力ながら同じランナーの方々にとって役立つ情報を発信し、日々の雑感などもシェアできればいいなぁと思っています。

この先にあるもの・・・

私の究極の目標は日本中を巡る旅ランです。時間的な制約が伴いますが、未踏の地へ自分の脚だけで旅を楽しむ。

そんな破天荒なチャレンジをしてこれからも人生をとことこん楽しみ尽くしたいと考えております。

 

わたしはライターではなくランナーです。

ですから上手く書き伝えられなかったり、誤字脱字が目立つことが多くなるかもしれません。今後も拙い文章を多々書いてしまうと思いますが、読みやすく分かりやすい記事を徐々にでも書けるよう努めます。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

皆さんのランニングライフが少しでも楽しい時間になりますように。

 

2017.10.5

 


スポンサーリンク





      ランニング良著

最高の走り方

最高の走り方

  • 作者:弘山 勉
  • 出版社:小学館
  • 発売日: 2019年11月21日

      ランニングマスク

      マラソン遠征に

人気記事(直近3ヶ月)

御嶽山を登って見つけた雪トトロ 1

今シーズン、メジャーどころの年内フルマラソン開催可否が壊滅状態だということは以前お伝えしました。 ではでは、さてさて、年明けの開催状況はどうなのか? コロナ禍で、今シーズンはひとつもフルマラソンを走れ ...

コンプレッションハーフタイツの2XU 2

マラソン界のトップランナー達が履いている姿をここ1、2年特に目にするようになりました。 それを見て「あれカッコいいなぁ」と単純に思い、2019-2020シーズンに初めてコンプレッションタイツを購入しま ...

ズームフライ3とフライニットとの比較 3

マラソン仕様のレースシューズならアディダス、アシックスが数年前まで隆盛で定番のものでした。 初めて買ったランニングシューズはナイキでした。4、5足目に買ったものが合わなく失望、それ以来ナイキはご無沙汰 ...

湘南国際マラソン折り返し付近 4

2020.12.10発表によるとコロナ感染拡大が依然として猛威を振るう中、湘南国際マラソン2021は残念ながら中止となりました。   光明   ランナーにとって吉報が舞い込んできま ...

昭和記念公園外周ランニング 5

東京西部のターミナル駅である立川駅、ほど近く広大な昭和記念公園は、 皇居ランに匹敵するのか? また、 わざわざ走りに行く価値はあるのか? 実際に両方走っている経験をもとに、皇居ランとの比較を交え検証し ...

-プロフィール
-,

© 2021  走るは旅なり